ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■バイク/自転車 ■近況について

ボクは猛烈に迷っているッ!160万円を捨てる覚悟でBMWの電動バイク「CE 04」を買うべきか?今まさににボクの信念が問われている

投稿日:2022/08/26 更新日:

ボクは猛烈に迷っているッ!160万円を捨てる覚悟でBMWの電動バイク、CE 04を買うべきか。今まさににボクの信念と覚悟が問われている

| ものごとは、お金だけで単純に割り切れるものではない |

一度ボクはBMWの電気自動車で痛い目を見ているが

さて、ぼくの目下の悩み事が「CE 04を買うかどうか」。

このCE 04とはBMWの電動スクーターなのですが、コンセプトモデル(ディフィニションCE 04、下の画像)が発表されたときから「カッコいいなこれ・・・」と思っていたわけですね。

BMW-Motorrad-Definition-CE-04-near-series-electric-scooter-16

JUN
さすがにこの”光る服”までの購入は考えていない!

そして実際に市販モデルとしてこのCE 04が発表されることになり、そのルックスは「コンセプトバイクとほぼ同じ」。

まさかここまでの再現度にて市販モデルを出してくるとは思ってもおらず、よって現在購入について相当に前向きになっている、というのが現状です。

ただしCE 04の購入には不安要素しかない

ただ、そこまで気になっているCE 04の購入をためらわせているのは「CE 04の購入には不安要素しかない」から。

順を追って挙げてゆくと、まずは「デカい」。

CE 04は日本だと250ccクラスのスクーターと同等の位置づけとなりますが(ただし”04”とは400ccクラスを表しており、実際に動力性能は400ccクラスに近い)その全長は2,285ミリもあり、ヤマハ・マジェスティの2,175ミリに比較して110ミリも長くなっています。

そして次は「重い」。

こちらもヤマハ・マジェスティの210kgに比べると、CE 04は1割も重い231kgとなっており、BMWが「シティコミューター」と称する割には「デカくて重い」バイクとなっているわけですね。

IMG_6040

さらに「航続可能距離が長くはない」。

これはCE 04に限ったことではないものの、電動バイクということで一回の満充電あたり航続可能距離が長くはなく、公称値だと120kmとなっているものの、実際には100km以下だと考えて良さそう。※バッテリー容量を増やせば解決できるが、そうすると重く高価になって誰も買わないシロモノになる

さらにはCHAdeMO(チャデモ)に対応していないので出先での充電はかなり難しいと考えてよく、つまり自宅から50kmより先にゆくことは難しいということになりますね。

そして細かいところだと「本国では使用できるカーナビが日本では使用できない」ということで、本来はBMWが用意するマップがフロントスクリーンに映し出されるはずなのですが、権利の関係なのかBMWのやる気が無いのか、日本の地図は「表示されない(もしくは表示されてもスカスカで使い物にならない)。※電動バイクなので、チャージングポイントを探すためにマップは欲しいところ

IMG_6052

そして致命的なのが「おそらく売るときは値段がつかない」。

これはほとんどのEVと同じで、使用するうちにバッテリー性能が下がってゆくこと、さらには電気自動車や電動バイク、そしてそこに使用されるバッテリーや技術は日進月歩なので(ほかメーカー含む)後続モデルの性能が必然的に高くなることから、揮発組は相対的に大きく性能が見劣りするようになってしまい、結果として市場価値が下がり、よって売るときに相当に苦労することになることが予想されます。※ぼくはBMW i3で一度痛い目を見ている

もしかすると売却時に「ほぼゼロ」になると覚悟する必要があるかもしれませんね。

IMG_6068

それでもBMW CE 04は魅力的

ただ、こういったネガティブな要素が目白押しであってもぼくにとってCE 04は非常に魅力的で、それはただ「カッコいいから」。

そしてそのカッコのために160万円を捨てる覚悟があるか、そして信念がどれほど強固であるかが今ぼくに問われているわけですね。

ぼくは基本的に「売りやすい」「市場価値を保てる」モノを購入する傾向がありますが、ときには「売るときに価値がゼロになろうともそれが欲しい」と思えばいかに高額でも購入することがあり、このBMW 04についても同様の例となるかもしれません。

ちなみに腕時計だと「ルイ・ヴィトン(タンブール)」「ベル&ロス」がそれに該当し、いかに手放すときに価値が下がろうとも、所有している間の満足度を考えればそれはプライスレスである、とも考えています。

ベル&ロスの腕時計

さらにいうならば、ぼくにとって最初のランボルギーニであるガヤルドを購入した時、当時ランボルギーニはまだ人気がなかったので「売るときにどれくらい価値が下がるか予想できない」ほどだったものの、売却時の価値の高さが担保されているフェラーリではなくランボルギーニをあえて(カッコいいから)選んでおり、そして最近だとフェラーリ296GTBにおいて、「リセールの良い」そしてオプション費用のかからないレッドではなく、あえてオプション価格330万円を支払って「ブルーに塗る」という選択をしたのも同じことで、これはつまりぼくの覚悟ということですね。

リセールを考えて「理性的な判断をすべき」という自分がいる一方、世の中なんでもかんでもお金に換算できるものではなく、お金に換算できないものこそ重要であり、そこにこそ真に価値があると考える理性的ではない自分もいて、今まさに、そういったぼくの二面性がせめぎあっている状態でもあります(でもこれは買っちゃうな。今までの経験上だと)。

合わせて読みたい、BMW CE 04関連投稿

ボクは今、BMW CE 04の購入を考えている!その価格161万円のエレクトリックスクーター、普通自動二輪免許でも乗車可能
ボクは今、BMW CE 04の購入を考えている!その価格161万円のエレクトリックスクーター、普通自動二輪免許でも乗車可能

| なお0−50km/h加速は2.6秒、けっこうバイクとしては速い部類だ |この記事のもくじ| なお0−50km/h加速は2.6秒、けっこうバイクとしては速い部類だ |ただしあまりにデカくて重いのがち ...

続きを見る

BMW CE04
BMWがあのカッコいい電動スクーター「CE 04」を発売!その価格は本国で約130万円、まだまだ電動バイクの値段は下がらないようだ

| もし日本でもBMW CE 04が発売されるのなら、本気で購入を検討してみたい |この記事のもくじ| もし日本でもBMW CE 04が発売されるのなら、本気で購入を検討してみたい |この未来的なスタ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■バイク/自転車, ■近況について
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5