ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >アウディ(Audi) >アストンマーティン >アルファロメオ/アバルト/フィアット >シトロエン/DS >シボレー(CHEVROLET) >ジャガー >スウェーデンの自動車メーカー >フェラーリ >フォード(FORD) >ブガッティ >プジョー >ベントレー(Bentley) >ポルシェ(Porsche) >マクラーレン(McLaren) >マセラティ >ミニ(MINI) >メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG) >ランボルギーニ >ルノー/アルピーヌ >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ロータス(Lotus) >ロールスロイス(Rolls-Royce) ■自動車各社業績/ランキング/記録等

2022年2月の輸入車登録台数が発表。ロールスロイスやフェラーリという、「平均価格帯が最も高い」ブランドの販売が前年を上回る。ロールスは月に20台も登録されて、やはり「あるところにはある」ようだ

投稿日:

ロールスロイス

| 日本市場は世界的に見てもかなり「特殊」な部類だと思われる |

とくに超高級車の安定度はピカイチ

さて、日本自動車輸入組合による2022年2月の輸入車登録台数が発表に。

全体的には1万6685台(前年比88.9%)といった数字に落ち着いていますが、輸入車ディーラーでは「クルマが入ってこない」「入荷が前年の数分の一」という声も聞かれるので、もっと台数があれば「まだまだ登録できた」のだと思われます。

今月は特段目立った動きはないものの、平均価格帯ではトップクラスのロールスロイスが20台も登録されており、しかも前年同期比100%となっていて、つまりはコンスタントにこれだけの台数が登録されているということを意味します。

やはり日本市場はちょっとやそっとのことでは揺るがない

そしてやはり平均価格帯ではトップ3に入ると思われるフェラーリは79台(前年比101%)を販売しており、改めて日本経済の強さには驚かされますね。

そのほかマセラティ、ランボルギーニ、アルピナといったプレミアムブランドの販売も悪くなく、しかし「チップが枯渇した」と報じられているマクラーレンはちょっと厳しそう。

なお、日本では「コンパクトクラス」だとトヨタやマツダ、ホンダといった国産メーカーが主流ではあるものの、欧州だとそれは「シトロエンやルノー、フィアット」へと置き換えられることになり、よって欧州の人からすると、「ポルシェがシトロエンやルノー、フィアットよりも売れている」という日本市場の状況に驚くかもしれませんね。

そしてアメリカ人からすると、フォードやシボレー、ダッジよりもフェラーリやランボルギーニが売れているという事実にも驚かされることになりそうです。

2022年2月の輸入車登録状況はこうなっている

順位(累計)ブランド当月販売台数昨年同期比今年の累計昨年同期比
1メルセデス・ベンツ3,45988.0%7,21995.1%
2フォルクスワーゲン2,304102.7%4,357106.7%
3BMW2,35976.2%4,16081.7%
4アウディ1,56885.5%2,82883.0%
5MINI1,43885.0%2,46485.4%
6ボルボ1,01180.2%1,87577.9%
7ジープ67962.2%1,32364.7%
8プジョー63961.4%1,28764.3%
9ポルシェ68198.6%1,277102.8%
10ルノー68294.3%1,218107.9%
11フィアット585130.3%1,076127.9%
12シトロエン400110.2%810104.5%
13ランドローバー468203.5%803151.2%
14アバルト222137.0%362111.7%
15アルファロメオ12673.3%24281.8%
16ジャガー115153.3%242218.0%
17フェラーリ79101.3%167104.4%
18マセラティ6592.9%143118.2%
19DS5286.7%8572.0%
20ランボルギーニ5094.3%9090.9%
21キャデラック4282.4%51104.1%
22ベントレー31110.7%2889.2%
23フォード3882.6%4690.9%
24ダッジ4495.7%4681.7%
25ロータス32128.0%25172.2%
26マクラーレン853.3%1564.3%
28アストンマーティン1736.2%4755.8%
29ロールスロイス20100.0%38122.6%
30シボレー59245.8%24146.6%
31アルピナ39125.8%3189.8%
32ヒュンダイ(ヒョンデ)14700.0%32533.3%
33ブガッティ01
累計16,68588.9%35,97291.4%

合わせて読みたい、関連投稿

メルセデス・ベンツ
ついにチップ(半導体不足)の影響がここまで!高級車から「シートヒーター」「パワーシート」「タッチ式ディスプレイ」等の高級/先進装備が消えてデジタルからアナログに逆戻り

| ハイテクからローテクへ「時代が数年前に戻ったようだ」 |この記事のもくじ| ハイテクからローテクへ「時代が数年前に戻ったようだ」 |まさかここまで半導体が足りなくなるとはいったい今、新車に何が起き ...

続きを見る

BMWのステアリングホイール
BMWが2021年に221万台を販売し過去最高の販売台数を記録!チップ不足のなかでも納車を進め5年ぶりにメルセデス・ベンツを高級車セグメントの王座から追い落とすことに

| なんだかんだ言ってBMWの「巨大キドニーグリル」の評判はけっこういいんじゃないか |この記事のもくじ| なんだかんだ言ってBMWの「巨大キドニーグリル」の評判はけっこういいんじゃないか |2021 ...

続きを見る

マクラーレン・アルトゥーラ
マクラーレン「チップの保有在庫と供給が枯渇した・・・」。そのため新型車アルトゥーラが3度めの生産延期となり2022年7月から生産開始

| まだまだチップ不足の余波は続きそうだ |この記事のもくじ| まだまだチップ不足の余波は続きそうだ |現在各社とも対応中なるも「すぐ」での増産はかなわず、早くとも半年ほどは準備期間が必要に残念ながら ...

続きを見る

参照:日本自動車輸入組合

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), >アウディ(Audi), >アストンマーティン, >アルファロメオ/アバルト/フィアット, >シトロエン/DS, >シボレー(CHEVROLET), >ジャガー, >スウェーデンの自動車メーカー, >フェラーリ, >フォード(FORD), >ブガッティ, >プジョー, >ベントレー(Bentley), >ポルシェ(Porsche), >マクラーレン(McLaren), >マセラティ, >ミニ(MINI), >メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG), >ランボルギーニ, >ルノー/アルピーヌ, >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover), >ロータス(Lotus), >ロールスロイス(Rolls-Royce), ■自動車各社業績/ランキング/記録等
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5