ad-728





■服や小物、時計、雑貨など

高級スニーカー、FILLING PIECESを(セールで)購入してみる

2016/01/29

DSC05032

セレクトショップで人気のFILLING PIECESのスニーカーを購入。
ぼくはスポーツブランド(ナイキやアディダス、リーボック)のスニーカーも機能的で大好きですが、一方であまりにカジュアルすぎて履いて行く場所が限られるというのも事実。

そのため、かねてより比較的かしこまったデザインを持つファッションブランドの高級スニーカーにも興味があったのですが、あまりに高額なので購入するに二の足を踏んでいたわけです。

ただ、いつまでも手をこまねいているわけにも行かないので、今回セールにて半額となったFILLING PIECES(オランダのブランド)のスニーカーを購入。
これはmonkey time別注で、マウンテンブーツっぽいシューレースホールが特徴。
柔らかめの皮革にボッテガ・ヴェネタ風の編み込みレザー、パッド入りのヒール部分(アウター)など、比較的デザイン性の高いもの。
高級とは言ってもセールだと2万円以下で購入できるので、まず「お試し」としては悪くない、と考えての購入ですが、実際に履いてみるとなかなかに良さそうです。

DSC05035

DSC05034

もしかすると今後高級スニーカーにも手を出して行くかもしれませんが、ここでどういったものがあるのかを考えてみます(実際のこと路かなり前から興味があり、けっこう見たり試着したりはしていた)。

まずは高級スニーカー代表格のジミーチュウ。
だいたい10万円くらいですね。

ルイ・ヴィトン。
だいたい10万円前後しますね。
「LV」のマークが見えてちょっと成金っぽいなあ、という思いと、せっかくお金を出すのならこれくらいの主張があったほうが(ぼくは見栄っ張りなので)良いのでは、という思いが交錯。
なおヴィトンはメンズ展開初期からこういったスニーカーをリリースしており、高級メンズスニーカーとしては先駆けの部類と言えるでしょう。

ルブタン。
最低でも15万円くらい、だいたい25万円前後。

かなり高価ですが、おそらくその価格の原因は手作業で打っていると思われる鋲(スタッズ)でしょうね。
スニーカーはソールが減ると普通のレザーシューズのようにヒールやソールの交換が困難であり、そういった靴にここまでの価格を出せるのかという気持ちはあります。

ただ、ぼくは今まで靴にここまでの価格を出したことはなく、スニーカー云々以前に靴にそこまで出せるのかというところではあり、今後はこういった靴を購入できるように頑張りたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■服や小物、時計、雑貨など
-, ,