ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

SLにもマイバッハ!メルセデス・ベンツのデザイナーが「マイバッハSL」を予告する動画をインスタに公開。「より洗練されたラグジュアリーをお求めのお客様に」

投稿日:

SLにもマイバッハ!メルセデス・ベンツのデザイナーが「マイバッハSL」を予告する動画をインスタに公開。「より洗練されたラグジュアリーをお求めのお客様に」

| メルセデス・ベンツは今後投資を上位セグメント/ブランドに集中させ、高利益化を図る |

とくに「マイバッハ」ブランドは強化対象

さて、メルセデス・ベンツは先日「エントリークラスのラインアップを縮小し、高級ラインアップを強化する」と発表していますが、具体的にはエントリーモデルを現在の8車種から6車種へと減らし、かわりに「マイバッハ」ブランドの強化、超限定モデルブランド「ミトス」の立ち上げ、ヴァージル・アブローやウィル・アイ・アムと行ったようなコラボレーションそして提案型モデルの少量生産を拡大展開すると発表しています。※今後の投資の75%がラグジュアリーセグメントに振り分けられる

そして今回、間を置かずにリリースされたのが「マイバッハSL」なるニューモデルのティーザー画像です。

メルセデス・ベンツは「超高級ブランド」へと移行する!超限定ブランド「ミトス」の設定、さらにGクラスのサブブランド化、エントリークラスの削減を発表
メルセデス・ベンツは「超高級ブランド」へと移行する!超限定ブランド「ミトス」の設定、さらにGクラスのサブブランド化、エントリークラスの削減を発表

| メルセデス・ベンツは大きく方向性を転換し、エントリークラスに見切りをつけてさらなる「高み」へ |この記事のもくじ| メルセデス・ベンツは大きく方向性を転換し、エントリークラスに見切りをつけてさらな ...

続きを見る

ティーザー画像はメルセデス・ベンツのデザイナーのインスタグラムより

このティーザー画像を公開したのはメルセデス・ベンツの広報部ではなく、チーフデザイナーを務めるゴードン・ワグナー氏個人のインスタグラムですが、同氏は過去にも「(ヴァージル・アブローとの協業による)プロジェクト・ゲレンデ」の予告を自身のSNSアカウントを通じて行ったことがあり、事実上「メルセデス・ベンツ公式と同じ扱い」だと考えて良さそうです。

これがルイ・ヴィトンのディレクターとメルセデス・ベンツとのコラボGクラス「プロジェクト・ゲレンデ」!いかにもヴァージル・アブローっぽい仕様にカスタム

「おもちゃのように見えるがこれでも実車 | 先日、メルセデス・ベンツが突如公開した「プロジェクト・ゲレンデワーゲン」。これはルイ・ヴィトンのクリエイティブディレクター、ヴァージル・アブローとメルセデス ...

続きを見る

現在マイバッハには「マイバッハSクラス」「マイバッハGLS」という、サルーンそしてSUVが存在しますが、ここに「SL」というスポーツカーが加わることに。

ただし現時点ではコンセプトにとどまるものの、画像を見る範囲では非常に現実的な意匠を持ち、インスタグラムへの投稿には「より洗練されたラグジュアリーなドライビングとデザインエクスペリエンスを望むお客様のために、我々の展開する中で最も高級なブランドの将来をプレビューする」というキャプションが見られ、時期の問題はあるにせよ、これが現実のものとなるのは間違いなさそう。

たしかに先日、事業計画とともに公開された画像の中には(一番左に)メルセデス・マイバッハSLと思われるクルマが映っていることも確認でき、そして今回のティーザー画像とそのデザインが一致しているようにも見えますね。

Mercedes-Maybach-Range-Teaser

そしてSLは70年にもおよぶ歴史を持っており、メルセデス・ベンツにとっては常に「ラグジュアリー」」の象徴でもあり、たしかにSLほどマイバッハにふさわしいクルマもないかもしれず、実際に「コレクター向けの」少量生産ブランド「ミトス」の第一弾も初代SLモチーフとなるもよう。

mercedes-benz-mbsu-eod2022-creatingdesire_page-0003

新型メルセデスAMG SLついに発表!70年におよぶSL史上はじめて4WDを採用するも「原点回帰」を目指して軽快さと運動性能を追求
新型メルセデスAMG SLついに発表!70年におよぶSL史上はじめて4WDを採用するも「原点回帰」を目指して軽快さと運動性能を追求

| 今回の新型メルセデスAMG SLには見どころが多い |この記事のもくじ| 今回の新型メルセデスAMG SLには見どころが多い |新型メルセデスAMG SLがこれまでで「最高のSL」であることは間違 ...

