>ポルシェ911関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他アメリカ車 >その他ドイツ車 >その他ポルシェ関連/ニュース

これがゲンバラが独自に開発しているスーパーカーだ!その加速はブガッティ・シロン、フェラーリSF90ストラダーレと同等の「世界最速」クラス

投稿日:2019/10/29 更新日:

| 果たして現実的にゲンバラはこのクルマを発売できるのか |

ゲンバラは今年6月に「なんらかのベース車両を持つのではなく、自社オリジナル設計のスーパーカーを発売する」と発表していますが、今回新たな画像が2枚、追加にて公開されています。
ゲンバラはドイツにて1979年に操業を開始したチューナーで、主にポルシェのチューン/カスタムを手掛け、ポルシェ以外だとエンツォフェラーリやマクラーレンMP4-12C、メルセデスSLRマクラーレン等のコンプリートカーを発表。
つまりは超高性能車しかターゲットとしてないチューナーだとも言えます。

発表は2020年、生産開始は2022年

そんなゲンバラが「オリジナルスーパーカー」を作るとなると嫌がおうにでも期待が高まりますが、今のところその名称やコードネームは明かされず。
現在わかっているのは、「プロトタイプが来年早々には公開される」ということ、800馬力以上の出力を持つであろうこと、0−100km/h加速の目標値が2.5秒ということ。

なお、この2.5秒というのはブガッティ・シロン、そしてフェラーリSF90ストラダーレと同等のタイムであり、現在ガソリン車だとこれより速いクルマは存在しない、というレベルのタイムです。

gemballa-supercar

今回、このゲンバラ製スーパーカー(ハイパーカー)がどんなスペックを持つのかは不明ではあるものの、公開された画像を見るにミドシップレイアウトを持つのは間違いなさそう。
エンジンについては自社設計なのか、どこかのメーカーから供給を受けるのか、それとも得意のポルシェのエンジンを改造して使用するのかも謎。

ちょっと疑問なのは、いかに少量生産といえど、こういった「オリジナルの」スーパーカーでも規制の対象になるのではないか、ということ。
さらには安全基準もパスするためにクラッシュテストなども要求されるのではないかと考えたりしますが、そのあたり実際はどうなのか全く不明です(こういった規制や基準をクリアする必要があるため、少量生産メーカーはすでにそれらをパスしている”ベース車両”を用い、自社開発のシャシーを使用しないことが多い)。

チューナーにとって「オリジナルモデル」製造は一つの夢

ちなみにポルシェのチューナーで「オリジナルのクルマを作った」というと同じドイツのRUF(ルーフ)CTRがあり、このクルマは一見すると964世代の911のように見えますが、その中身はカーボンモノコックシャシーにプッシュロッドサスペンションという「レーシングカーと同じ」構造を持っています。
なお、エンジンはポルシェ製のフラットシックスを搭載しており、こちらは自社設計ではない、ということですね(排気量を拡大してターボ化)。

一見レトロな911、しかし中身はカーボンモノコックフレーム、プッシュロッドサス採用!710馬力、最高速360km/hのルーフCTRアニバーサリーが発表

そしてジンガーDLSもやはりオリジナルの車体を持つクルマで(その多くはポルシェをベースにしているとは言われている)、こちらはRUF CTRとは逆にエンジンまでもが「自社設計」。

ウイリアムズ製、500馬力の空冷エンジン搭載!芸術品のようなジンガー・ポルシェ911”DLS”がついに公開

そのほか、フォードのチューンで知られる「ヘネシー」は”ヴェノム”なるオリジナルモデルをリリースしていますが、その最新版である”ヴェノムF5”はシャシー、エンジンともに完全自社設計だと言われています。※初代ヴェノムはロータス・エリーゼのシャシーを使用していた

世界最高速を目指す「ヘネシー・ヴェノムF5」はすでに24人も注文していた!夏に市販モデル公開、2020年から納車開始

VIA:Motor1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ポルシェ911関連, ■新型車情報/スパイフォト/噂など, >その他アメリカ車, >その他ドイツ車, >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.