ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ >フェラーリ296GTB

ボクが一度も見たことがないのにフェラーリ296GTBのボディカラーとして選ぼうとしている「アッズーロ・ディーノ」!インスタ上でこのカラーを持つフェラーリを探してみた

投稿日:2022/03/30 更新日:

フェラーリ296GTB

| 強いインパクトを持ち、フェラーリのヘリテージカラーの一つでもあるだけに、意外と高い人気を誇るようだ |

ただしボクは「ベイビーブルー」も捨てがたいとは考えている

さて、ぼくはフェラーリ296GTBのボディカラーに「アッズーロ・ディーノ」を選ぶ予定ですが(発注時には仕様を決める必要はない。のちに決定すればOK)、これはフェラーリの中では「ヘリテージカラー」に分類されるペイントです。

もちろん、その名の通りかつての「ディーノ」に採用されたことがその名の由来だと認識しているものの、実際のところこのカラーにペイントされたディーノは3台しか存在しないといい、とくにディーノにとって「アイコニックな」カラーでもないもよう。

フェラーリ296GTBを注文してきたぞ!ランボルギーニ3台購入した身でもフェラーリのオーダーは異次元だった
フェラーリ296GTBを注文してきたぞ!ランボルギーニを3台購入した身でもフェラーリのオーダーは異次元だった

| フェラーリの注文システムは一般的なクルマとはかけ離れすぎていた |この記事のもくじ| フェラーリの注文システムは一般的なクルマとはかけ離れすぎていた |意外とアッサリ契約が終了してしまったが、あと ...

続きを見る

実はボクはアッズーロ・ディーノのフェラーリを見たことがない

なお、やっぱりフェラーリというと「レッド(ロッソ)」というイメージが根強く(新車のフェラーリのうち、45%がレッドだという)、ブルーはかなり少数派かもしれません。

さらに言えば「ネイビー」や「ベイビーブルー」のフェラーリはあっても、アッズーロ・ディーノのような「真っ青」のフェラーリは相当に珍しく、ぼく自身一度も見たことがないわけですね。

直接目にしたことがあるのはこのカラーサンプルくらいではありますが、印象的には「JAFの青」「道路の標識の青」「グフの青」といった感じです。

L1420145

参考までにですが、これくらいの「水色」にしようかと考えることもあるものの(クラシックフェラーリ、とくにレーシングカーには少なくない)、このカラーだとおそらくはブラックのパーツが多い現代のクルマとはマッチしにくく、かつぼくの好きなブラックのホイールともあまり合わないとも考えられ(ただしゴールドのホイールはよく似合いそう)、やはりここはちょっと強めの色味を持つアッズーロ・ディーノを選ぶべきだろう、とも考えています(ただし、この水色も完全に排除したわけではない)。

DSC04337

それでもアッズーロ・ディーノはけっこうな人気があった

ちなみにアッズーロ・ディーノには(ランボルギーニのブルー・ル・マンのように)一定のファンがいて、インスタグラムで検索するとけっこうな台数が出てきます。

ここでそのうちいくつかを見てみたいと思いますが、このF40はかなり有名な個体であるようですね。

こちらは250GTO。

こちらはまた別のF40で、内装はレッド、ストライプはイタリアントリコローレ。

F12tdf。

アッズーロ・ディーノのほうのボンネットにはブラックのストライプが(横に)入ります。

ラ・フェラーリ・アペルタ。

やはりアッズーロ・ディーノとイエローとを組み合わせる例は多いようですね。

458スペチアーレ。

ホイールがマットブラック、ブレーキキャリパーがイエローという点で、ぼくがオーダーする296GTBとかなり近い仕様です(ただし、ぼくはストライプを入れる予定はない)。

ちなみにこういった鮮やかなブルーは中東で非常に人気がある、と言われています。

かなり珍しい、F430のアッズーロ・ディーノ(この時代のフェラーリのほとんどがロッソだったんじゃないかと思う)。

インテリアはタンレザーですね。

こちらもやはり珍しい、355GTS。

マットゴールドのホイールに、ゴールドとホワイトのストライプを入れた458スペチアーレ。

こちらは488GTB。

488世代のブルーだと、「ブルー・コルサ(メタリック)」を選ぶ場合が多いようにも思います。

この812スーパーファストはイエローの単色ストライプにブラックのホイール。

アッズーロ・ディーノのディーノ。

ブラックとイエローのストライプが入る488ピスタ。

ちなみに(経験上)ソニーとリコーのカメラを使用するとこういった「ブルーが濃く」写り、キャノンのカメラだと一般に「薄く」写るようです。

こうやって見ると、やっぱりアッズーロ・ディーノは美しいな、という印象。

こちらはホワイトとネイビーのストライプガ入るピスタ。

ホイールとボディアンダーがホワイト、インテリアがレッドというポルトフィーノ。

ブラックのストライプ、ブラックのホイール、インテリアはホワイトという488ピスタ・スパイダー。

ホワイト、レッド、ブルーというアメリカンな488ピスタ・スパイダー。

こちらはSF90ストラダーレ。

こうやって見ると、比較的新しい世代のフェラーリに”アッズーロ・ディーノ”が多く見られるようにも感じます。

こちらはちょっと明るい「水色」ですが、土壇場でこういったカラーを選択する可能性もまだ残されています。

あわせて読みたい、フェラーリ296GTB関連投稿

フェラーリ296GTB購入までの道のり(4)。ボディカラーは「アッズーロ・ディーノ(329万9717円)」で決まりだな。ブレーキはイエロー、ただし好みのホイールがない
フェラーリ296GTB購入までの道のり(3)。ボディカラーは「アッズーロ・ディーノ(329万9717円)」で決まりだな。ブレーキはイエロー、ただし好みのホイールがない

| 「レッド」は選びたくないが、フェラーリと無関係の色も選びたくない |この記事のもくじ| 「レッド」は選びたくないが、フェラーリと無関係の色も選びたくない |少々(?)値は張るが、ここは思い切った選 ...

続きを見る

ボクは迷っている。フェラーリのインテリアを決めるのは本当に難しい。一歩間違えばチグハグな仕様になってしまいそうだ
ボクは296GTBの内装カラーについて迷っている。フェラーリのインテリアを決めるのは本当に難しい。一歩間違えばチグハグな仕様になってしまいそうだ

| ここまで選択肢が広いクルマをオーダーしたことはなく、それがむしろ悩みどころでもある |この記事のもくじ| ここまで選択肢が広いクルマをオーダーしたことはなく、それがむしろ悩みどころでもある |現在 ...

続きを見る

フェラーリ250LM
まだまだフェラーリ296GTBの仕様を検討中!コンフィギュレーターには表示されない「新たなる選択肢」が登場しさらに迷うことに

| やはり自分にとって「満足のゆくフェラーリ」を作ろうとなると相当にお金がかかる |この記事のもくじ| やはり自分にとって「満足のゆくフェラーリ」を作ろうとなると相当にお金がかかる |文字通り、フェラ ...

続きを見る

参照:Instagram

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ, >フェラーリ296GTB
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5