ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>テスラ(TESLA)

テスラが「シートベルト非装着警告が鳴らない」として81万台にリコール!「一時停止しない」5万台リコールに次ぎ今年で2回め

投稿日:

テスラ

| ただしテスラの対応は非常に速かったようだ |

さらに、いずれのリコールも修正プログラムをオンラインにて配布することで終了し、物理的な修理は不要

さて、テスラが「ソフトウェアの不具合により、81万7143台の車両において、始動時にシートベルト非装着のチャイムがならない」としてリコールを実施。

なお、一旦走行を開始し時速14マイル(約22km)を超えると(シートベルト非装着の場合)チャイムが鳴るそうですが、米国では「すべての車両は、車両発進時にシートベルト装着を促す警告を発しなければならない」という法律があるため、これに抵触してしまうようですね。※FMVSS 208のS7.3 (a)-(1)

リコール対象はテスラの全モデル

このリコール対象となるのはモデルSとモデルXの一部、そしてすべてのモデル3とモデルY。

米国運輸省道路交通安全局(NHTSA=National Highway Traffic Safety Administration)によると、「チャイムが鳴らない」のは限られた状況でのみ発生するといい、チャイムが鳴っている間にドライバーがクルマから降り、また戻ると「エラーが生じ」チャイムが中断されてしまうとのこと。

最初に発見されたのは2022年1月6日、韓国の自動車試験研究院においてだとされ、その後テスラは10日までに調査を行い、25日にリコール相当だと判断して今回のリコールとなったもよう。

一般にテスラは品質に対してルーズとも捉えられることがありますが、けっこう「対応すべきところはちゃんと対応している」ということもわかり、実際のところ、既にこの問題に対応するためのファームウェア・アップデートをリリース済み。

モデル3とモデルY向けには1月27日に、モデルSとモデルX向けとしては1月28日に提供されており、多くの車両がオンラインアップデートにて問題を解消しているものと思われます。

テスラが米高級車市場にてメルセデス・ベンツを抜きBMW、レクサスに次ぐ「3番手」に躍り出る!なお株価上昇に乗じ、イーロン・マスクのCEOの弟はテスラ株売却で110億円を稼いだもよう

テスラはほかにもリコールを出したばかり

この問題に関する事故や怪我は今のところテスラ、NHTSAともに未確認だそうですが、テスラはつい最近にも「一時停止すべきところを停止せず、低速で通過してしまう」という不具合を修正するためのリコールを(FSDベータを搭載する5万3822台に対し)発表しており、リコール続きということになりそうですね。

なお、この問題は2020年に実装された「ローリングストップ」が関係しており、この機能は車両が時速5.6マイル(時速9キロ)以下において、交差点付近に車両や歩行者、自転車が検出されておらず、十分にクリアな視界が確保されており、かつ道路の制限速度が時速30マイル以下の場合のみ、「一時停止を停止せず」に徐行できるというもの。

デフォルトでは「オフ」となっていて、この機能を動作させるにはドライバーが「オン」を選択する必要があるものの、法的に問題があることは間違いなく、NHTSAとテスラとが会談し、その中で作動ロジックを議論した結果、テスラは1月20日に「この機能を無効にする」ファームウエア(2021.44.30.15)をリリースすることに。

こちらも事故やけが人は確認できていないものの、この機能がSNSにて話題になり、NHTSAとしても無視できない事態となったために調査が行われた、と報じられています(先般の”ゲーム”問題といい、なぜ問題になりそうな機能をあえてリリースするのかは謎)。

合わせて読みたい、テスラのリコール関連投稿

テスラ・モデルX
テスラが昨年1年分の販売台数に相当する50万台をリコール!対象はモデル3とモデルS、とくにモデルSは問題発生率14%に。一方、欧州ではモデル3が「もっとも売れたEV」となる

| 品質問題云々が叫ばれる割にはテスラのリコールはそう多くないようにも思う |この記事のもくじ| 品質問題云々が叫ばれる割にはテスラのリコールはそう多くないようにも思う |販売面では非常に好調ではある ...

続きを見る

テスラのアップデートによって「運転中にゲームができるようになり」全米で物議!一方メルセデスは「間違って運転中にもTVを見ることができたため」リコール
テスラのアップデートによって「運転中にゲームができるようになり」全米で物議!一方メルセデスは「間違って運転中にもTVを見ることができたため」リコール

| テスラの「運転中にゲーム可」はバグなのかどうか不明だが、意図的である可能性が高い |この記事のもくじ| テスラの「運転中にゲーム可」はバグなのかどうか不明だが、意図的である可能性が高い |さすがに ...

続きを見る

テスラ・モデルS
テスラが中国にて28万台超の大規模リコール!やはりブレーキ問題で中国人民の感情を損ねたことに配慮か

| テスラは中国での国民感情を損ねたことで、販売が半分に落ち込んだと言われている |この記事のもくじ| テスラは中国での国民感情を損ねたことで、販売が半分に落ち込んだと言われている |その後は「シルク ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->テスラ(TESLA)
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5