ad-728





>ランボルギーニ・ガヤルド関連

【動画】人気ユーチューバー、はじめてのオイル交換体験!なんとハードルの高いランボルギーニ・ガヤルドに挑戦

2018/09/04

| 今回はランボルギーニ・ガヤルドのオイル交換 |

先日のGUMBALL(ガムボール)3000開催に際し、日本にもやってきたユーチューバーのShmee150氏。
今回はランボルギーニ・ガヤルド・スパイダーのオイル交換を行う様子を公開しています。

ここ最近、「ブガッティ・ヴェイロン」「ランボルギーニ・ウラカン・スパイダー」のオイル交換方法が公開されていますが、それらはいずれも「難易度激高」。

ランボルギーニ・ガヤルドはウラカンの「一世代前」となり、そのオイル交換はどうするのか、を見てみましょう。

【動画】オイル交換1回あたり230万円のブガッティ・ヴェイロン。自分で交換してみたらこうなった

ウラカンよりは難易度が低そうだ

ガヤルド・スパイダーのリアフード開閉方法はウラカン・スパイダーとは大きく異なり、こんな感じでガバっと開きます。
よって、各部へのアクセスはウラカンよりもかなり容易だという感じ。

なお、このガヤルド・スパイダーはショップ所有のもので、Shmee150氏がオイル交換を「体験」させてもらっているようですね(自身にとって、オイル交換作業を行うのは初めてらしい)。

gallardo12

オイルフィルターを外すにもウラカン・スパイダーとは異なり、「超エクステンション」を使わなくても大丈夫。

【動画】ランボルギーニ・ウラカンのオイル交換はこうする!オイル交換一回230万円のヴェイロンと同じくらい手間がかかる!

gallardo4

車体裏側はこんな感じ。
オイルパンっぽいものが目視できるので、そのままオイルを抜けるのかと思いきや・・・

gallardo9

やっぱりアンダーカバーは外さないといけないみたい。

gallardo8

とりあえず固定しているボルトやファスナーを外しまくって・・・

gallardo

やっと取れた!
なお、ワークベンチ上には「とんでもない数」のボルトがトレーに入れられていることがわかりますが、これが今回の作業によって取り外されたものかどうかは不明(しかし、おそらく今回のものだと思われる)。

gallardo7

そしてオイルを抜いて・・・

gallardo6

フィルターも交換。

gallardo5

新しいフィルターをしっかり取り付け。

gallardo10

そして新しいオイル注入。
記録によると8.3リットルを飲み込みますが、ピッチャーは確かに巨大。
これをこぼすとエンジンルームの洗浄が必要になる(オイル付着のまま走ると発火の可能性も)ので、オイルは絶対こぼさないように要注意。

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4の維持費(初回点検〜12ヶ月点検、任意保険)

ガヤルドの場合はノズルとオイル注入口との間に「距離」があるので、さらに注意が必要ですね(ノズルが長いピッチャーがあれば便利)。

gallardo3

あとはオイルレベルゲージにてオイルの量を確認して終了。
ちなみに、オイルレベルの確認方法はクルマによって異なり、「エンジンをどれくらい回して、その後どれくらい放置してから確認するように」といった”作法”が定められているので、オイル交換時にはちゃんと説明書を確認したほうが良さそう。※とくにポルシェは細かい指示があったように記憶している

gallardo2

それでは動画を見てみよう

ガヤルドだとまだ自分でオイル交換できそうだ、とも思わせる動画、「I Did My First Oil Change with a Lamborghini Gallardo!」はこちら。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ランボルギーニ・ガヤルド関連
-, , , , ,