>ポルシェ・ボクスター関連 >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

ポルシェ・ボクスターSとBMW M2との加速競争。両者の考え方の差が出た結果に

投稿日:2017/02/01 更新日:

カーマガジンによる、BMW M2とポルシェ・ボクスターS(718)との加速競争を収めた動画。
スペック上だとBMW M2は370馬力、0-100キロ加速4.4秒、ボクスターS(718)は350馬力、4.5秒(スポーツクロノパッケージ装着だと4.2秒)となっています。

この両者について「どちらが速いのか?」ということを動画で検証していますが、これは両者の性質がよく現れた結果に。
スタートだとBMW M2のほうが速く、その後徐々にボクスターが追い上げて抜き去る形になりますが、これは馬力や性能というよりもギア比やメーカーの考え方による差が大きい、とぼくは考えています。

BMWは比較的加速を重視するギアリングで、かつ最高速度が250キロ(紳士協定)。
よってその(250キロまでの)中にパワー全部を突っ込むようなセッティングになりますが、とくに出だしが良いので体感速度が速く感じる設定になっており、これがBMWの「楽しさ」のひとつだとも考えています。

対するポルシェは昔から中間加速を重んじており、息の長い加速が特徴。
かつ最高速度についてはリミッターがなく、ボクスターS加速では285キロとなっており、この速度に達するまで継続して加速する設定になっているわけですね(BMW M2のように「250キロまでに」パワーを閉じ込めるのではない)。

そういった差異もあり、ポルシェ・ボクスターSのほうが後半から伸びているわけですが、逆にポルシェはそれくらいの速度域やエンジン回転数がいちばん美味しいところなのだとも言え、そこまで回し、回転数をキープしてこそポルシェの楽しさが初めて理解できると言っても良さそうです(チョイ乗りではそれはわからず、むしろ出だしの良いBMWのほうが速く感じられるので、よくポルシェは遅い車だと言われることがある)。

https://www.youtube.com/watch?v=m6xLlGCb0e4

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ポルシェ・ボクスター関連, >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.