ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

ポルシェはLAオートショーにて5つの新型車を発表!718ケイマンGT4RS、GT4RSクラブスポーツ、タイカン・スポーツツーリスモ/GTS、パナメーラ・プラチナムエディションと言われるが

投稿日:

ポルシェはLAオートショーにて5つの新型車を発表!718ケイマンGT4RS、GT4RSクラブスポーツ、タイカン・スポーツツーリスモ/GTS、パナメーラ・プラチナムエディションと言われるが

| ポルシェの新型車発表のペースは年々早くなっている |

まだまだエレクトリック版マカンなど大物の発表も控えている状態

さて、11月17日と18日にプレスデーを迎えるロサンゼルスオートショーですが、ポルシェがここでいくつかのニューモデルを発表するもよう。

まず明らかになっているのは718ケイマンGT4RSで、これはその名からもわかるとおり718ケイマンGT4のハードコアモデルであり、更なるパワーアップに軽量化、エアロダイナミクスの改善が行われた「究極の」718ケイマン。

おそらくはガソリン世代最後に発表される718ケイマンのバリエーション、そして最初で最後の(ガソリンエンジン世代の)718ケイマンGT4RSということで非常に高い関心を集めるのは間違い無いものと思われます。

すでに公式ティザー画像も公開されていますが、実際に発表されるとなると、改めてその荒々しいルックス、そしてなんといっても強烈なパフォーマンスに驚かされることになりそうですね。

ついにポルシェ718ケイマンの公式ティーザー動画公開!なんとニュルを7分4秒で走り、AMG GT R Proやマクラーレン720S/600LTよりも速異タイム
【動画】ついにポルシェ718ケイマンGT4 RSの公式ティーザー動画公開!なんとニュルを7分4秒で走り、AMG GT R Proやマクラーレン720S/600LTよりも速異タイム

| さらにはあのフェラーリ488ピスタに肉薄し、「価格/タイム比」ではこれ以上はないクルマかも |この記事のもくじ| さらにはあのフェラーリ488ピスタに肉薄し、「価格/タイム比」ではこれ以上はないク ...

続きを見る

ポルシェはタイカンGTS、タイカンの新ボディ形状を発表?

そして718ケイマンGTSの他に発表されるのはおそらくタイカンGTS。

ポルシェはこの存在について明確にコメントしていないものの、「4SとTurboの間に、新しい、信じられないほどダイナミックなドライブバリエーション」を追加するとコメントしているので、これはもうタイカンGTSしかない、といった感じ。

さらにポルシェはタイカンの新ボディ形状を加えると見られており、これは「ワゴンボディのタイカン」という見方が濃厚です。

え?タイカンのワゴンはタイカン・クロスツーリスモじゃないの?と考えてしまいますが、どうやらクロスツーリスモのように車高を上げたり樹脂製のクラディングを持たない、パナメーラ・スポーツツーリスモと同じ手法を採用したスタイリッシュな「タイカン・スポーツツーリスモ」となりそう。

ポルシェ・パナメーラ・スポーツツーリスモのデザイナーは日本人だった!「911はデザイン上のメリットでもあり呪縛でもある」

★ポルシェ・パナメーラ・スポーツツーリスモは日本人デザイナーの手によるものだった★この記事のもくじ★ポルシェ・パナメーラ・スポーツツーリスモは日本人デザイナーの手によるものだった★ こんな記事も読まれ ...

続きを見る

ただ、アメリカでは「ワゴンボディ」の人気が高くなく、というのも「ワゴンを買うならSUV買うし。ワゴンの存在意義がわからない・・・」という人々が大半を占めるため。

もちろんポルシェはこういった傾向を理解しつつもパナメーラ・スポーツツーリスモ、タイカン・クロスツーリスモを投入しているわけですが、競争が厳しいSUV市場を避け、ワゴン市場に活路を見出したいということなのかもしれませんね。

ポルシェがタイカンの新バリエーション「クロスツーリスモ」正式発表
ポルシェがタイカンの新バリエーション「クロスツーリスモ」正式発表!オフロードデザインパッケージの用意、パノラミックルーフは魅力的

| タイカン・クロスツーリスモは、ポルシェに新しい客層を呼び込むことになりそうだ |この記事のもくじ| タイカン・クロスツーリスモは、ポルシェに新しい客層を呼び込むことになりそうだ |ポルシェ・タイカ ...

