ad-728





>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWのアメリカ工場にて死亡事故が発生し操業一時停止。加えてX5のドアに指が挟まり切断される案件も

2018/04/10

| BMWにとっては災難続き |

BMWにとっては悪夢のような出来事、そしてあってはならないことが発生。
アメリカはサウスカロライナのBWM工場にて作業員が死亡したと報じられ、しかし詳細について現時点で報道されておらず、現在調査のためにBMWは工場を操業停止している、と報じられています。

自動車メーカーの経営リスクは非常に高い

自動車工場はある種の危険性をはらむ環境でもあり、そのぶん各自動車メーカーとも安全対策には最大限の注意を払っていると思われ、そのために死亡事故は極めて珍しいように思います。

なお、今回事故があったサウスカロライナの工場は世界で最大規模を誇り、X3、X4、X5、X6を製造しているほか、そしてこれから発売することになるX7も生産する予定で、その生産のうち70%が輸出されている、とのこと。

悲劇はこれだけでは終わらない

さらにBMWにとって辛いのは(もっと辛いのは被害者ですが)、BMW X5のソフトクローズドアに指を挟み、親指を切断されてしまった男性がBMWを訴えたこと。

これはX5のドアが男性を検知せず、自動的に閉じることによって指を挟むことになったそうで、この訴訟についてはやや不透明な面もあるようですね。

なお自動車と死亡に関する訴訟だとポール・ウォーカー氏とポルシェの案件が有名ですが、俳優のアントン・イェルチェン氏とクライスラーとの間で争われた訴訟も最近合意に達した、と報じられたばかり。
そのほかだとちょっと前の「トヨタ車のフロアマット問題」、そして「フォルクスワーゲンのディーゼル不正に関する訴訟」「タカタのエアバッグ関連問題」「UBERの自動運転車が起こした死亡事故」などが思い出され、ずいぶん前の話ではあるもののマツダが北米にて「ロードスターのパワーがカタログ値よりも著しく低い」として集団訴訟の対象になった、というものも。

合わせて読みたい自動車メーカーと死亡事故/訴訟関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , ,