ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

メルセデス・ベンツが「AMG SLの追加モデル」「EQS SUV」のティーザー画像を公開!EQシリーズは命名法則が固定されておらず、そのうち見直しと改名が入りそう

投稿日:

メルセデス・ベンツが「AMG SLの追加モデル」「EQS SUV」のティーザー画像を公開!EQシリーズは命名法則が固定されておらず、そのうち見直しと改名が入りそう

| メルセデスAMG SLの追加バリエーションは現行SL63の「上」か「下」かで予想が割れている |

EQS SUVはEQSセダンよりも売れることになりそうだ

さて、メルセデス・ベンツが新型AMG SLの追加モデル、そして新型EV「EQS SUV」のティーザー画像を公開。

まずはメルセデスAMG SLのほうですが、メルセデス・ベンツは「新しいスターの登場」とコメントしており、しかしこれの意味するところは現在まったくのナゾ。

AMG SLについてはいくつかのバリエーション追加の可能性が報じられていて、ひとつはプロトタイプのスパイフォトが出回っていたプラグインハイブリッドモデルで、「V8ツインターボ+ハイブリッド」にて800馬力を達成すると言われるトップレンジ。

そうだとすると、たしかに「スター」という表現もしっくり来ますね。

新型メルセデスAMG SLついに発表!70年におよぶSL史上はじめて4WDを採用するも「原点回帰」を目指して軽快さと運動性能を追求
新型メルセデスAMG SLついに発表!70年におよぶSL史上はじめて4WDを採用するも「原点回帰」を目指して軽快さと運動性能を追求

| 今回の新型メルセデスAMG SLには見どころが多い |この記事のもくじ| 今回の新型メルセデスAMG SLには見どころが多い |新型メルセデスAMG SLがこれまでで「最高のSL」であることは間違 ...

続きを見る

そのほかにはこんな新型メルセデスAMG SLの可能性も

現行メルセデスAMG SLには4リッターV8ツインターボのみがラインアップされていますが(SL63 / 577PS)、今回のティーザー画像については逆に「2リッター4気筒ターボ」を搭載するエントリーグレードのSL43ではないかという見方もあり、こちらも販売が期待できるという点ではある意味「スター」。

そしてそのほかにウワサされているのは、メルセデス・ベンツのエンブレム「スリーポインテッドスター」が変更されるのでは、ということ。

現在多くの自動車メーカーが「スマートフォンをメインとした2次元への対応」のためにエンブレムを変更していますが、メルセデス・ベンツのエンブレムは現在でも「3D」であり、よってこれが変更されるというウワサもあるようです(ただ、そうなるとちょっと威厳がなくなるな・・・)。

ちなみに今回公開されたティーザー画像には#TheStarIsRebornというハッシュタグが付けられており、「スター」「リボーン」というところを見ると、「スリーポインテッドスターのリニューアル」が無いとは言えなさそう。

ただしいずれも現時点では「予測」にしかすぎず、新しいメルセデスAMG SLの発表を待ちたい、と思います。

ちょっと待って・・・!BMWロゴは「プロペラと空を意味してない」とBMWが公式に否定。今までボクが信じてたのは何だったの

| BMW「90年間、その通説を否定してこなかったのもまた事実だ」 |この記事のもくじ| BMW「90年間、その通説を否定してこなかったのもまた事実だ」 |BMWは半ば公式にプロペラマークを認めてきた ...

続きを見る

メルセデス・ベンツはEQSにSUVを追加

そしてメルセデス・ベンツはEVブランド「EQ」のトップに君臨するEQSにSUVを追加すべくティーザー画像を公開。

22C0094_001

こちらもメルセデスAMG SLの追加モデル同様に4月19日から開催されるニューヨーク・オートショーにて発表される見込みですが、生産は(EQS、EQEセダンなど他のEVとともに)アラバマ州バンスにあるメルセデス・ベンツの工場にて行われ、そこからヨーロッパをはじめとする世界市場へ輸出される予定だとされており、EQS SUVについては6月から出荷が開始される、とのアナウンスされています。

Mercedes-AMG (2)

現時点ではこのEQS SUVの詳細について明かされていないものの、EQSセダンと同じ329PSのシングルモーター(後輪駆動)バージョンに加えて516PSのデュアルモーター(4WD)が投入される可能性が高く、バッテリー容量がEQSセダンと同じだとしても、その重量や空気抵抗の関係にて、EQS SUVの航続可能距離はセダンバージョンよりもやや劣ることになるのかもしれません。

Mercedes-AMG (3)

なお、最近のメルセデス・ベンツの例に漏れず、今回のEQS SUVについても先にインテリアが公開されていて、こちらもEQSセダン同様に大型デジタルメータークラスター、セントラルインフォテインメントスクリーン、そしてグローブボックス上部のディスプレイから構成される「MBUXハイパースクリーンデジタルダッシュボード」が用意されています。

ただ、EQS セダンと異なるのは「3列目シートをオプションで選択できる」ことで、これは大きなアドバンテージだと言えそうです。

Mercedes-AMG (4)

「EQ」シリーズの命名法則は変則的

ちなみにメルセデス・ベンツのエレクトリックカー「EQ」については命名法則に(今のところ)統一性がなく、たとえば「EQA」は(GLAをベースとした)SUV、そしてEQB、EQCもSUV、しかしEQEとEQSはセダンであり、EQSのSUV版は「EQS SUV」。

通常の(ガソリンエンジン搭載の)ラインアップであれば「G」がつけばSUVということになるものの、現在のEQシリーズでは「G」の文字が与えられておらず、しかし現在の命名法則では混乱を招く可能性もあり、そのうち見直しが入るのかもしれません。※唯一の例外はEQGコンセプト

メルセデス・ベンツが「未来のGクラス」、EQGコンセプト発表!ピュアエレクトリックにゲーマー仕様、プロモーション動画はちょっと笑える
【動画】メルセデス・ベンツが「未来のGクラス」、EQGコンセプト発表!ピュアエレクトリックにゲーマー仕様、プロモーション動画はちょっと笑える

| 基本構造とボディデザインは現行Gクラス同様 |この記事のもくじ| 基本構造とボディデザインは現行Gクラス同様 |ただし懐かしのAMGモノブロックホイール装着などレトロな一面も新型メルセデス・ベンツ ...

続きを見る

あわせて読みたい、メルセデス・ベンツ「EQ」関連投稿

メルセデス・ベンツがEQEのAMG版、EQE43とEQE53を発表!EVなので抵抗となる派手なエアロパーツを付与できないせいか、見た目が(AMGの割に)ちょっと地味
メルセデス・ベンツがEQEのAMG版、EQE43とEQE53を発表!EVなので抵抗となる派手なエアロパーツを付与できないせいか、見た目が(AMGの割に)ちょっと地味

| ついにAMGもエレクトリックモデルを本格展開する段階に |この記事のもくじ| ついにAMGもエレクトリックモデルを本格展開する段階に |ただし、まだまだ「電動化時代のAMGのレシピ」が明確ではない ...

続きを見る

こんなに一気に新型車を発表して大丈夫?メルセデス・ベンツがGLBのピュアEV版「EQB」を公開。2022年はじめに販売開始
【動画】こんなに一気に新型車を発表して大丈夫?メルセデス・ベンツがGLBのピュアEV版「EQB」を公開。2022年はじめに販売開始

| まさかここまで一度に大量のEVを発表してくるとは |この記事のもくじ| まさかここまで一度に大量のEVを発表してくるとは |ベースグレードはテスラ・モデルYに対抗する価格設定を持つと言われるEQB ...

続きを見る

参照:Mercedes-AMG

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5