ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)

メルセデス・ベンツが史上最速のF1 GPペースカーとしてAMG GTブラックシリーズを投入!同じく「世界最速」メディカルカーとしてAMG GT63 Sも

投稿日:

メルセデス・ベンツが史上最速のF1 GPペースカーとしてAMG GTブラックシリーズを投入!同じく「世界最速」メディカルカーとしてAMG GT63 Sも

| リアウイングに内蔵されたLEDランプのインパクトには驚かざるをえない |

ペースカーの性能や装備は年々進化している

さて、メルセデス・ベンツが2022年シーズンのF1において、これまでのメルセデスAMG GT Rにかわり、メルセデスAMG GTブラックシリーズを投入すること、そしてメルセデスAMG GT 63 S 4MATIC+をメディカルカーと使用する、と発表。

参考までに、メルセデスAMGは自社がその株式の一部を保有するアストンマーティンにもその役割を与えており、AMG製エンジンを搭載したアストンマーティン・ヴァンテージ・セーフティカーとDBXメディカルカーが登場することもすでにアナウンスされていますね。

Mercedes-AMG-GT-Black-Series-2022-F1-Safety-Car-Mercedes-AMG-GT-63-S-2022-F1-Medical-Car-11

F1セーフティカー仕様のアストンマーティンヴァンテージ、メディカルカー仕様のDBXが公開
24年ぶりにF1ペースカーへメルセデス以外のブランドが採用!アストンマーティンがカスタム仕様のヴァンテージ、メディカルカー仕様のDBXを公開

| F1ペースカー仕様のヴァンテージは「ダウンフォース+60kg、出力+25kg」 |この記事のもくじ| F1ペースカー仕様のヴァンテージは「ダウンフォース+60kg、出力+25kg」 |”F1セーフ ...

続きを見る

メルセデスAMG GTブラックシリーズ「セーフティカー」はこんな仕様を持っている

今回発表されたメルセデスAMG GTブラックシリーズ、メルセデスAMG GT 63 S 4MATIC+はともにレッドを基調としたスポンサーカラーを身にまとい、これにブラックとホワイトとのグラフィックを組み合わせたカラーリングを持っています。

Mercedes-AMG-GT-Black-Series-F1-Safety-Car

まずメルセデスAMG GTブラックシリーズのほうから見てみると、エアロダイナミクスを考慮してかルーフ上のライトバーではなく、フロントガラス上部、リアスポイラー、リアプレートにLEDを内蔵。※オレンジ色のライトを点灯させるとF1マシンがセーフティカーを追い越すことが禁止され、緑色のライトを点灯させると追い越しが可能というサイン

Mercedes-AMG-GT-Black-Series-2022-F1-Safety-Car-22

リアウイングにはハイビジョンカメラが搭載され、コ・ドライバーに車内の様子をライブで伝えるカメラ、そしてテレビ放送用の映像を撮影するカメラが設置されていますが、このリアウイングに内蔵されたLEDランプの面積の大きさには驚かされます。

なお、リアクォーターパネルに取り付けられたオレンジ色のSCライトモジュールは、セーフティカーが出動しているときに点灯するようですね。

Mercedes-AMG-GT-Black-Series-2022-F1-Safety-Car-7

ボディカラーに合わせてエアロパーツやホイールにはレッドのラインが入り、全体的にまとまりのあるデザインに仕上がっているもよう(ペースカーといえどオシャレを忘れない)。

Mercedes-AMG-GT-Black-Series-2022-F1-Safety-Car-24

搭載されるエンジンは市販モデルと変わりなく4.0リッターV8ツインターボ、そしてこれは最高出力720ps(537kW / 730PS)、最大トルク590lb-ft(800Nm)を発生し、7速デュアルクラッチトランスミッションを介して後輪を駆動。

Mercedes-AMG-GT-Black-Series-2022-F1-Safety-Car-6

メルセデスMAG GTブラックシリーズは(ノーマルで)0-62mph(0-100km/h)加速3.2秒、最高速度202mph(325km/h)というスペックを持ちますが、このスペックを見るまでもなく、現在「ニュルブルクリンクでの市販車最速記録ホルダー」ということから、世界最速のペースカーであることは明らかです。

Mercedes-AMG-GT-Black-Series-2022-F1-Safety-Car-30

なお、このメルセデスAMG GT ブラックシリーズ”セーフティカー”は、AMGによって、F1グランプリが開催されるすべてのサーキットに対応する特別なサスペンションチューニングが施されている、とのこと。

