>シボレー(CHEVROLET)

シボレーがコルベットに「スポーツドライバーズエディション」設定。4人のレーシングドライバーの好み、そして「輝かしいレースの歴史」を反映

投稿日:

いずれも劣らぬ魅力を放つ4つの仕様

シボレーが現行C7コルベットのラインナップに「コルベット・グランスポーツ・スポーツドライバーズ・シリーズ」を追加。

これはコルベット・レーシングチームとともにデザインしたスペシャルエディションで、そのレーシングチームのドライバー4人に呼応した4つのデザインをもっています。※とくに限定だとは紹介されていない

フロントエンジン世代の有終の美を飾るスペシャルエディション?

4人のドライバーとはトミー・ミルナー、オリバー・ギャビン、ジャン・マグヌッセン、アントニオ・ガルシア選手で、コルベット・レーシングチーム曰く「コルベット・スポーツドライバーズ・シリーズは、世界中でコルベットが素晴らしいドライバーとともに残してきた勝利の足跡」を祝うものであり、それぞれのドライバーがデザイナーと相談し、自身を象徴するグラフィックをそのボディに反映させた、としています。

オリバー・ギャビン・エディションはグレーにレッドの組み合わせ

まずはコルベット・スポーツドライバー・シリーズ・オリバー・ギャビン(Oliver Gavin)エディション。
ボディカラーはシャドウグレーで、そこへトーチレッドのセンターストライプが入り、同じくトーチレッドにてフロントフェンダーにはハッシュマークが入ります。

そのほかレッドのアクセント入りブラックペイントホイール、レッドペイントのブレーキキャリパーが与えられ、インテリアは「アドレナリンレッド」のレザーシート/ダッシュボードにレッドのシートベルト。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、車

ジャン・マグヌッセン(Jan Magnussen)エディションはホワイトにレッド

コルベット・スポーツドライバー・シリーズ・ジャン・マグヌッセン・エディションはアークティックホワイトにクリスタルレッドのダブルストライプが入り、ハッシュマークはグレー。

ホイールはブラックにレッド、ブレーキキャリパーもレッド、そしてインテリアはブラックをベースにレッドのシートベルト、そしてレザーにはレッドステッチが入ります。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、車、屋外

トミー・ミルナー(Tommy Milner)エディションはブルーにシルバー

コルベット・スポーツドライバー・シリーズ・トミー・ミルナー・エディションはエルクハートレイク・ブルーにシルバーのダブルストライプ、そしてレッドのハッシュマーク。

ホイールはやはりブラックにレッド、ブレーキキャリパーもレッド。
インテリアはジェットブラックの「スウェード」仕上げとなっています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、車

アントニオ・ガルシア(Antonio Garcia)エディションはイエローにブラック

コルベット・スポーツドライバー・シリーズ・アントニオ・ガルシア・エディションはレーシングイエローにブラックのスティンガー・ストライプ、そしてレッドのハッシュマーク。

ドアミラーやリアスポイラーはブラック、そしてホイールはブラックにレッドのストライプ。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、車

コルベットのレーシングカーも「ミドシップ」にスイッチ?

いずれのコルベット・スポーツドライバー・シリーズもインテリアには各仕様ごとのプレートが装着され(アメリカではLT1/LT2/LT3が選べる)、グレードによってはカーボンインテリアを選択可能。

ベースとなるのはコルベット「グランスポーツ」なのでエンジンは6.2リッターV8、出力は466馬力。

いずれも標準装備としてはワイドフェンダー、ブレーキダクト、強化クーリングシステム、ブレンボ製ブレーキシステム、マグネライド、専用スプリング、電制デフ、ドライブモードセレクター等を持つ、とのこと。

なお、コルベットは新型「C8」にてミッドシップ化されることになりますが、レース仕様のコルベットもそれにあわせてミッドシップ化されることになると思われ、ドライバーも特性の違いにアジャストする必要が出てきそうですね。

ただ、C8世代の新型コルベットが登場しようとも、現行C7も継続販売されると言われているので、「すぐには」レース仕様のコルベットもミッドシップにスイッチするわけではないのかもしれません。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->シボレー(CHEVROLET)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.