>フェラーリ(Ferrari) ■車/バイクの試乗記、購入検討や比較

フェラーリGTC4ルッソのコンフィギュレーター公開。ボディカラーは27色

投稿日:2016/04/01 更新日:

ferrari GTC4 lusso フェラーリ コンフィギュレーター ボディカラー

ferrari GTC4 lusso フェラーリ コンフィギュレーター ボディカラー

フェラーリGTC4ルッソのカーコンフィギュレーターが公開に。
ボディカラーは27色と非常に多彩。

やはり赤系は豊富で「ロッソ」と名がつくカラーは5色用意。
シルバーは微妙なニュアンス違いで5色、メタリックグレー(シルバーよりも濃い)は3色、メタリックブルーも5色あり、オーナーさんでないと違いがわからないだろうと言うほどのカラーラインアップですね。

名称未設定-3

一方でランボルギーニのヴェルデ・イサカ、ヴェルデ・マンティス、マクラーレンのマンティス・グリーンのような鮮やかなグリーン、そして鮮やかなオレンジ系が無い(画像は”ロッソ”ディーノで一応赤の扱い)のもフェラーリの特徴。

名称未設定-1

ホイールはクローム(フェラーリとしては珍しい)やマシン加工、ペイントなど。

名称未設定-4

ブレーキキャリパーは追加で8色。
こちらも「レッド」と「ロッソ・スクーデリア」という似た色が揃っており、フェラーリのこだわりが感じられます。

名称未設定-11

外装オプションだとリアにイタリアントリコローレが追加される「イタリアン・フラッグ」は面白いですね。

名称未設定-12

内装は15色、ステッチ(18色)やカーペット色(9色)も選ぶことができ、この自由度の高さはフェラーリの素晴らしいところ。
もちろんシートカラーも選ぶことができ、シートベルトは8色から選択が可能。
シートの装飾(レザー・インサート)は14色を揃えており、シートはステッチなど含めるとかなり自由なカスタムができることになりますね。

名称未設定-16

ダッシュボードの下部のみ、センタートンネルのみ、ヘッドライナー、リア・ウォールなどパーツ個別にカラーを変更できるのもおなじみで、メーター(レブカウンター)の色も5色用意されています。

名称未設定-13

フェラーリは年々販売が伸びており、オーナーさんの満足度を高めるにはこういった内外装のカスタム範囲を拡充する方法が有効と考えられ、それでも満足できない人もおおいために「テーラーメード・プログラム」も用意。
それはほかのメーカーも同様ですが、とくに近年この流れは加速化していますね。

名称未設定-14

アストンマーティンDB11も内外装、各仕様の選択範囲が非常に広くなっていますが、まだまだランボルギーニはこの部分において遅れを取っているところで、ウエブ上のサービス(コンフィギュレーターなど)についても拡充が望まれるところです。

名称未設定-15

「どんなものがあるのか」「どんなことができるのか」についてはユーザーが知らなければ「存在しない」のと同じで、そこは各メーカーとも力を入れてきているようですが(ランボルギーニでもカスタマイズ・プログラム”アド・ペルソナム”を拡充)、フェラーリは公開のタイミングや各国に合わせた表示、そしてオプションを画像で示すなどのわかりやすさにおいて群を抜いていると思います。

選択肢の多さ=車の魅力にも繋がると思われ、フェラーリが販売を伸ばし続けるのもこういったサービスに理由があるのかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5