ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

ポルシェが2023年を戦うフォーミュラEマシン、99XエレクトリックGen3」を公開!カラーリングは「若者にアピールすること」を狙ってデザイン

投稿日:2022/11/11 更新日:

ポルシェが2023年を戦うフォーミュラEマシン、99XエレクトリックGen3」を公開!カラーリングは「若者にアピールすること」を狙ってデザイン

| フォーミュラEの人気を盛り上げるならば、もっとマシンを格好良くするしかないと思う |

正直、現在のマシンはあまり格好いいとは思えない

ポルシェがABB FIAフォーミュラE世界選手権の2023年シーズンを戦うレーシングカー「99XエレクトリックGen3」を公開。

ポルシェにてモータースポーツ担当副社長を務めるトーマス・ラウデンバッハ氏によれば、「ヴァイザッハの開発チームは、このレーシングカーに多大な労力と経験、そして心血を注いできました。彼らは皆、このレーシングカーを心から誇りに思うでしょう。新世代のフォーミュラEと同様に、ポルシェ99XエレクトリックGen3は、オール・エレクトリック・レースの技術的なマイルストーンを象徴しているのです」。

第3世代のフォーミュラEマシンは「過去最速」

もちろんこの99XエレクトリックGen3は、今年4月に発表されたフォーミュラEのGen3(第3世代)フォーマットに基づいたもので、これまでとは異なる新しいボディワークが与えられていますが、最高速322km/hを誇るシリーズ最速のマシンであると同時に、シリーズ最小のマシンだとも紹介されています。

フォーミュラEが2023年から使用される第3世代のマシンを公開!最高速は322km/h、車体重量はマイナス60kg。そのデザインはまさに「未来」
フォーミュラEが2023年から使用される第3世代のマシンを公開!最高速は322km/h、車体重量はマイナス60kg。そのデザインはまさに「未来」

| 第3世代のフォーミュラEマシンは回生性能が大きく向上、リアブレーキは「回生のみ」 |この記事のもくじ| 第3世代のフォーミュラEマシンは回生性能が大きく向上、リアブレーキは「回生のみ」 |そのデザ ...

続きを見る

サイズの縮小、パフォーマンスの向上については、Gen2フォーミュラEマシンに比べて「ブレーキング時に2倍のエネルギーを回収できるようになった小型バッテリー」の影響が大きく、これによってパワフルな350kW/476PSのモーターを駆動することが可能になったためだとされ、それに関連しルックスも大きく変化し、より「未来的」に。

Porsche-99X-Gen3 (6)

今回発表された「99XエレクトリックGen3」は最新のカラーリングを身にまとい、ポルシェの掲げるスローガン「Driven by Dreams」にインスパイアされた外観を持っていますが、そのデザインは「より若いターゲット層にアピールすること」も意図されているのだそう。

Porsche-99X-Gen3 (5)

フォーミュラEは今ひとつ人気が出ない

今回ポルシェは「我々のポルシェ99X Electric Gen3を含む、新しいGen3車両が、ファンのためにレースをさらに華やかにし、世界的なフォーミュラEの人気にさらに拍車をかけることを期待しています」と述べ、フォーミュラEのファクトリーモータースポーツディレクターであるフロリアン・モドリンガー氏は「新しいABB FIAフォーミュラE世界選手権シーズンに向けて、素晴らしいカラーリングを持つマシンが加わることで期待が高まります」とも。

フォーミュラEはF1と並ぶべく企画されたカテゴリであり、多くの自動車メーカーが期待を寄せて参戦したものの、いざ開催されてみるとシリーズが盛り上がらず、逆に(当時)人気が下がっていたF1のほうが盛り返すこととなっています。

Porsche-99X-Gen3 (4)

電動化急先鋒のメルセデスがフォーミュラE撤退!アウディとBMWも撤退を決め、「モータースポーツの未来」だったはずのフォーミュラEに何があったのか
電動化急先鋒のメルセデスがフォーミュラE撤退!アウディとBMWも撤退を決め、「モータースポーツの未来」だったはずのフォーミュラEに何があったのか

| しかもメルセデス・ベンツはモータースポーツにおいてはF1に集中するとコメントし、電動化計画に反してガソリン重視の姿勢を取ることに |この記事のもくじ| しかもメルセデス・ベンツはモータースポーツに ...

続きを見る

そのためフォーミュラEに見切りをつける自動車メーカーもいくつか登場していますが、エレクトリック化を強力に推進するポルシェとしてはフォーミュラEを撤退するわけにはゆかないのかもしれませんね。

なお、このポルシェ99XエレクトリックGen3をドライブするのはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタとパスカル・ウェーレインで、そのデビューは2023年1月14日に開催されるメキシコシティE-Prixだとアナウンスされています。

Porsche-99X-Gen3 (3)

ポルシェ99XエレクトリックGen3を紹介する動画はこちら

あわせて読みたい、ポルシェ関連投稿

ポルシェがタグ・ホイヤーとのコラボレーションにて新型コネクテッドウォッチを発売!それを記念しフォーミュラEマシン、ポルシェ99Xも腕時計カラーに
ポルシェがタグ・ホイヤーとのコラボレーションにて新型コネクテッドウォッチを発売!それを記念しフォーミュラEマシン、ポルシェ99Xも腕時計カラーに

| タグ・ホイヤーとポルシェとのコラボによるコネクテッドウォッチのお値段は33万円 |この記事のもくじ| タグ・ホイヤーとポルシェとのコラボによるコネクテッドウォッチのお値段は33万円 |ポルシェはフ ...

続きを見る

ポルシェが「BMW M」っぽいカラーリングのポルシェ・タイカン・セーフティカーを公開。フォーミュラEシーズン8から投入されることに
ポルシェが「BMW M」っぽいカラーリングのポルシェ・タイカン・セーフティカーを公開。フォーミュラEシーズン8から投入されることに

| もちろんこのカラーはBMWではなく、「フォーミュラEに参戦する各チーム」のカラーを再現したもの |この記事のもくじ| もちろんこのカラーはBMWではなく、「フォーミュラEに参戦する各チーム」のカラ ...

続きを見る

参照:Porsche

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5