>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日産GT-R開発担当者「次期GT-Rは顧客が望むクルマになる。エレクトリックを望めばEVに、ガソリンを望めばそうなるだろう」。結局何も決まっていなかった?

| GT-Rを復活させたのはカルロス・ゴーンだが、今や日産内部でもGT-Rは支持されていないのか | ニスモビジネスオフィス兼、第一商品企画部 日産GT-Rチーフ・プロダクト・スペシャリストである田村宏志氏によれば、次期日産GT-Rについてはその開発を急いでおらず、エレクトリック技術、そして自動運転技術が投入される可能性がある、とのこと。ただし以前に同氏は「ハイブリッドを使用すればあまりに価格が高くなりすぎる」とも語っており、今回の発言については「あくまでも可能性の一部」ということになりそう。ちなみに次期 ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

フォルクスワーゲン「次期ゴルフGTIは最高にクールなクルマになる。骨の髄までGTIだ」。シビック・タイプRからニュル王座を奪還できる?

| 新型フォルクスワーゲン・ゴルフは「ゴルフ7」なみの衝撃を与えることができるか? | 「新型ゴルフGTIはとんでもなくクールなクルマだ」。これはフォルクスワーゲンの北米法人の重役、スコット・コー氏が現地メディア、Automobile Magazineに語ったもの。加えて同氏は「我々は間もなくゴルフ8を発表するが、そいつは骨の髄までGTIだ。とんでもなくクールなクルマになる」と述べています。

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI)

BMW M3/M4、ミニJCWクロスオーバーにリコール。M3/M4は最悪の場合走行不能、クロスオーバーはポジションランプ点灯せず

| どちらもこれによる事故はゼロ、ドイツ本国からの情報で問題が発覚 |l BMWがM3/M4、そしてミニ・クロスオーバーにリコールを届け出。それぞれ内容は異なっていて、M3はプロペラシャフトの問題、ミニ・クロスオーバーはヘッドライトの問題となっています。それぞれパーツの交換やプログラム書き換えにて症状が改善するそうですが、BMW M3/M3の場合は「最悪の場合、走行不能に」とあり、ちょっと深刻そうな内容ではあります。

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

欧州にて初代シビック風EV「ホンダe」予約開始!ボディカラーは5色、納車は2020年春より開始

| スペックや価格は不明ながらも、すでに25,000人が予約済み | ホンダ初のEV、「ホンダe(Honda e)」の先行予約がイギリス、ドイツ、フランス、ノルウェーにて開始。予約はオンラインのみでの受付となり、すでに開設された「ホンダe」のコンテンツから入り、ボディカラーを選んだ後に「予約を確定」する流れとなっています(英国だと800ポンドの保証金を支払う必要がある)。なお、日本のホンダ公式サイトではまったくホンダ eに触れられておらず、これはまったくの「謎」現象。

ReadMore

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスがブランド「115周年記念」ワンオフモデル準備中。秋に開催の競売にてお披露目と報じられる

| ロールスロイスはオークションをワンオフモデルの宣伝に活用? | ロールスロイスとRMサザビーズ(オークション開催元)が、「今年の秋に、ブランド115周年を記念し、ファントムベースのワンオフモデルを出品する」と発表。現在のところその詳細はわからず、しかし「明るいレッドにペイントされる」ということが明かされています(中国人の落札を期待しているのかもしれない・・・)。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】BMWが公式にてM8試乗の様子を公開。エンジンやサス、ステアリングに加えて駆動方式やブレーキの「効き」までもドライバーが調整可能

| ここまで調整幅が広くなると、もう本当の姿がわからない | BMWが新型M8につき、最新のティーザー動画を公開。これまでもティーザー画像そして動画を公表しているものの、今回の動画はそのラインナップ、走行性能や技術に踏み込んだものとなっていて、これを見るに新型M8はかなり期待できそう。まずラインナップについては、「M8クーペ」「M8クーペ・コンペティション」、「M8カブリオレ」「M8コンペティション・カブリオレ」からスタートするとのこと。

ReadMore

>アウディ(Audi) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ベントレー(Bentley) >ブガッティ(BUGATTI) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >その他ポルシェ関連/ニュース

