ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

BMWが新型EV「i7」の最新ティーザー画像を公開!くっきり光るグリルフレームを採用、こんなクルマが後ろから来たら道を譲っちゃうな・・・

投稿日:

BMWが新型EV「i7」の最新ティーザー画像を公開!くっきり光るグリルフレームを採用、こんなクルマが後ろから来たら道を譲っちゃうな・・・

| 新型i7の発表は4月20日、その衝撃に備えようではないか |

「スプリットヘッドライト」はトップレンジの標準装備となりそうだ

さて、BMWは新型X7を公開したばかりですが、今回は4月20日に公開するという新型i7のティーザー画像を公開。

i7についてはこれまでにも何度かティーザー画像や動画がリリースされていますが、X7同様のスプリット・ヘッドライトとジャンボ・キドニーグリルが与えられることが明らかになっており、そして今回のティーザー画像を見ると、i7ではグリルフレームそのものが光ることが明かされています。

BMWが新型X7を発表!新しく採用された「高級車のスタンダード」、スプリットヘッドライトがインパクト大。今後のちょっとした流行になりそうだ
BMWが新型X7を発表!新しく採用された「高級車のスタンダード」、スプリットヘッドライトがインパクト大。今後のちょっとした流行になりそうだ

| 賛否両論分かれるBMWのインテリアだが、ボクはその「思い切り」については高く評価している |この記事のもくじ| 賛否両論分かれるBMWのインテリアだが、ボクはその「思い切り」については高く評価して ...

続きを見る

光るグリルはBMWの定番に?

なお、BMWはちょっと前からキドニーグリルを光らせるというオプションを導入しているものの、それはあくまでも「内部」が光るもので、いわば間接照明のようなもの。

よって、このi7のように直接的に光るといった例はM専売モデルのXMを除いてほかになく、しかしBMWが語るように「今後どんどん増えてゆく」のかもしれません。

BMW-i7 (5)

BMWのボス「光るグリル?ええ、これからはもっとほかモデルにも採用されますよ。そしてハイエンドモデルではもっとキドニーグリルが大きくなるでしょう」
BMWのボス「光るグリル?ええ、これからはもっとほかモデルにも採用されますよ。そしてハイエンドモデルではもっとキドニーグリルが大きくなるでしょう」

| 正直なところ、BMWは戦略的に「非常に」うまくやっていると思う |この記事のもくじ| 正直なところ、BMWは戦略的に「非常に」うまくやっていると思う |さらには「キドニーグリル」という他社にはない ...

続きを見る

モデルやクラスによって光るかどうか、そして光り方も違うようだ

なお、現在の「内側が光る」グリルについては、どのBMWもが持ちうるわけではなく、一部のモデルに標準化やオプション化されるにとどまっていて、BMWとしても「どのモデルには光るグリルを与え、どのモデルには与えない」という線引きを行っているようですね。

さらにいえば、今回のi7のような「枠が光る」グリルについても、おそらくはエレクトリックモデルやプラグインハイブリッドモデル、さらには上位モデルのみにしか与えられないのではと考えていて、i7のガソリンエンジン版、つまりX7にはこの「枠が光るキドニーグリル」ではなく、「内側が光るキドニーグリル」が与えられるのかもしれません。

参考までにですが、「内側が光る」キドニーグリルについては過去に何度か実車を見たことがあり、しかし「そこまで強烈なインパクトはない」と感じていたものの、今回の「直接キドニーグリルの枠が光る」タイプは相当なインパクトがあるんじゃないかと考えています。

ちなみにですが、ロールスロイスのオプションで「光る」スピリット・オブ・エクスタシーが「光害」認定されて装着できなくなったという報道がありましたが、BMWの(内側が光る」グリルや、この枠が光るキドニーグリルは問題が無いようで、どこにその差があるんだろうな、と疑問に思ったりします。

CO2、騒音に続いて「光」までもが規制対象に!EUにてロールスロイスの「光るマスコット」が禁止。「光るグリル」はOKらしい

| そこまで規制しなくてもいいのでは |この記事のもくじ| そこまで規制しなくてもいいのでは |いったいどういった基準によって規制?「スピリット・オブ・エクスタシー」にはこういった歴史があるあわせて読 ...

続きを見る

合わせて読みたい、キドニーグリル関連投稿

キドニーグリルはBMW史上最大!43年ぶりの「M専用」モデル、BMW XMが発表に。なにもかもが特別誂えのフラッグシップ
キドニーグリルはBMW史上最大!43年ぶりの「M専用」モデル、BMW XMが発表に。なにもかもが特別誂えのフラッグシップ

| クリス・バングルによる7シリーズが発表されたとき以上に衝撃的なデザインでBMW XMが登場 |この記事のもくじ| クリス・バングルによる7シリーズが発表されたとき以上に衝撃的なデザインでBMW X ...

続きを見る

BMWのデザイン責任者語る「ええ。これからもキドニーグリルは大きくなりますよ。縦型のものや、横に大きなものも出てくるでしょう」
BMWのデザイン責任者語る「ええ。これからもキドニーグリルは大きくなりますよ。縦型のものや、横に大きなものも出てくるでしょう」

| どうやらBMWは数々の批判に屈せず、むしろそれを糧としているようだ |この記事のもくじ| どうやらBMWは数々の批判に屈せず、むしろそれを糧としているようだ |たしかに話題になるということは「注目 ...

続きを見る

BMW 4シリーズのキドニーグリル
BMWのデザイナーが新型4シリーズのキドニーグリルについて語る!「批判があるのは承知の上だ。そもそも4シリーズは万人に向けてではなく、20%の人に対してだけデザインされたものだ」

| ボクはどうやらその20%に入っているらしい |この記事のもくじ| ボクはどうやらその20%に入っているらしい |なぜに20%?ただし現代では「アクの強い車」が万人受けすることにあわせて読みたい、関 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5