ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

ポルシェ718ボクスター売れすぎ!ポルシェの自社工場だけではなくVWの工場でも生産を開始。すでに完成した車両もロールオフ

投稿日:2022/06/26 更新日:

ポルシェ718ボクスター

| やはり次世代718が「ピュアエレクトリック」となることから現行モデルを購入しようと考える人が後をたたないのかもしれない |

ポルシェは以前からボクスターの生産を外部へと委託してきた歴史がある

さて、ポルシェが「718ボクスターの需要が大きく、自社のシュトゥットガルト・ツッフェンハウゼン工場での増産が追いつかないため、フォルクスワーゲンのオスナブリュック工場にて生産を行う」、と発表。

このオスナブリュック工場ではフォルクスワーゲンのクルマのほか、VWグループ内のいくつかのブランドのクルマを生産しており、現在ポルシェはフォルクスワーゲン傘下にあるためこういったフレキシブルな対応が可能になったとも言えそうです。

すでにフォルクスワーゲン工場での718ボクスターの生産が開始される

なお、このオスナブリュック工場でのボクスターの生産はすでに開始され、生産が完了した車両がロールアウトしているそうですが、フォルクスワーゲンの取締役会会長であるマルティン・ヴィンターコルン博士によると「オスナブリュックでのポルシェ718ボクスターの生産は、フォルクスワーゲンとポルシェの急速な合体を明確に示すものです。オスナブリュックでの生産は、顧客、スタッフ、立地のいずれにも利益をもたらす相乗効果を生み出すことを意味します」。

ちなみにですが、ポルシェは将来発表されるEVについて、フォルクスワーゲンの工場で生産するという約束だったものを反故にしたことがあり、しかし「それはそれ、これはこれ」なのかもしれませんね。

ポルシェ
ポルシェがVWに対し131億円の違約金?VWの工場で生産する予定だった旗艦EVをキャンセルし、自社工場で生産することにしたためトラブルに

| ポルシェはそれだけのお金を「捨てて」でも、自分たちの思う通りのクルマを作りたい |この記事のもくじ| ポルシェはそれだけのお金を「捨てて」でも、自分たちの思う通りのクルマを作りたい |そこまでして ...

続きを見る

ポルシェの社長兼CEO、マティアス・ミュラー氏は「シュトゥットガルトの状況により、メイン工場の拡張は容易ではありません。今後数年間は、主に911モデルで自社の生産能力をフルに活用することになります。そこで私たちは、ボクスターを生産するためのパートナーを探しました。私たちが選んだ決定的な要因は、フォルクスワーゲン・オスナブリュックの従業員が持つ優れた専門知識でした。私たちのスポーツカーは、オスナブリュックに非常によく任されています。結局、私たちは皆、同じ品質という概念を持っているのです。オスナブリュックは、私たちのサクセス・ストーリーの一部となるでしょう」とコメントしており、やはりVWとの関係性の強さを感じさせるコメントを出していますが、このコメントを見るに、ポルシェは「売れすぎのため、すでに生産能力いっぱいになっていて、工場を拡張することもままならない」ということになりそうです。

一方フォルクスワーゲンブランドとしては、サプライチェーンの問題もあって生産量が極端に落ちていて、この状況でポルシェの生産を受け入れることは理にかなっており、グループ全体としても「フォルクスワーゲンのクルマに比較して利益額が桁違いとなる」ポルシェを生産することで利益を上乗せすることが可能になるものと思われます。

フォルクスワーゲン
チップ不足にてVWの生産が1958年の水準まで逆戻り!同社最大の工場では年産100万台が30万台へ減産を強いられるも、テスラはチップ不足に適切に対処して利益記録を更新

| チップ不足によって、自動車業界全体では770万台もの減産が生じているらしい |この記事のもくじ| チップ不足によって、自動車業界全体では770万台もの減産が生じているらしい |まさかここまでの影響 ...

続きを見る

ポルシェは以前から他社の工場へとボクスターの生産を移管していた

参考までにですが、ポルシェは以前から車両の生産を社外に委託していたことがあり、986ボクスター時代には(その頃はフォルクスワーゲン傘下に入っていなかったので)ヴァルメットにて生産を行っており、フォルクスワーゲンの工場に限れば960年代の356ハードトップクーペ、1969年から1975年にかけてはポルシェ914、1990年代にはやはり968ボクスターの(ボディのみ)生産を行ったことも。

一方でポルシェはボクスターを外部に委託しつつも自社での生産も行っており、車台番号にて「どの工場で生産されたか」を判別することが可能です。

合わせて読みたい、ポルシェ関連投稿

ポルシェ718ボクスター
ポルシェがフルモデルチェンジ版 次期718ケイマン/ボクスターは「完全電動化され」EVとなって2024年に発表と公式に認める!開発中の新型バッテリーを搭載

| 新型718ケイマンとボクスターはポルシェにとっての「第3のEV」に |この記事のもくじ| 新型718ケイマンとボクスターはポルシェにとっての「第3のEV」に |ただしその詳細についてはまだまだ情報 ...

続きを見る

【動画】こんなところからエアを吸うのか・・・。電動化前のハードコアモデル、ポルシェ718ボクスター「スパイダーRS」の試作車がニュルを走行中
【動画】こんなところからエアを吸うのか・・・。電動化前のハードコアモデル、ポルシェ718ボクスター「スパイダーRS」の試作車がニュルを走行中

| おそらくトップを開け放って走っているときの吸気音は相当に刺激的だと思う |この記事のもくじ| おそらくトップを開け放って走っているときの吸気音は相当に刺激的だと思う |今の時点では実際に718ボク ...

続きを見る

ポルシェが「将来的なワンメイクレースに使用する」718ケイマンGT4 eパフォーマンスを公開!最大1000馬力以上、カレラカップと同じ「30分」のレースを完走可能
ポルシェが「将来的なワンメイクレースに使用する」718ケイマンGT4 eパフォーマンスを公開!最大1000馬力以上、カレラカップと同じ「30分」のレースを完走可能

| 想定よりも速いペースでポルシェはモータースポーツの電動化を進めている |この記事のもくじ| 想定よりも速いペースでポルシェはモータースポーツの電動化を進めている |自動車業界の中でも最もアグレッシ ...

続きを見る

参照:Road & Track

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5