続きを見る

今回公開されたティーザー画像を見るに、マイバッハ特有のたてスラットグリル、レッドとブラックのツートンカラー、そしてブラックのボンネットの上にはマイバッハロゴが確認できますが、興味深いのは、メルセデスAMG SL(下の画像)ではフロントバンパー上面にスリーポインテッドスターが埋め込まれているのに対し、このマイバッハSLではフロント上へとその一が移されて「立体」となっていること。

これによって(スポーツカーにとって致命的な)空気抵抗が多少なりとも増加するということにありますが、マイバッハSLでは、それよりも高級感を重視したということなのだと思われます。

mercedes-amg-sl (26)

なお、マイバッハブランドからはさらにピュアエレクトリックSUV「EQS」のマイバッハ版も登場すること言われ、メルセデス・ベンツは「世界で最も価値のある高級車ブランド」となることを目指しているだけに、そのラインアップに加え、もちろん「質(つまりさらなる高級化)」の向上も追求されることになりそうですね。

Mercedes-Benz-Range

内外装はどこまでもマイバッハ!いまだかつて無いレベルのラグジュアリーを表現する「コンセプト・メルセデス・マイバッハEQS」発表
【動画】内外装はどこまでもマイバッハ!いまだかつて無いレベルのラグジュアリーを表現する「コンセプト・メルセデス・マイバッハEQS」発表

| コンセプト・メルセデス・マイバッハEQSの「マイバッハ度」はいまだかつてないレベルに |この記事のもくじ| コンセプト・メルセデス・マイバッハEQSの「マイバッハ度」はいまだかつてないレベルに | ...

続きを見る

あわせて読みたい、メルセデス・ベンツ関連投稿

メルセデス・ベンツが公式に300SLRを182億円で売却したと発表!「自動車史上もっとも高価なクルマになり、メルセデス・ベンツの価値の高さが証明された」
メルセデス・ベンツが公式に300SLRを182億円で売却したと発表!「自動車史上もっとも高価なクルマになり、メルセデス・ベンツの価値の高さが証明された」

| 売却した金額は「メルセデス・ベンツ基金」設立に充て、若者の教育のために活用するようだ |この記事のもくじ| 売却した金額は「メルセデス・ベンツ基金」設立に充て、若者の教育のために活用するようだ | ...

続きを見る

メルセデス・ベンツCEOはAMG Oneの開発許可に後悔?当時を振り返り「プロジェクトにYESと言ったとき、私はきっと酔っ払っていたに違いないと思います」
メルセデス・ベンツCEOはAMG Oneの開発許可に後悔?当時を振り返り「プロジェクトにYESと言ったとき、私はきっと酔っ払っていたに違いないと思います」

| メルセデスMAG Oneの発表は2017年、発売予定は2019年。ただし今に至るまで1台も生産されず |この記事のもくじ| メルセデスMAG Oneの発表は2017年、発売予定は2019年。ただし ...

続きを見る

メルセデス・ベンツが奇っ怪なコンセプトカー「ヴィジョンAMGコンセプト」を発表!新プラットフォームに新パワートレインを採用し「ほぼこの姿で生産さされる」もよう
メルセデス・ベンツが奇っ怪なコンセプトカー「ヴィジョンAMGコンセプト」を発表!新プラットフォームに新パワートレインを採用し「ほぼこの姿で生産される」もよう

| ヴィジョンEQXXとよく似たフォルムを持ち、しかしAMGらしく「モータースポーツを意識」 |この記事のもくじ| ヴィジョンEQXXとよく似たフォルムを持ち、しかしAMGらしく「モータースポーツを意 ...

続きを見る

参照:gorden.wagener(Instagram)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5