続きを見る

残る「2つ」のニューモデルは?

そしてポルシェは「5つ」のワールドプレミアを行うとしているので、となると残るはあと2つ。

そのうちひとつは先日オンラインにて発表されたパナメーラ・プラチナム・エディションだと見られており、そして残る一つはサーキット走行専用の718ケイマンGT4RSクラブスポーツになるもよう。

【動画】ポルシェがパナメーラに「オシャレ装備」満載のプラチナムエディションを設定!細部はやはり流行りのブラック&ダーク仕上げ
【動画】ポルシェがパナメーラに「オシャレ装備」満載のプラチナエディションを設定!細部はやはり流行りのブラック&ダーク仕上げ

| 現在、パナメーラの販売はタイカンに侵食されて苦戦中 |この記事のもくじ| 現在、パナメーラの販売はタイカンに侵食されて苦戦中 |現時点では日本向けのパナメーラ「プラチナエディション」の導入は発表さ ...

続きを見る

ちなみにポルシェは「911の新バリエーション(限定)をサプライズで公開する」とも言われていて、それは「911スポーツクラシック」「ナナサンカレラ風の911」「911ST」の3つですが、さすがに今回これらを発表するとなると「ニューモデル過多」になってしまい、よってこれらは別の機会に発表されるのかもしれません。

あのナナサンカレラの現代版、そして「史上最強のMT装備911」となりそうな新型ポルシェ911スポーツクラシックの姿が目撃される
あのナナサンカレラの現代版、そして「史上最強のMT装備911」となりそうな新型ポルシェ911スポーツクラシックの姿が目撃される

| この画像を見ると、やはりポルシェがヘリテージモデルを発売するというウワサは本当だったようだ |この記事のもくじ| この画像を見ると、やはりポルシェがヘリテージモデルを発売するというウワサは本当だっ ...

続きを見る

なお、911については「サファリ」の投入もウワサされているため、こちらもどこかのタイミングにて投入されることになりそうですね。

合わせて読みたい、ポルシェ関連投稿

ポルシェ911
ポルシェが911のヘリテージモデルを発売とのウワサ!「ナナサンカレラ」「911ST」「スポーツクラシック」の3種、熾烈な争奪戦となりそうだ

| ポルシェはその豊かなモータースポーツの歴史によって復刻ネタには事欠かない |この記事のもくじ| ポルシェはその豊かなモータースポーツの歴史によって復刻ネタには事欠かない |それにしてもまさかナナサ ...

続きを見る

【動画】新型ポルシェ911ターボS Eハイブリッドの姿がはじめて目撃!リアシート部分にバッテリーが積まれている模様
【動画】新型ポルシェ911ターボS Eハイブリッドの姿がはじめて目撃!リアシート部分にバッテリーが積まれている模様

| 重量配分や出力特性など、従来の911とはかなり異なるクルマとなりそうだ |この記事のもくじ| 重量配分や出力特性など、従来の911とはかなり異なるクルマとなりそうだ |ポルシェが911のハイブリッ ...

続きを見る

ポルシェのエンブレム
VWグループの「2021年新車計画」公開!ランボルギーニとブガッティは「ゼロ」、一方ポルシェは「マカン改良、911サファリ投入」など忙しい1年に。電動化に対応しないブランドにはちょっと冷たいな・・・。

| いかに資本を電動化に集中したいとはいえど、ランボルギーニとブガッティはちょっと可哀想 |この記事のもくじ| いかに資本を電動化に集中したいとはいえど、ランボルギーニとブガッティはちょっと可哀想 | ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5