●ランボルギーニ・ウラカン

何が必要?今後5年間におけるランボルギーニ・ウラカンの点検/消耗品交換

投稿日:2015/09/23 更新日:

DSC01199

ランボルギーニ・ウラカンにはランボルギーニの定める「メンテナンス・スケジュール」が添付されています。
そこには走行距離や経過年数に応じてどういった点検を行い、何を交換するかが記載されているのですね。

そこで、維持費(メンテナンスコスト)を知っておく上でここ5年に必要な、ランボルギーニの定める点検内容、消耗品を記載。
内容は簡略化しており、但し書き等も記載されているので、正確な内容はメンテナンスノートを参照する必要があります。

加えて、各ディーラーさんの独自判断、経験に基づいた独自のチェック項目、消耗品交換リストもあるはずなので、この内容とは若干の差異は出てくるものと思われます。

1年目は点検ばかりですが、2年目から急激に「交換」するものが増え、そのために12ヶ月点検と24ヶ月点検ではその費用が大きく変わってくることが予想され、これはガヤルドでも同じでした。
なおバッテリーについては環境問題も考慮してか、「交換」の記載がないようですね。

1年目もしくは15000キロ走行
(点検)
・エアフィルター点検
・エアコン防塵フィルター点検
・ラジエーター部分の目視検査
・フロント/リアシャフト検査
・ホイール/ブレーキ検査
・ブレーキ液検査
・アンダーシャーシ、ボディの保護部分目視検査
・ドアとトランク部のヒンジ部の潤滑検査
・ヘッドライト光軸検査
・バッテリー接続と充電状態検査
・故障したメモリの検査
・路上テスト
(交換)
・エンジンオイル・フィルター交換
2年目もしくは30000キロ走行
(点検)
・燃料噴射と点火の点検
・冷却システム点検
・ラジエーター部分の目視検査
・フロント/リアシャフト検査
・ホイール/ブレーキ検査
・アンダーシャーシ、ボディの保護部分目視検査
・ヘッドライト光軸検査
・バッテリー接続と充電状態検査
・故障したメモリの検査
・路上テスト
(交換)
・エアフィルター交換
・スパークプラグ交換
・エンジンオイル・フィルター交換
・Vリブベルト・ベルトタイトナー点検もしくは交換
・エアコン防塵フィルター交換
・ブレーキ液交換
3年目もしくは45000キロ走行
(点検)
・エアフィルター点検
・ガソリン蒸気放出システム点検
・エンジン蒸気リサイクル装置点検
・CO/HC濃度点検
・エアコン防塵フィルター点検
・活性炭フィルター点検
・ラジエーター部分の目視検査
・フロント/リアシャフト検査
・ホイール/ブレーキ検査
・ブレーキ液検査
・アンダーシャーシ、ボディの保護部分目視検査
・ドアとトランク部のヒンジ部の潤滑検査
・ヘッドライト光軸検査
・バッテリー接続と充電状態検査
・故障したメモリの検査
・路上テスト
(交換)
・エンジンオイル・フィルタ交換
4年目もしくは60000キロ走行
(点検)
・燃料噴射と点火の点検
・冷却システム点検
・Vリブベルト・ベルトタイトナー点検もしくは交換
・ラジエーター部分の目視検査
・フロントデフオイル必要に応じ充填
・電子継手オイル必要に応じ充填
・フロント/リアシャフト検査
・ホイール/ブレーキ検査
・アンダーシャーシ、ボディの保護部分目視検査
・ヘッドライト光軸検査
・バッテリー接続と充電状態検査
・故障したメモリの検査
・路上テスト
(交換)
・エアフィルター交換
・スパークプラグ交換
・エンジンオイル・フィルター交換
・ギアオイル交換
・エアコン防塵フィルター交換
・ブレーキ液交換
5年目もしくは75000キロ走行
(点検)
・エアフィルター点検
・エアコン防塵フィルター点検
・ラジエーター部分の目視検査
・フロント/リアシャフト検査
・ホイール/ブレーキ検査
・ブレーキ液検査
・アンダーシャーシ、ボディの保護部分目視検査
・ドアとトランク部のヒンジ部の潤滑検査
・ヘッドライト光軸検査
・バッテリー接続と充電状態検査
・故障したメモリの検査
・路上テスト
(交換)
・エンジンオイル・フィルタ交換
・活性炭フィルター交換

なおガヤルドの維持費(点検、交換や保険含めて)はこちらにまとめてあります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5