ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■近況について

最近はセキュリティが厳しくなってクレジットカードでの決済をしにくくなってきたな・・・。予備として新たにVISAゴールドカードを申し込んでみた

投稿日:

最近はセキュリティが厳しくなってクレジットカードでの決済をしにくくなってきたな・・・。予備として新たにVISAゴールドカードを申し込んでみた

| それぞれのカードにはそれぞれのメリットがあるが、うまく使い分けたい |

apple payにも複数のカードを登録しておくと何かと便利

さて、VISA「ゴールドカード」を申し込んだわけですが、これはぼくにとって久々の追加となるクレジットカード。

ちなみに現在は「ダイナース BMWカード」「楽天カード」「ファミリーマート JCBカード」を使用していて、これにプラスしての利用を考えています。

なお、メインとして利用しているのはダイナースBMWカードで、これは事実上の限度額がなく、さらには空港ラウンジが無料であったり、なにかあったときの相談を24時間受けてもらえる(ただし年末年始はお休み)という利点からメインのカードとして活用しているわけですね(BMWに限るが、クルマやバイクもこのカードで購入でき、ポイントが貯まる)。

その他のカードはこんな用途に活用

そして楽天カードは「楽天での購入時にポイントが(他のカードより)多くつく」ので主に楽天市場での買い物の際や、ぼくがいつもガソリンを入れるENEOSなど楽天ポイントとの提携店での利用時に使用することが多くなっています。

なお、以前は同じ楽天カード、しかしゴールドカードを利用していたのですが、ダイナースと利用特典が被るうえ、年会費がかかるので、ちょっと前に「年会費タダ」のベーシックなカードへと戻すことに。

そしてファミリーマートJCBカードについては、現在ぼくが利用している唯一の「JCB」で、これはもう何年も前に、ファミリーマートがキャンペーンを行っていたときに入会したものであり、かつ当時ナイキのオンラインストアでは(セキュリティの関係上)このカードしか使えなかったために惰性で保有しているカードです(年会費も無料なので、ほかのカードが使えなかったり落したりしたときの保険の意味合いで持ち続けている)。

なぜ今回追加でVISAカード?

ちなみにですが、ダイナースカードは上述のメリットがあるものの、世界的に見て使用できるお店が多くはなく、というのも「アメリカ資本であり、アメリカでの使用を主に考慮したクレジットカード」だから。

このあたりはアメックスとよく似ていますが、欧州や中華圏では「ほぼ使用できない」カードです。

よってこのカードをメインとするのは危険であり、しかし楽天カードやファミリーマート発行のクレジットカードでは限度額が高くはなく、たとえば海外で腕時計など高額な買い物をするときに「ダイナースカードが使えない」「楽天やファミマカードでは限度額が足りない」ということになってしまうわけですね。

そのために今回VISAカードを申し込むこととなったわけですが、どこかの提携によるカードではなく、VISA本家のカードを申し込んだのは「トラブル発生時の連絡がつきやすいから」。

ルイ・ヴィトン

つまりコールセンターがしっかりしていて、24時間体制で受け付けてくれるからですが、近年このコールセンターの重要性が増しており、その理由としては「不正利用対策としてのセキュリティがきつくなっていて、カードが通らないことが国内外で多くなっている」ため。

たとえば、換金性の高い腕時計やハイブランドの製品を購入しようとしたとき、オンラインや実店舗両方にてカードが通らないことが増えていて、かつ「今までの購入履歴とは異なる買い物をする」場合にもカードが通りにくくなっています(今まで家具を購入したことがない人が、急に高級家具を買ったりする場合など)。

つい先日だとエルメスのオンラインストア(日本国内)でカードが通らないことがあり(楽天 / ダイナースとも)、しかし当日は土曜日の夜だったので楽天カードでは連絡がつかず(平日 9:30-17:30しか受け付けていない)、しかしダイナースだと24時間無休で対応してくれるのでセキュリティを解除してくれて無事購入できたといった事例も。

今後はこういった例が確実に増える

現在はカードの不正利用が増加しているためにこういった「セキュリティ強化」がなされているわけですが、もしネット上でうまく限定モノをカートに追加できたとしても、セキュリティに引っかかって購入できず、しかし楽天カードのように翌営業日の営業開始を待っていては購買のチャンスを失ってしまう可能性もあり、よって「24時間、年中無休」での対応は必須なんじゃないかと考えています。

加えて、海外旅行中で「その時しか」購入のチャンスがなかったり、かつ日本と時差が大きい地域や国でもやはり24時間対応が望まれるところ(ぼくは海外旅行に行く前にカード会社に連絡し、セキュリティを緩めてもらってはいるが、それでもカードが通らないことがある)

そこへゆくと、今回申し込んだVISAカードは「大元」だけあってそのあたりの対応にまず問題はなく、よって今回VISAを選んだわけですね。※さらなる保険として、マスターカードで年会費が無料のものがあれば申し込んでおこうと思う

なお、このドールドカードの年会費としては5,500円が必要となりますが、年間100万円の利用があれば、翌年以降の年会費は永年無料となるので、カードが手元に届き次第、光熱費やガソリン代、ETC利用料金などをここに集中させて早々に「100万円」を達成したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■近況について
-, , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5