ad-728





>その他ポルシェ関連/ニュース ■外国ネタ・旅行など ■ニュース

ポルシェセンター上海へ行ってきた!中国100店舗中「最も売る」のがここだ

2018/06/05

| 上海のポルシェセンターはこんな感じ |

上海のポルシェセンター"PORSCHE CENTER Shanghai PuXi(保时捷中心浦西)"へ。
人民広場から南京西路へと繋がるところにありますが、かなり規模が大きく、「中国で最も販売量が多いポルシェセンター」とのこと。
かつては対応の悪さで有名であったものの、最近はポルシェ本社から何らかの指導があったのか、かなり「普通」な対応に。

ロケーションは繁華街すぐ

立地はまさに繁華街すぐという感じで、近くには高級ブランドショップが立ち並ぶ「南京西路」。
世界最大のスターバックス、「スターバックス・ロースタリー・リザーブ・シャンハイ」もこの近くですね。

DSC09380

向かいはマセラティのショールーム(かつてはフェラーリもマセラティと一緒のショールームに入っていたものの、今は別に居を構えている)。

DSC09378

ショールーム内ほぼ「フルラインアップ」での展示。
聞けば最も売れるのはカイエンで、その次がパナメーラ、そしてマカン、911、718ボクスター/ケイマン、とのこと。
オープンモデルは大気汚染が理由であまり売れないようで(防犯上の理由もあるかも)、たしかに911カブリオレやボクスターは少なく、オープンモデルが売れないのは他メーカーでも同じ模様。

DSC09390

かつては高級クーぺについて北米が最大市場であり、そして北米ではクーペが好まれるために「クーペをラインアップに持たないと売れない」と言われる時代があって、事実初代BMW 8シリーズが成功しなかったのは「オープンがなかったから」と言われるほど。

DSC09384

今では中国が最大高級車マーケットとなってしまい、中国市場では「オープンが売れない」ため、プレミアムカー市場では「オープンモデルの地位」が大きく変動してしまったのかもしれませんね。

DSC09385

なお、パナメーラ(初代)のワールドプレミアは中国で行われ、当時からポルシェは中国を強く意識していたことがわかります(ポルシェは中国で生産を行おうと検討していたことがある)。

DSC09386

とにかくカイエンは大人気。

DSC09387

スポーツモデルはまだまだ割合が少なく、ここは逆に「スポーツモデルが多い」香港とは事情が異なるところ。
中国にとってポルシェは「単なる高級車ブランドの一つ」で、スポーツカーブランドというイメージはないのかもしれません。

実際のところポルシェが中国で売れるようになった時代には「すでにカイエンがラインアップされて」おり、スポーツカーだけしか持たなかった頃のポルシェを知る人は少なそうです。

DSC09388

新型カイエンも展示中。

DSC09269

ディーラー正面はこんな感じ。
営業時間は夜8時まで。

DSC09381

Porsche Centre Shanghai Puxi
南京西路288号创兴金融中心首层

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->その他ポルシェ関連/ニュース, ■外国ネタ・旅行など, ■ニュース
-, , ,