ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>日産/インフィニティ(Infiniti)

日産車関連のニュース、ネタです。GT-RやフェアレディZ、ほか新型車やコンセプトカー、チューン/カスタム情報など。

発売間もないマツダCX-60にリコール、新型フェアレディZに改善対策!マツダは「納車開始後まもなく問題が発覚」する例が多いように思う

発売間もないマツダCX-60にリコール、新型フェアレディZに改善対策!マツダは「納車開始後まもなく問題が発覚」する例が多いように思う

| 日産の「トランスミッション問題」は北米では深刻な状況となっており、同じユニットを搭載するクルマが20万台リコールに | やはり新しく取り入れたユニットや機能、新型車には問題はつきもの さて、納車間 ...

鹿児島県からまさかの「日産GT-R 50 by イタルデザイン」売り物件(未登録車)が登場!世界限定50台、新車時の価格は1億2000万円のハイパーGT-R

鹿児島県からまさかの「日産GT-R 50 by イタルデザイン」売り物件(未登録車)が登場!世界限定50台、新車時の価格は1億2000万円のハイパーGT-R

| こうやって見ると日産GT-R 50 by イタルデザインはスゴい迫力だ | 他に取引例が報告されていないだけにいくらで売れるのかは全く不明 さて、2018年に日産とイタルデザインとのコラボレーショ ...

Nissan Z GT4発表!「素性の良さを生かした高バランス」が自慢、スープラGT4とのバトルを見てみたい

Nissan Z GT4発表!「素性の良さを生かした高バランス」が自慢、スープラGT4とのバトルを見てみたい

| 新型フェアレディZは公道上だけではなくサーキットでもGRスープラと競うことに | スペック詳細は11月のSEMAショーにて発表の予定 さて、日産が予告通り新型フェアレディZをベースとした「Niss ...

日産フェアレディZ

納車前からリコール?新型フェアレディZのAT車が「Pに入れてもクルマが動く可能性」があるため北米にて販売が全面停止、調査が開始されることに

| やはり新型ユニットは何が起きるかわからない | おそらくリコール対応には相当な手間がかかりそう さて、北米にて「オートマチックトランスミッションを搭載したフェアレディZにつき、日産が各ディーラーへ ...

ワイルド・スピード MAXにてポール・ウォーカーとともに出演したR34 スカイラインGT-Rが競売に登場!ポールの「ステッカーを貼ったクルマに乗りたくない」という意向を重視してシンプルにとどまる

ワイルド・スピード MAXにてポール・ウォーカーとともに出演したR34 スカイラインGT-Rが競売に登場!ポールの「ステッカーを貼ったクルマに乗りたくない」という意向を重視してシンプルにとどまる

2022/9/13    ,

| ユニバーサルの証明書が付属すればとんでもない価格にて落札される可能性もありそうだ | 走行距離はわずか6,000km、単純にコンディションの良いGT-Rとしても評価できる さて、「GT-Aインダス ...

75歳の老人がGT-Rを駆って時速351km/hを記録!「歳を取ったら、もうちょっとゆっくり走らないといけないだろうね。ただ、それはいつになるかわからない」

75歳の老人がGT-Rを駆って時速351km/hを記録!「歳を取ったら、もうちょっとゆっくり走らないといけないだろうね。ただ、それはいつになるかわからないけど」

| 歳を取ったからスピードが落ちるのではなく、スピードを緩めた瞬間、ボクらは歳を取る | この老人はひとつ「死ぬまでにやりたいこと」を達成した さて、ぼくが大好きな「子供の頃から一切変わらぬ情熱を持ち ...

新型フェアレディZのECUチューン早くも登場!米チューナーがシャシダイ上で452HPを達成、エンジン単体では500〜520馬力ほど出ている計算【動画】

新型フェアレディZのECUチューン早くも登場!米チューナーがシャシダイ上で452HPを達成、エンジン単体では500〜520馬力ほど出ている計算【動画】

| 新型フェアレディZのチューニングシーンがどこまで盛り上がるかには期待 | 新型フェアレディZは形式が変わらなかっただけに多くのノウハウを流用できそう さて、全世界において新型フェアレディZの受給が ...

トヨタ・ミライ

2022年8月の国内販売ランキング公開!トヨタはTOP10にわずか5台しか送り込めず、日産リーフは1位のヤリスを狙う。なおアウトランダーは前年比25倍の破竹の進撃

| トヨタはサプライチェーン不足によって想定外の苦戦を強いられているようだ | トヨタ、レクサス、ダイハツ以外は揃って前年比の販売をクリア さて、2022年8月の国内自動車販売台数が公開。全メーカーの ...

R32 スカイラインGT-Rが現代風に!3Dコンセプトアーティストがデジタル上でカスタムしたGT-Rがカッコいい

R32 スカイラインGT-Rが現代風に!3Dコンセプトアーティストがデジタル上でカスタムしたGT-Rがカッコいい

| R32 GT-Rのバーチャルカスタムは意外と多くない | やはりアメリカにとってはGT-Rというと「ワイルド・スピード」で大ブレイクしたR34以降? さて、「R36 スカイラインGT-Rコンセプト ...

