>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >フェラーリ(Ferrari)

メルセデス・ベンツが電気モーター会社を買収→同社はフェラーリ、ケーニグセグにもモーターを供給しており、将来的にこれらのブランドは「同じパワートレーン」を積むことに

投稿日:

フェラーリ

| ピュアエレクトリック時代になるともう差別化を出せる部分が少なくなってくる |

かつては「エンジン」こそがクルマの中心的価値だったが

さて、今後のスーパーカーやハイパーカーにおいては、その中心的価値が変わるだろう、という報道。

現在のスーパーカーそしてハイパーカーの「核」はいうまでもなくエンジンであり、より強力で効率的なエンジンを持つクルマが優れたスポーツカーとなりうる可能性が高いわけですね。

ただ、今後ガソリンエンジンは姿を消すことになり、かわりにエレクトリックモーターを搭載することになるわけですが、エレクトリックモーターは自動車メーカー各社が製造するわけではなく、「サプライヤー」から購入することになります。

フェラーリに納入しているモーターメーカーをメルセデス・ベンツが買収

そして今回、ダイムラー(メルセデス・ベンツ)はYASAというエレクトリックモーター製造メーカーを買収していますが、このYASA社はフェラーリやケーニグセグへとモーターを供給しており、今後はもちろんメルセデスAMGにもモーターを供給するといいます。

現在フェラーリやケーニグセグに収めているのは「アキシャルフラックスモーター」と呼ばれる製品であり、これはステアリングホイールと同じ大きさのフラットな形状で、従来のラジアルフラックスモーターに比べて軽量かつ高効率なことが特徴。

形状からしてエンジンとトランスミッションとの間に挟み込まれるのだと思われますが、すでにフェラーリSF90ストラダーレや296GTBに採用されているようですね。

Yasa-Motor

自動車メーカーは「アセンブラー」化

なお、現在はスーパーカーにおいても「(ピュアエレクトリックではなく)ハイブリッド」が主流となりつつある段階なので、まだまだ各自動車メーカーの製造するガソリンエンジンの特色を出せる状況ではありますが、これが「ピュアエレクトリック」時代になると、「メルセデスAMGも、フェラーリも、ケーニグセグも同じモーター」を積む可能性が出てくるわけですね(さらには他のメーカーも)。

ただしこういった状況になろうとも、バッテリーやそれをコントロールするソフトウエアは「他メーカーとの差別化」が可能ではあるものの、これらについてもサプライヤーから購入するのであれば「やっぱり他の自動車メーカーと同じ」ということになるわけで、となると「じゃあどこで(他メーカーとの)差が出るの」ということに。

この状況だと、自動車メーカーは「パワートレーンを製造も開発もしない」ということにもなりかねず、そうなると「他社から購入してきたモーターやバッテリーを組み合わせて車体を作るだけ」になってしまい、現在の自動車メーカーとは状況が大きく変わると予想されます。

フェラーリのミニカー(トミカ)

となるとその時代における自動車メーカーの「優劣」とはブランド力ということにもなりかねず、そうなると「高いブランド価値を持つ自動車メーカーがいい自動車メーカー」ということになり、今後の自動車メーカーはブランド高めることがトッププライオリティとなりそうですね。

ちなみにフェラーリは「そういった時代が来る」ことをしっかり認識しており、そのためか次期CEOにはグッチなどハイブランド出身者を据えることを検討していたといいますが、自動車メーカーの経営=ブランドビジネスとなる日も近いのかもしれません(フェラーリの中心的価値はまさにガソリンエンジンであるが、そのエンジンを捨て、クルマを動かすためのパワートレーン=エレクトリックモーターを他から買う時代が来る)。

フェラーリ
フェラーリが「新規アパレル事業展開」「レストラン事業拡大」!ブランドビジネスを拡大し、とくにアパレルは「全利益の10%」獲得を目指すようだ

| もともとフェラーリは「ブランディング」に長けた会社だったが | 来る自動車業界の変革に向け、新たな収益を模索か さて、ロイターによると、「フェラーリはそのビジネス範囲をさらに拡大する」とのこと。具 ...

続きを見る

そう考えると、テスラのブランド力もまた絶大でもあり、ピュアエレクトリック時代が本格到来し、世の中がEVだらけになろうとも、むしろその中でこそ強みを発揮することになるのだろうとも考えています(テスラはEVしか製造していないメーカーなので、他の自動車メーカーとは根本的にその捉えられ方が異なる)。

合わせて読みたい、ブランド価値関連投稿

日本でもテスラの販売が値下げにより急増
Youtube上で最も検索されたクルマは「テスラ・モデル3」!テスラはトップ10に4車種を送り込み、「最も検索されたブランド」でもランボルギーニに次ぐ2位に

| 「売れているクルマ」と「人気があるクルマ」とは必ずしも一致しないようだ 不思議なことに、現在最も売れているはずのモデルYがランクインしていない さて、CarInsurance.aeが公開した、「も ...

続きを見る

TOYOTA(トヨタ)C-HR
「世界のブランドランキング」最新版!自動車メーカーだと1位はトヨタ、2位はベンツ。テスラが6位、フェラーリは12位

| ヒュンダイ5位、KIAが13位と韓国勢もけっこう強い | さて、今年もインターブランドによる「ブランド価値」ランキングが発表に。なお、こういったランキングは様々な調査会社が発表しており、それぞれ独 ...

続きを見る

参照:Reuters

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >フェラーリ(Ferrari)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5