ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

997世代前期のポルシェ911オーナーは要注意?テールランプ固定部の樹脂が破損しテールランプが脱落する可能性があるようだ

投稿日:2022/04/11 更新日:

997世代前期のポルシェ911オーナーは要注意?テールランプ固定部の樹脂が破損しテールランプが脱落する可能性があるようだ

| 比較的トラブルの少ないポルシェ911だけにかなり意外な事実ではあるが |

実際に2013年は改善が施されており、問題発生事例は少なくないようだ

さて、997世代の前期型ポルシェ911のテールランプが「脱落することがある」として話題に。

ちょっと信じられないことではありますが、実際にポルシェ911のオーナーが体験したことであり、そのオーナーがFacebookグループにその事実を投稿したところ「実はオレも」というコメントが相次いだもよう。

今回の発端となったのはクレイグ・スワロー氏なる人物が投稿した内容で、これによると高速道路を走行中、メーターパネル内にテールランプの球切れ警告が表示され、テールランプを確認したところテールランプそのものが脱落して無くなっているのを発見した、とのこと。

997前期型では「意外とよくある」事例らしい

そこでクレイグ・スワロー氏はFacebookグループ「ポルシェ911エンスージアスト」へとこの事例を投稿し「いったいなぜこんなことが起こりうるのか」と問うことになりますが、そこでは47件ものコメントが返されることになり、同様の経験をしたオーナーが多数あったもよう。

コメントによると、997世代前期型(2011〜2016年)の911では、テールランプを固定するための樹脂製のラグが破損することがあり、それによってテールランプが車体から外れることがあるとされ、しかしテールランプが外れてもすぐに脱落するわけではなく、ハーネスにて繋がっているために「ぶらぶらと」揺れることになり、そのため周囲の塗装を痛めることに。

なお、「片側」だけの脱落の場合もあれば「両方」脱落した事例もあり、少なくない例が報告されているようですね。

Porsche-991-Taillight-Falling-Off-1

ポルシェはこの問題を認識?

なお、ポルシェはこの問題をけっこう早い段階から把握していたようで、(2011年の発売後)2013年には「該当部分の樹脂が溶けたり割れたりしてもテールランプが落ちないよう」金属による補強パーツを追加したとされており、実際にネット上ではその画像も出てくるため、何らかの対策が施されていたことは間違いなさそうです。

ポルシェは比較的(911に関しては)リコールが少ないことで知られており、かつその内容も軽微であることが有名ですが、それだけに今回の事例はかなりショッキング。

ちなみにポルシェのこれまでの例からすると、テールランプは「ボルトで」車体側に固定されており、このボルトを受ける側が破損したのだと思われますが、この破損の原因について、推測するに「熱」なのかもしれません。

もちろん911のエンジンはリアにあり、その熱が樹脂パーツに大きな影響を及ぼすためですが、この影響がポルシェの想定を超えていたということになりそうですね。

ちなみに2016年に(997世代の)911はフェイスリフトと受けており、その際にはテールランプのデザインが変更されていて、これによって脱落の危険性はなくなったと思われますが、997前期型、とくに2011年〜2012年モデルのオーナーは一度テールランプのガタツキなどを確認してみても良いかもしれません。

L1290108

参考までに、ポルシェのテールランプは「ボルト留め」の例が大半で(ブチル固定ではなくパカっと外れる)、ヘッドライトについては「レバー固定」が多く、これはどういったものかというと、ヘッドライトユニットそのものをフロントフェンダー内の「レール」に乗せ、専用工具(レバー)を差し込んでレバーを回すとテールランプがレールに沿って外れたり(前に出てくる)引っ込んだり(固定される)するわけですが、固定時にちゃんとレバーを最後まで倒しておかないとヘッドライトがしっかり固定できず、急ブレーキをかけたときにヘッドライトが(慣性で)前に飛んでゆくことがあるので要注意です(その瞬間を見たことはないが、まさに漫画のような光景なのだろうと思う)。

合わせて読みたい、ポルシェのリコール関連投稿

ポルシェが珍しく「(986世代の)ボクスターとケイマン」にリコール届け出。足回りのパーツが経年劣化で破損する模様。再現率は6.5%と低くない
ポルシェが珍しく「(986世代の)ボクスターとケイマン」にリコール届け出。足回りのパーツが経年劣化で破損する模様。再現率は6.5%と低くない

続きを見る

ポルシェが718ケイマン/ボクスターにリコール発表!「リアアクスルに問題があり最悪の場合は破損」。対象となるのはH24〜H26に輸入された1,000台
ポルシェが718ケイマン/ボクスターにリコール発表!「リアアクスルに問題があり最悪の場合は破損」。対象となるのはH24〜H26に輸入された1,000台

続きを見る

ポルシェ718ボクスターGTS
ポルシェが718ケイマン/ボクスターの6気筒エンジン搭載モデルにリコール発表!「コンロッドの強度不足によってエンジン破損、最悪は火災の可能性」

続きを見る

参照:Porsche 991 Enthusiasts, Rennlist Forum , CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホ記事下

->ポルシェ(Porsche)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5