>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

またアメリカの嫌がらせ?トヨタ、ホンダ、デンソー、アイシンが特許侵害で調査対象に

投稿日:2017/05/20 更新日:

アメリカにて、トヨタ、ホンダ、BMW、アイシン、デンソーなど自動車メーカー及びサプライヤーが特許侵害の疑いで調査対象に。
これはアメリカの特許庁に当たるUSITC=US International Trade Commissionにが発表したもので、これによると「サーモプラスチックに関する技術で、ウォーターポンプやステアリングユニットに使われている」とのこと。

なお今回の調査対象は「アメリカ以外の」メーカーで、かつ販売量が大きく、具体的な車種だとトヨタ・カムリやホンダ・アコード、BMW 2シリーズといった車たち。
いずれも人気モデルで知られますが、こうなると「またアメリカの嫌がらせか」と勘ぐってしまいす。

なお特許に関しては各自動車メーカーとも「他者の持つ特許に抵触しないよう」開発することが非常に困難になってきており、クロスライセンス(双方が持つ特許の使用をお互いに認める)等で問題を回避する場合も多いようですね。
自動車に関してはこのほかサプライヤーの問題(エアバッグ)、PL問題など「リスクの塊」のような製品であり、よほど利益を厚く取らねば「あっという間に」利益が飛んでいってしまうことになりそうです。

特許に関してはメーカーのほか「個人」が取得しているものも多く、メルセデス・ベンツがオープンモデルに採用する、首元から温風が出て冬場のドライブを快適にする「エアスカーフ」もアメリカでは他が特許を持っていて使えない、というものがありましたね。

今回のトヨタ、ホンダ等の特許侵害ついては45日程度でその明暗がはっきりする、としています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.