ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

BMWが新型ハードコアモデル「M4 CSL」のティーザー画像を公開→なぜか削除!なお発表は5月20日から開催されるコンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステにて

投稿日:

BMWが新型ハードコアモデル「M4 CSL」のティーザー画像を公開→なぜか削除!なお発表は5月20日から開催されるコンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステにて

| Facebookにて公開された画像では「見えてはならないもの」が写っているようには見えないが |

おそらくは相当に「凶暴な」顔つきになるだろう

さて、BMWが今年のコンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ(5月20日から22日に開催)でデビューする予定のハードコアモデル「M4 CSL」のティーザー画像を公式Facebookページに掲載(ただし現在はなぜか削除されている)。

掲載された画像を見ると、フロントにはM5 CS同様にイエローの発光色を持つデイタイムランニングランプ(これは国や地域によってカラーが変更される可能性がありそう)、そしてリアにはおそらく有機ELを使用したと思われるテールランプが採用されており、通常のM4とは異なる印象を持つことがわかります。※先代M4 GTSにも有機ELテールランプが採用されていた

2

まだまだその姿は明らかにならない

今回の画像を注意深く観察すると、ボンネットのセンターには太いストライプが入っているように見え、リアだとトランクフード後端が大きく盛り上がり「ダックテール」形状を持つことがわかりますが、パワートレイン同様にその多くは謎に包まれたまま(これまでのスパイフォトを見るに、バーチカルキドニーグリル内部のスラットはY字形状となりそう)。

あくまでも予想ではあるものの、搭載されるエンジンはM4コンペティションに搭載される3リッター6気筒ツインターボをパワーアップしたもの(547馬力というウワサも)が積まれると見られ、さらにリアシートが取り外されるなどの軽量化対策がなされるうえ、当然足回りもガッチリ固められることでサーキットにおける速さを極限まで追求するといわれます。

【動画】BMWがM4CSL、M3ツーリングをニュルにてテスト!M3ツーリングのボディサイドにはデカデカと「かかってこいや」の文字が記載されライバルを挑発
【動画】BMWがM4CSL、M3ツーリングをニュルにてテスト!M3ツーリングのボディサイドにはデカデカと「かかってこいや」の文字が記載されライバルを挑発

| BMWはときどきプロトタイプのカモフラージュに隠しメッセージを仕込んだりする |この記事のもくじ| BMWはときどきプロトタイプのカモフラージュに隠しメッセージを仕込んだりする |それにしても今回 ...

続きを見る

今年はBMW M50周年

なお、今年はBMW M部門(現在はM社として独立)創立50周年ということもあって多数のニューモデルが発表される予定となっており、すでに”待望の”M部門専売となるXMもワールドプレミア済み。

さらにはM3初のワゴンボディを持つM3ツーリング、そしてこのM4CSLの発表が控えているものの、一説では(地域限定で?)M4 CS、M3 CS、M4 GT/Hなるモデルも登場するという話も(さすがにこれらすべてが登場するとは考えにくい)。

おそらくは(すべて登場するにしても)M3ツーリングを除くとすべて限定販売になるかと思われますが、その限定台数や販売方法については一切わからず、しかしM3 CSについては「期間限定受注」販売になるという話もあるようですね。

現時点では何もかもが不透明ではあるものの、ひとまずは痕あと2週間ばかり先に迫ったM4 CSLの発表を待ちたいと思います。

2022-04-22 22.58.38

合わせて読みたい、BMW M4 CSL関連投稿

BMW M3
BMWはM4CS、M4CSLだけではなくM3CS、M4GT/H も発表?M3CSは2023年3月から11月間の期間限定生産、M4 GT/Hはハンドメイドのスペシャルモデル

| BMWは「M」50周年の折に強力なメンツを送り込んでくるようだ |この記事のもくじ| BMWは「M」50周年の折に強力なメンツを送り込んでくるようだ |もしかしたらこのメンバーでニュルブルクリンク ...

続きを見る

【動画】新型BMW M2とM4 CSLの試作車がニュルにてバトル!新型M2はやはり相当に個性的なルックスとなりそうだ
【動画】新型BMW M2とM4 CSLの試作車がニュルにてバトル!新型M2はやはり相当に個性的なルックスとなりそうだ

| 新型M2はBMW M最後のマニュアル・トランスミッション搭載モデルに? |この記事のもくじ| 新型M2はBMW M最後のマニュアル・トランスミッション搭載モデルに? |前後フェンダーの張り出し、そ ...

続きを見る

BMW
新型BMW M4 CSLは後輪駆動、しかしMT「ナシ」?BMWが高トルクに耐えうるマニュアル・トランスミッションを持たないことが原因か

| M4のハードコアモデルに搭載されるのがトルコン式ATというのは納得し難いが、事情が事情だけに仕方がない |この記事のもくじ| M4のハードコアモデルに搭載されるのがトルコン式ATというのは納得し難 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5