VWグループがブガッティ、ランボルギーニを売却する可能性があるとの報道。ブガッティは中国企業が売却対象として有力

| ブガッティ、ベントレー、ランボルギーニはVWの考える”エレクトリック化構想”にマッチしない | 現在フォルクスワーゲングループには、フォルクスワーゲンを筆頭にアウディ、ブガッティ、ポルシェ、ベントレー、ランボルギーニ、シュコダ、セアト、ドゥカティ、イタルデザインといったブランドが集結していますが、フォルクスワーゲンは2030年までに大きく組織を再編成し、いくつかのプレミアムブランドを切り捨てる可能性がある、とのこと。そして驚くべきことにランボルギーニそしてベントレーもその候補に挙がっていると報じられて ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】新型スープラのレビュー続々!加速動画に続き国内ではZ4との比較、4気筒モデルの試乗レビューも

| BMW Z4のほうが”しっとり”、スープラは”スっと入る”らしい | 新型トヨタ・スープラがメディアに貸し出されるようになり、続々その試乗レビュー動画が公開されています。その内容はいずれも肯定的で、相当に高いポテンシャルを持つであろうことが伝わるものばかり。スープラはとくに北米において神格化されており、今回のA90スープラについては「BMWとの共同開発」ということで”これは真のスープラではない”と見る向きも(一般消費者の間で)多いようではあるものの、実際のスープラは「そんなことはどうでも良くなる」くら ...

ReadMore

■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウルス関連 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・テストドライブ・プラス最終章。ウラカン・ペルフォルマンテ、ウルスの二台でワインディングを走る

| ランボルギーニ・ウルス、ウラカンはゆっくり走っても楽しい | さて、ランボルギーニの試乗イベント「Lamborghini Test Drive Plus」での最後のプログラム、「公道走行」。これまでは「サーキット」「オフロード」での走行を紹介してきましたが、今回は公道走行含めて総括となります。 投稿【動画】高木虎之介の運転でランボルギーニ・ウルスをサーキット試乗!「ランボルギーニ・テストドライブ・プラス」へ行く【動画】ランボルギーニ・ウルスを悪路でドリフト走行!起伏や波状路、30度以上のバンクに挑戦し ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】1000馬力級の新型フェラーリの目撃動画続々!中には「追跡を振り切られた」ドライバーも

| 残念ながら削除された動画も | 5月31日に発表される新型フェラーリですが、これの目撃例が相次いで公開。先日はインスタグラムにて一般人がイタリアにてこのプロトタイプを撮影した動画を公開していますが、今回はそのフルレングス版もYoutubeにアップされています。なお、この新型フェラーリは「ハイブリッドシステム」を積み、986馬力を発生する”ハイパーカーなみの性能”を誇ることがフェラーリによって明かされています。加えて、812スーパーファストの上に位置する「フラッグシップ」となることもフェラーリCEOの発 ...

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin)

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティン・ヴァルキリーのシートはオーダーメード。一人ひとり体型を3Dスキャンして成型

アストンマーティンとレッドブルとが共同にて開発をすすめるハイパーカー「ヴァルキリー」ですが、ソノシートは購入者の身体を3Dスキャンした上で個別に整形される模様(太れない)。 なおシート以外の部分もオー ...

>アウディ(Audi) >アストンマーティン(Astonmartin) >フォード(FORD) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ロールスロイス(Rolls-Royce)

子供のころカウンタックを見て衝撃を受けた少年がスーパーカーを購入するために起業→今ではフォードGT他多数を所有

フォードGTの納車を受けた、Andy Frisellaさんがその入手までの過程、そしてレビュー動画を公開。 上の画像がそのAndy Frisellaさんですが、イカツいタトゥーの入るマッチョマンです。

>アストンマーティン(Astonmartin) >ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

ランボルギーニ・ウラカンは一般の駐車場に入れると乗降できる?ドア開閉に必要な幅を考える

さて、ランボルギーニ・ウラカンのドア。 これは非常に長く大きく分厚く、乗降に苦労する部分でもあります。 こちらについても「実用的かどうか」尋ねられることがあり、ここでその「実際」を見て見ましょう。

>アストンマーティン(Astonmartin) >フェラーリ(Ferrari)

アストンマーティンが上場検討とのウワサ。IPOが成功すれば3500億円の時価総額に?

アストンマーティンが来年早々に上場を行うのでは、との報道。 これはフェラーリのIPO成功を見て検討を開始したもので、2017年の決算の結果を待ち、社内で決定がなされる、とブルームバーグが報じています。 ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンがイケメンNFLプレーヤーと契約。特別仕様のヴァンキッシュSを製作開始

アストンマーティンがNFLのトム・ブレイディ選手(ニューイングランド・ペトリオッツ所属)と契約。 単にブレイディ選手は広告塔として活躍するだけではなく、ヴァンキッシュのスペシャルエディションを製造する ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティン・ヴァルカンのオーナーズイベント開催。24台限定のうち7台が集まる