新型フェアレディZが凶暴に!3Dアーティストがポケモンの進化のようにフェアレディZを進化させたらこうなった

新型フェアレディZが凶暴に!3Dアーティストがポケモンの進化のようにフェアレディZを進化させたらこうなった

| もしかするとSEMAあたりにこのエアロキットを装着したフェアレディZが登場するかもしれない | もっと実用的な「純正交換型」エアロパーツも考案されている さて、魅惑的な「もしも」系バーチャルチュー ...

大反響の「スカイラインR36 GT-Rコンセプト」にNISMOバージョンが登場したぞ!さらに過激に、そしてさらに未来的になったルックスを見てみよう

大反響の「スカイラインR36 GT-Rコンセプト」にNISMOバージョンが登場したぞ!さらに過激に、そしてさらに未来的になったルックスを見てみよう

| ちょっと腕に覚えのあるショップならば、このスカイラインR36 GT-R APXを作ってしまうところがあるかもしれない | ボディカラーはR35 GT-R T-Specのミレニアムジェイドをイメージ ...

トム・クルーズが1987年にレースを走った日産フェアレディZが競売に!現役引退後はスクラップ→2004年に現オーナーが発見し当時の仕様へとレストア

トム・クルーズが1987年にレースを走った日産フェアレディZが競売に!現役引退後はスクラップ→2004年に現オーナーが発見し当時の仕様へとレストア

| このフェアレディZの程度は良好、ナンバープレートは「T-CRUZ」 | 当時の資料も付属し、レースでの優勝経験があるためコレクション価値としては非常に高い さて、トム・クルーズは無類のクルマそして ...

タミヤが1/24 フェアレディZ(プラモデル)を発売するぞ!さらにはボクの愛するタイレル6輪(F1)も1/10、1/12、1/20サイズで登場だッ!※さすがタミヤ

タミヤが1/24 フェアレディZ(プラモデル)を発売するぞ!さらにはボクの愛するタイレル6輪(F1)も1/10、1/12、1/20サイズで登場だッ!※さすがタミヤ

| さすがはタミヤ、モデル化に際してのこだわりよう、そしてモデルのセレクトにニヤニヤが止まらない | 最近はプラモデルを作る時間が取れないのが残念だ さて、第60回全日本模型ホビーショーが開催され、タ ...

なかなかユニークなスタイルだが発売されないだろうな・・・。日産フェアレディZ「シューティングブレーク」のレンダリングが公開

なかなかユニークなスタイルだが発売されないだろうな・・・。日産フェアレディZ「シューティングブレーク」のレンダリングが公開

| 新型フェアレディZの主戦場である北米では「ワゴンボディ」の人気が低い | たしかにこれまでほか管自動車メーカーの「シューティングブレーク」も苦戦してきた さて、GR86やレクサスLC、レクサスIS ...

日産GT-R

日産「次期GT-R、フェアレディZの動力源は未定。ただ、純電動化しつつクルマ好きを唸らせるようなスポーツカーを作るのは、控えめに言っても困難だ」

| ピュアエレクトリック化の前にハイブリッドを挟む可能性もあるが、日産としてはそんな「ムダ」を許さないだろう | よって「最小限のコストにてガソリンエンジンを維持しつつ、機会を見つつピュアエレクトリッ ...

R34スカイラインGT-RとR35 GT-Rとのマッシュアップ?デザイナーが「新型R36 スカイラインGT-R」のレンダリングを公開

R34スカイラインGT-RとR35 GT-Rとのマッシュアップ?デザイナーが「新型R36 スカイラインGT-R」のレンダリングを公開

| 現実的に「レストモッド」としてどこかのショップが作ってくれそうだ | デザイナーの考えるR36 GT-Rのルックスは未来的でシャープ、なかなかにカッコいい さて、日産R35 GT-Rは黄昏の刻を迎 ...

納車前の新型フェアレディZをディーラー従業員がドリフトさせ案の定クラッシュ!修理はできそうだが、これを新車として納車を受けることはできないな・・・

納車前の新型フェアレディZをディーラー従業員がドリフトさせ案の定クラッシュ!修理はできそうだが、これを新車として納車を受けることはできないな・・・

| なぜ「最悪の結果が容易に予想できる」ことをやろうとする人々がいるのかはわからない | いずれにせよ、この従業員は高い代償を支払うことになりそうだ さて、現在世界中にて新型フェアレディZへの注文が殺 ...

日産エクストレイルは発売2週間で受注1.2万台超、一方マツダCX-60は7週間で6400台にとどまる。どうしてここまで差がついたのか?

日産エクストレイルは発売2週間で受注1.2万台超、一方マツダCX-60は7週間で6400台にとどまる。どうしてここまで差がついたのか?

| 色々と理由はあると思うが、単にマツダの「直6+FRがプレミアム」という考え方が世の中にマッチしていない可能性も | さらにはマツダのデザインはもう多くの人が「見飽きている」と思う さて、海外のみな ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5