ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

ポルシェがマカンEVのスペックを公開!トップレンジでは「603馬力、1,000Nm」を発生し、ちょっとしたスーパーカーなみの性能となるもよう

投稿日:

ポルシェがマカンEVのスペックを公開!トップレンジでは「603馬力、1,000Nm」を発生し、ちょっとしたスーパーカーなみの性能となるもよう

| エレクトリック化によってこれまでのクルマの常識が大きく変わることになりそうだ |

これまでの「パッケージングと運動性能」の相関性に関する概念が崩れ去るのは間違いない

さて、ポルシェは2021年5月からマカンEVのティーザーキャンペーンを開始しており、本来の予定であればもうそろそろ発表されるはずであったものの、(ポルシェが属する)フォルクスワーゲングループのソフトウエア開発会社、カリアッドでの問題によって、その発表が大幅に延期されることとなっています。

ただ、すでにハードウエアとしてはほぼ完成状態にあるといい、そこで今回ポルシェはそのスペックを公開していますが、その内容としては「なかなか」のもの。

ここでその内容を見てみましょう。

ポルシェ
ポルシェが「マカンEV」の開発と発売の遅れを正式に認める!なお718後継、カイエンEVも同時に遅れる可能性があり、アウディ、ベントレーなどVWグループ全体に開発遅延

| どうやらフォルクスワーゲン自前のソフトウエア会社の開発業務に遅れが出ているようだ |この記事のもくじ| どうやらフォルクスワーゲン自前のソフトウエア会社の開発業務に遅れが出ているようだ |ポルシェ ...

続きを見る

マカンEVの採用するプラットフォームはPPE

まず、マカンEVに使用されるプラットフォームは既報の通りPPE(プレミアム・プラットフォーム・エレクトリック)。

これはアウディとの共同にて開発がなされたもので、駆動方式としては、興味深いことに(マカンには存在しない)シングルモーター採用の後輪駆動、そしてもちろん4WDも用意されるそうですが、もっともパワフルなバージョンでは603馬力、トルクは1,000Nm以上とされるので、これはちょっとしたスーパーカー並みということに。

porsche-macan-ev  (5)

車体重量は明かされていないものの、シングルモーター版でも100kWhの容量を持つリチウムイオンバッテリーを積むと言われるので、「かなり」重くなるのは間違いないかと思われます。

なお、今後こういった「大きなバッテリーを積むSUV型EV」が増えてくると、その重量は容易に2.5トンを超えてくるものと思われ、となると現存する立体駐車場の多くには収容できなくなり、これはこれで問題となるのかも。

porsche-macan-ev  (4)

こういった懸念については報じられていないものの、欧米では「パレット式立体駐車場」そのものが多くはなく、これは無視できる問題だからなのかもしれません。

ただ、日本だと「高価なプレミアムEV」の購入層は都市部に済むタワマン居住者である可能性も低くはなく、そのためEVの車体重量が販売面において影を落とす可能性もありそうですね。

porsche-macan-ev  (6)

ただし新型ポルシェ・マカンEVには謎も多い

それはともかく、マカンEVに話を戻すと、4WDモデルだとフロントに48%、リアに52%というトルク配分を行うこと、リアに電子ロック式ディファレンシャルを搭載し、ステアリングの角度を15%増加させることで操縦性を向上させること、時速80km以下の速度で機能する最大5度の後輪操舵を持つことも報告されています。

充電については、800Vアーキテクチャを持つこと、そして25分で5パーセントから80パーセントまでバッテリーの充電が可能であることが公開されていますが、今のところ肝心の「一回の満充電あたり航続可能距離」については公表されておらず、これはもちろんソフトウエア次第、そして認証機関次第ということになるのかも。

porsche-macan-ev  (3)

現時点ではまだまだ発表時期や納車時期についてもわかっておらず、しかしポルシェは「ガソリンエンジンを搭載するマカン」「マカンEV」両方を当面併売することについても言及しており、これは様々な意味でのリスクヘッジだと思われます。

そしてまだ公開されていない、しかし重要な情報には「価格」も含まれますが、これは現在のインフレ、バッテリー価格の高騰を考慮するに、ガソリン版マカンに比較するとかなり高額なクルマとなってしまうのかもしれません。

porsche-macan-ev  (7)

あわせて読みたい、マカンEV関連投稿

ポルシェ・マカン(天保山/ナナガン)
ポルシェ・マカン「EV」の航続距離はポルシェ最長、482kmにも達する見込み。なおマスタング・マッハE、テスラ・モデルYに対抗するためだと報じられる

| ポルシェと言えども、北米市場では熾烈な航続距離争いに巻き込まれそうだ |この記事のもくじ| ポルシェと言えども、北米市場では熾烈な航続距離争いに巻き込まれそうだ |航続可能距離は500km近くにマ ...

続きを見る

ポルシェ・マカン
ポルシェはマカンEVを現行マカンと同レベルの「年間8万台」規模で生産する計画を持っているようだ!早ければ年内にもプリプロダクションモデルの生産が開始

| 内燃機関版のマカンからエレクトリックマカンの切り替えは「想定よりも早く」進むかもしれないし、そうでないかもしれない |この記事のもくじ| 内燃機関版のマカンからエレクトリックマカンの切り替えは「想 ...

続きを見る

【動画】新型ポルシェ・マカンEVが欧州の公道にてテスト中!どうやらいま流行のスプリットヘッドライトを持つようだ
【動画】新型ポルシェ・マカンEVが欧州の公道にてテスト中!どうやらいま流行のスプリットヘッドライトを持つようだ

| ヘッドライトが薄型になることはわかっていたが、まさかスプリットヘッドライトとは |この記事のもくじ| ヘッドライトが薄型になることはわかっていたが、まさかスプリットヘッドライトとは |加えて全体の ...

続きを見る

参照: Inside EVs

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5