ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

【動画】フェラーリSF90ストラダーレ「アセット・フィオラノ・パッケージ」装着車を見てきた!サーキット特化型だけあってリアスポイラーの角度が異次元レベル

投稿日:2022/05/30 更新日:

【動画】フェラーリSF90ストラダーレ「アセット・フィオラノ・パッケージ」装着車を見てきた!サーキット特化型だけあってリアスポイラーの角度が異次元レベル

| はじめてアセット・フィオラノ装着車を見たが、けっこう割り切った設計に驚いた |

さすがにアセット・フィオラノパッケージを注文するには勇気が要求されそうだ

さて、オートカヴァリーノさんのブティックショールームにてフェラーリSF90ストラダーレ「アセット・フィオラノ・パッケージ」装着車を見てきたので紹介してみたいと思います。

このアセット・フィオラノ・パッケージの「フィオラノ」はフェラーリ本社に隣接するサーキットの名称であり、その名称を冠するオプションだけあって過激な内容を持つことが特徴です(このアセット・フィオラノ・パッケージはSF90ではじめて導入され、フェラーリとしてははじめて”公道志向””サーキット志向”という二種類のセッティングを一台のクルマの中で選べるようになった)。

L1440548

フェラーリSF90ストラダーレ「アセット・フィオラノ・パッケージ」装着車はこんな仕様を持っている

そこでこのアセット・フィオラノ・パッケージを装着したSF90ストラダーレを見てみたいと思いますが、このパッケージ装着によって足回りが固められ、さらにはカーボンパーツ等の投入により軽量化が施されるほか、エアロパッケージの変更によってダウンフォースが強化され、テールエンドのこの急激な角度は「サーキット特化」仕様ならではだと思います。

なお、アクティブエアロが装着され、高速域になるとリアスポイラーの「前」のパネルが下に下り、エアの流れを変えることでダウンフォースを最大化する、とのこと(”下がる”アクティブエアロはかなり珍しい)。

L1440550

車体重量は標準仕様に比較して30kg軽く、スプリングやエキゾーストシステムにチタンを使用していることが大きく影響しているものと思われます。

ちなみにこのアセット・フィオラノ・パッケージを装着するとフロントリフター(スイッチひとつでフロントの車高が数センチ持ち上がり、段差でもフロントを擦りにくくなるオプション)を装着できなくなり、よって街乗りがかなり不便になるため、このオプションを装着するオーナーはかなり少ないと聞いています。

L1440560

ただ、フェラーリとしては「標準モデルとサーキット特化仕様とを」分けたことでサーキットでのパフォーマンスを最大化することが可能になったのだとも思われ、今後このオプションパッケージをほかモデルにも拡大してゆくことになりそうですね(296GTB/296GTSにも用意されている)。

L1440568

そしてアセット・フィオラノ・パッケージを選んだ場合にのみ、この専用の塗り分け(リバリー)を選べるようになり・・・

L1440576

これはデカールではなく「塗り分け」。

L1440575

イエローの部分含めて手作業にて塗り分けられ、その後に段差が均されて平らにしたのちにクリヤーがペイントされています。

L1440577

フロントリップや・・・。

L1440585

周辺パーツはカーボンファイバーに。

なお、アセット・フィオラノ・パッケージを選ぶとタイヤがピレリ・Pゼロからミシュラン・パイロットスポーツ・カップ2へ。

L1440586

搭載されるエンジンは4リッターV8ツインターボ。

このエンジン単体では780馬力を発生しますが、これに3つのエレクトリックモーター(トランスミッションにひとつ、フロントに2つ)が組み合わせられ、合計で1000馬力を発生させます。

L1440622

フェラーリ488GTB以降はピニンファリーナではなくフェラーリのインハウスによって車体がデザインされるようになっていますが、SF90ストラダーレや296GTB/296GTSといったブランニューモデルではキャビンがバブル状に、そして全高が低く(1200ミリを切った)。

さらにはマクラーレン同様にエアの流れが視覚的にわかるかのようなデザインがなされています。

L1440637

フロントに当たった風がキャビンの横を通り、サイドからリアに流れるといった感じですね。

L1440654

そしてリアフェンダーが大きく盛り上がっているのも新世代フェラーリの特徴のひとつ。

L1440549

フェラーリSF90ストラダーレ「アセット・フィオラノ・パッケージ」装着車のインテリアはこうなっている

そしてこちらはこのフェラーリSF90ストラダーレのインテリア。

アセット・フィオラノ・パッケージ装備なのでいたるところがカーボンファイバーにて構成されています(サーキット走行特化型なんで、カラフルな内装が選べなくなる)。

L1440600

シートはカーボンファイバー製の超薄型。

L1440601

クッションはかなり薄めですが、実際に座った感じは(クッションが)けっこう柔らかく、座り心地はいい、という印象。

L1440591

キックプレートには「Assetto Fiorano」の文字。

L1440597

ドアインナーパネルはカーボンファイバー製。

L1440596

ステアリングホイールは静電式スイッチを採用した新デザイン。

L1440683

ルームランプのスイッチなども静電式。

L1440684

センターコンソールももちろんカーボンファイバー製です。

L1440682

シートバックにはちょっとした小物入れスペース(ポケット状になっていて、中に入れておくと収納物が飛び出しにくくなっている)。

L1440676

ちなみに後方視界は絶望的とも言えるレベルで、そのためにデジタルルームミラーがオプションとして追加されたようですね。

L1440674

フェラーリSF90ストラダーレ「アセット・フィオラノ・パッケージ」を見てきた際の動画はこちら

今回、このフェラーリSF90ストラダーレを見せていただいたのは神戸のオートカヴァリーノさん。

いつもお世話になり、ありがとうございます。

オートカヴァリーノ 神戸ブティックショールーム

〒650-0041
兵庫県神戸市中央区新港町11-1-1F
Facebookページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5