Mercedes-AMG-GT-Black-Series-2022-F1-Safety-Car-12

インテリアだと、ボルト締めによって取り付けられたチューブラーチタン製のロールケージや軽量バケットシートなどを含む「トラックパッケージ」が装着されるなど、市販モデルとの差異は大きくなく(さすががはブラックシリーズ)、しかしロードバージョンと異なるのは、6点式安全シートベルト、シートのサイドクッション部に取り付けられた水筒用カップホルダー、センターコンソールとダッシュボードに設置された2台のタブレット端末といったところ。

Mercedes-AMG-GT-Black-Series-2022-F1-Safety-Car-27

参考までに、F1におけるセーフティカーの導入は1973年のカナダグランプリとされていますが、正式にルールが制定されたのは1992年のブラジルGP。

しかし正式に導入されたといえどもペースカーが遅く、ペースカー投入時にF1マシンのタイヤ温度が下がるといった問題があり、そこで導入されたのがメルセデス・ベンツ製の高性能スポーツカー。

そしてメルセデス・ベンツは「ペースカーはTV放映にて大きく映し出される」ということで宣伝効果が絶大だと判断し、そこから2001年までずっとメルセデス・ベンツ「のみ」がF1グランプリにおけるセーフティカーを担当していたわけですね。※これまではCLK、SLK、SL、SLS、Cクラス、AMG GTなどがF1セーフティカーに採用されている

メルセデスAMG GT 63 S 4MATIC+メディカルカーはこんな仕様を持っている

そしてこのメルセデスAMG GT 63 S 4MATIC+メディカルカーは、昨年のメルセデスAMG C63S ステーションワゴンに代わって導入された車両であり、「F1史上、最速かつ最もパワフルなメディカルカー」。

市販モデル同様、最高出力630ps(470kW/639PS)の4.0リッターV8ツインターボを搭載し、AMG スピードシフト MCT 9Gギアボックスと4MATIC+システムによって4輪を駆動し、0-100km/h加速3.2秒、最高速度315km/hというスペックを誇ります。

Mercedes-AMG-GT-63-S-2022-F1-Medical-Car-14

ルーフにはドラッグを低減できるよう専用にデザインされた専用デザインのライトバー、イルミネーションプレートも装備されています。

Mercedes-AMG-GT-63-S-2022-F1-Medical-Car-2

レース中には最大3名のメディックを乗せてピットレーンで待機しているそうですが、もちろんメディカルカーとして迅速な緊急対応ができるように設計されており、車内には、タブレット端末3台、InCar Hotspotと無線LAN、6点式と4点式シートベルトのほか、フロアに溶接されたシート、救急隊員用の特殊手袋(感電防止?)、除細動器、呼吸器、救助用カッター、携帯消火器2台なども標準装備。

Mercedes-AMG-GT-63-S-2022-F1-Medical-Car-24

合わせて読みたい、セーフティカー関連投稿

ポルシェが「BMW M」っぽいカラーリングのポルシェ・タイカン・セーフティカーを公開。フォーミュラEシーズン8から投入されることに
ポルシェが「BMW M」っぽいカラーリングのポルシェ・タイカン・セーフティカーを公開。フォーミュラEシーズン8から投入されることに

| もちろんこのカラーはBMWではなく、「フォーミュラEに参戦する各チーム」のカラーを再現したもの |この記事のもくじ| もちろんこのカラーはBMWではなく、「フォーミュラEに参戦する各チーム」のカラ ...

続きを見る

BMWがモトGP用セーフティカー、「M2 CSレーシング」公開!数々のレース用装備が追加、さらに50周年記念カラーリングが施される
BMWがモトGP用セーフティカー、「M2 CSレーシング」公開!数々のレース用装備が追加、さらに50周年記念カラーリングが施される

| BMW M2はそろそろ新型に切り替わろうというところだが、現行型もまだまだ捨てたもんじゃない |この記事のもくじ| BMW M2はそろそろ新型に切り替わろうというところだが、現行型もまだまだ捨てた ...

続きを見る

メルセデスAMGが2021年シーズン向け「史上最速のF1セーフティカー」AMG GT Rニューバージョンを公開
メルセデスAMGが2021年シーズン向け「史上最速のF1セーフティカー」AMG GT Rニューバージョンを公開!メディカルカーとしてC63 Sワゴンも

| ボディカラーはAMGを表現する、そしてパートナーであるクラウドストライクのコーポレートカラー「レッド」 |この記事のもくじ| ボディカラーはAMGを表現する、そしてパートナーであるクラウドストライ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5