ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレン「チップの保有在庫と供給が枯渇した・・・」。そのため新型車アルトゥーラが3度めの生産延期となり2022年7月から生産開始

投稿日:

マクラーレン・アルトゥーラ

| まだまだチップ不足の余波は続きそうだ |

現在各社とも対応中なるも「すぐ」での増産はかなわず、早くとも半年ほどは準備期間が必要に

さて、マクラーレンが発表した新型「プラグインハイブリッド」スーパーカー、アルトゥーラですが、生産開始が「三たび」延期されることになったとの報道。

ただしこれはマクラーレン側になんらかの問題が生じたわけではなく、例によって「チップ不足」が原因です。

報じられた内容だと生産開始は2022年7月まで延期されるとのことで、「エルバや765LTスパイダーなどの利益率の高いモデルの生産に、限られたチップ供給を優先させる」とも報じられているため、それまでの間に一気にエルバ、765LTスパイダーを生産してしまうのかもしれませんね。

残念ながら半導体の在庫が枯渇

なお、マクラーレンの広報担当、ロジャー・オルミッシャー氏によると「生産停止に関しては他社よりも長く持ちこたえたが、残念ながら半導体の供給が枯渇してしまった」とコメントしており、この結果として生産台数が減ってしまううえ、アルトゥーラの生産が遅れることとなってしまうわけですね。

近年、この半導体不足については自動社メーカーに大きなダメージを与えており、生産台数が大きく減少していますが、マクラーレンのように生産台数が少ないメーカーにとっても、トヨタやフォルクスワーゲンのように生産台数が多いメーカーにとっても、このチップ不足は等しく深刻なダメージを与えることになりそうです。

ただ、ロジャー・オーミッシャー氏は「この現象は一時的なもので、現在供給は少しづつ戻り始めている」とコメントしているものの、様々な予測を見るに、”現在進行中”であるチップ危機は2022年まで、場合によっては2023年まで続く可能性が高いのかもしれません。

マクラーレン・アルトゥーラ

チップ不足はまだまだ改善しそうにない

なお、上述の通り、このチップ(半導体)不足についてはまだまだ続くと考えたほうが良く、大方の予想では2023年半ばくらいまで続くもよう。

そもそも「チップ不足」となった背景については、コロナウイルスの蔓延によって在宅ワークが普及し、そこでPCやモニターほか通信機器の需要が高まったこと(そして、それに使用されるチップの消費量が増加した)がことが理由だとされています。

そして自動車については、コロナウイルス拡大初期において大きく生産が減少し、そのためチップのサプライヤーに対して「供給を減らすよう」指示していたケースも見られ、こういった事情を鑑み、チップメーカーは「自動車向けチップの生産を減らし、電子機器向けのチップを増産する」という動きを取ったわけですね。

ただ、その後思ったよりも早く自動車の需要が回復するに当たり、自動車メーカーはチップメーカーに対して「チップをたくさん納入するように」と要求するも、チップメーカーはすでに電子機器向けのチップ増産のために設備を変更しているので(一様にチップといえども、納入先によって使用が違うので転用はできない)すぐには自動車向けのチップを増産できないという事情が存在します。

そして自動車向けチップの製造ラインを組み直すにはいったん稼働している生産ラインをストップさせる必要があり、しかし現在電子機器向けにフル稼働させているラインをすぐには止めることができず、電子機器向けのチップの生産(と需要)が一段落するまで待つ必要があり、そのために「しばらくは」自動車向けのチップを増産することが難しい、というのが一般に語られている事情のようですね。

レクサスNX
チップ(半導体)不足が一時的に緩和され納車が進む?台湾のチップ供給元5社が増産を行ったと報じられるも、これは「その場しのぎ」にしかならないもよう

| 急激な増産は難しく、これは「時間をかけてゆっくりと供給を増やす」以外の手段はなさそう |この記事のもくじ| 急激な増産は難しく、これは「時間をかけてゆっくりと供給を増やす」以外の手段はなさそう | ...

続きを見る

合わせて読みたい、チップ不足関連投稿

フォルクスワーゲン
チップ不足にてVWの生産が1958年の水準まで逆戻り!同社最大の工場では年産100万台が30万台へ減産を強いられるも、テスラはチップ不足に適切に対処して利益記録を更新

| チップ不足によって、自動車業界全体では770万台もの減産が生じているらしい |この記事のもくじ| チップ不足によって、自動車業界全体では770万台もの減産が生じているらしい |まさかここまでの影響 ...

続きを見る

ホンダ・ヴェゼル
チップ不足は自動車ディーラーにとっては「追い風」?在庫一掃にて売上高が増加し、値引きの必要がなくなったので利益も増加したもよう。なお全米での新車販売価格は過去最高の500万円オーバー

| チップ不足は自動車ディーラーにとっては一時的な「追い風」に |この記事のもくじ| チップ不足は自動車ディーラーにとっては一時的な「追い風」に |ただしディーラーが在庫を売り切った後には「タマ不足」 ...

続きを見る

メルセデス・ベンツ
ついにチップ(半導体不足)の影響がここまで!高級車から「シートヒーター」「パワーシート」「タッチ式ディスプレイ」等の高級/先進装備が消えてデジタルからアナログに逆戻り

| ハイテクからローテクへ「時代が数年前に戻ったようだ」 |この記事のもくじ| ハイテクからローテクへ「時代が数年前に戻ったようだ」 |まさかここまで半導体が足りなくなるとはいったい今、新車に何が起き ...

続きを見る

参照:Automotive News

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->マクラーレン(McLaren)
-, , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5