ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

ポルシェが「40年前にワルター・ロールが駆った924カレラGTS」をレストアし、同氏の74歳にサプライズプレゼント!「40年前にタイムスリップしたかのようだ」

投稿日:2021/05/23 更新日:

ポルシェが「40年前にワルター・ロールが駆った924カレラGTS」をレストア

| ワルター・ロールが最初に買ったクルマは「金欠につき、エンジンがついていない中古のポルシェ356」だった |

ポルシェのクルマでレースに勝ち続けることによりポルシェのワークスドライバー、いまやブランドアンバサダーに

ポルシェがワルター・ロール氏が1981年にドライブしたラリーカー、ポルシェ924カレラGTSをレストアしたと発表。

ワルター・ロール氏は今こそ運転の天才だと評されるものの、若かりし日は資金不足にて「エンジンが取り外されたあとの車体」しか買うことができなかったといい、それでも自身でマシンを仕上げてレースに参戦し続けることに。※ポルシェ・ジャパンは「ヴァルター・レアル」と記載

その後(ポルシェのクルマで走ることが多かったため)同氏の活躍がポルシェの目に留まることになり、1981年からワークスドライバーを務めることとなっていますが、今回レストアを行ったのは「ワークスドライバーとして乗った第一号車」ということになりそうです。※同年、ワルター・ロール氏は4勝をあげ、ランキング2位を獲得している

Walter-Rohrl-Porsche-924-Carrera-GTS-1

ポルシェ924カレラGTSラリーカーのベースはホモロゲーション用スペシャルマシン

ワルター・ロール氏が1981年にドライブしたラリーカーのベースは、グループ4用に50台のみが製造されたホモロゲーションモデル、「924カレラGTS」。

これをベースにポルシェは9台のプロトタイプを作成し、ワルター・ロール氏がドライブしたのはそのうちの5台目なのだそう。

9

オイルパンとギアボックスの下にはスキッドプレートが追加され、アクスルリンクとリアトランスアクスルにはグラスファイバーの補強がなされ、928のフューエルディストリビューター等が採用されています。

2Walter-Rohrl-Porsche-924-Carrera-GTS-3

レストアにあたっては当時の仕様を忠実に再現

当時ワルター・ロールがレースを走った後にはブルーに塗られたそうですが、今回、ポルシェのレーシング部門は、この924カレラGTSをゴールドとブラックのペイント(スポンサーの「モネ」カラー)に戻すなど、当時のままの仕様へと戻すことに。

加えてピレリなど、当時のスポンサーロゴも再現されているようですね。

3Walter-Rohrl-Porsche-924-Carrera-GTS-4

そのほか、レストアにあたっては燃料供給システムを交換し、オリジナルのブレーキキャリパー、インタークーラーハウジング、KKK26ターボチャージャーをリビルドしたほか、オリジナルのレーシングクラッチ装備、オリジナルのトレッドパターンを持つ255/55 R15のピレリ製タイヤを装着しているようですね。

4Walter-Rohrl-Porsche-924-Carrera-GTS-5

インテリアや内燃機関も当時のまま

なお、インテリアも当時を忠実に再現しており、見る限りではステアリングホイールやレーシングハーネスなど「当時のパーツ」もそのまま使用されているようですね。

エンジンも1981年のラリーシーズンに使用されたフォルクスワーゲン製2リッター4気筒(EA831)エンジンが「そのまま」搭載されている、とのこと。

8

ポルシェはワルター・ロール氏に対する74歳のサプライズプレゼントとして924カレラGTSをレストアしており、レアル氏自身も「私にとって、このプレゼントは大きな驚きです。40年前にこの車から降りて、それ以来一度もコクピットに座ったことはなく、まるでタイムスリップしたかのような感覚です。40歳若返った気分になりますね」とコメント。※ポルシェがワルター・ロール氏を紹介するコンテンツはこちら

合わせて読みたい、関連投稿

【動画】ポルシェが「運転の天才」と称するワルター・ロール。最新の愛車は”911ターボのエンジンを積む356”、なお同氏が最初に買ったのも356

| まさに運命の出会いはどこで起きるかはわからない |この記事のもくじ| まさに運命の出会いはどこで起きるかはわからない |その衝撃はまさに天啓のようだったこんな記事も読まれています ワルター・ロール ...

続きを見る

7世代のポルシェ911ターボが勢揃い
ポルシェ911ターボ「7世代」はこう進化してきた!「運転の天才」ワルター・ロールがそれぞれの特徴や思い入れについて語る

| ポルシェ911ターボはいつの世も「最先端」の技術を搭載している |この記事のもくじ| ポルシェ911ターボはいつの世も「最先端」の技術を搭載している |ワルター・ロールはこんな人930ターボ(19 ...

続きを見る

ワルター・ロール「ポルシェ911GT2RSは速くなりすぎた。人やエンジニアリングの限界を超えつつある」

911GT2RSは速くなりすぎ、もはや危険な領域に ワルター・ロール氏(ポルシェ・ジャパンでは”ヴァルター・レアル”と表記)がポルシェ911GT2 RSについて、「ニュルブルクリンクを走るには、速くな ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5