アストンマーティンがそのサーキット専用車、ヴァルカンが走行する様子を収めた動画を公開。 これはアメリカにてアストンマーティンが開催した「ヴァルカンのオーナーズイベント」の様子ですが、全世界で24台限定 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >フェラーリ(Ferrari) >スマート(SMART) >マセラティ(Maserati) >ミニ(MINI) >ロールスロイス(Rolls-Royce)

もしスマート”マイバッハ”が存在したら?デザイナーが秀逸なCGを作成

CGアーティスト、Jan Peisert氏が「もしマイバッハブランドからスマートが登場したら」というレンダリングを作成し、そのレンダリング製作の過程も動画で公開。 スマートのオフィシャルフォトにマイバ ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >ロールスロイス(Rolls-Royce)

世界の超高級車市場が拡大。もっとも人気なのはベントレー、成長率だとやはり中国

Forbsによると、超高級車の販売が世界的に増加している、とのこと。 「超高級車」の定義は不明ですが、調査会社の統計では2016年における超高級車の販売台数は前年比+15.9%、過去最も多い28,50 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・ウラカン関連

ユーチューバーがウラカン・ペルフォルマンテのアクティブエアロをわかりやすく解説してみた

ユーチューバー、Engineering Explainedがランボルギーニ・ウラカンに採用されるアクティブエアロシステム「ALA=Lamborghini Active Aerodynamics」の動作 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >マクラーレン(McLaren) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >その他ポルシェ関連/ニュース

4月の国内輸入車販売。フェラーリがランボルギーニを抑え、ポルシェはなぜか前年比半減という異常事態

さて、先月の日本国内の登録において「ランボルギーニがフェラーリを抜いた」とお伝えしましたが、4月の登録ではフェラーリが逆転した模様。 数字的にはフェラーリ70台、ランボルギーニ40台となっており大きく ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >マクラーレン(McLaren)

マクラーレン720Sの隠しモード「ホットスタート」。始動時に炸裂音が出てヤル気に

マクラーレン720Sに隠しメニュー「ホットスタート」があることが判明。 先週あたりにマクラーレン720Sの試乗レビューが解禁されていますが、今回Jalopnikがその裏技を動画で公開しています。 これ ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren) >その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること)

自動車ディーラーにて車を試乗する際に気をつけること7選。その作法など

先日は自動車ディーラーを訪問する際にぼくが気をつけていることについて記載しましたが、今回は試乗編。 試乗する際に気をつけていることについてここでいくつか述べてみたいと思います。 関連投稿 自動車ディー ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンがヴァンキッシュ・ザガート”スピードスター”発売のウワサ。28台限定、1億7000万円

アストンマーティンは「ヴァンキッシュ・ザガート」をクーペ、ヴォランテ(オープン)の両方にて、それぞれ限定99台で発売していますが(8000万円と8600万円)、今回新たに2シーターの「スピードスター」 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >フェラーリ(Ferrari) >ランボルギーニ・ウルス関連

アストンマーティン「DBX」の大胆予想CG公開。かなりイケておりこのまま発売してほしいほど

CGアーティストがアストンマーティン「DBX」の予想CGを公開。 これは今までアストンマーティンが公開してきた「DBX」とはかなり異なるものですが、アストンマーティンのデザインよりも格好よく、さらには ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

貴重なアストンマーティン・ザガートがニュルを走る動画。ライオンの咆哮のごとく低く太いサウンド

アストンマーティンが99台のみ限定で発売した「アストンマーティン・ザガート」。 価格は8000万円と非常に高価ですが、他の車では持ち得ない美しさを誇る一台です。 「コレクターズアイテム」と言ってよく、 ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティン自らがワゴンにカスタムした「V8スポーツマン」が競売に。4200万円の予想落札価格

アストンマーティンは「貴族向け」の車というイメージが強く、実際に貴族が自分の領土でハンティングをする際に使用する「シューティングブレーク」を過去に何度かリリース。 ただし、いずれも量産するのではなくワ ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンが新動画公開。工場の中をアストン104年の歴史を刻んできたレーシングカーで爆走

アストンマーティンは英国空軍から譲り受けたウェールズ基地を改装して新型クロスオーバー「DBX」を生産する拠点とすることを発表していますが、今回その新工場を舞台にしたプロモーション動画を公開。 もと王立 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >ポルシェ911関連

ポルシェGT部門のボス「ニュルのタイムはどうでもいい。問題は楽しいかどうか」

ポルシェGT部門のボスによると「ニュルブルクリンクのラップタイムは気にしない」とのこと。 これは新型911GT3についてMTを復活させたことに関連しAutoGuideに語った内容ですが、興味深いコメン ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.