>フェラーリ

ブラックのフェラーリ・ローマを見てきた!優雅な曲線の中にもシャープなラインが見られ、まさに「細マッチョ」的なアスリート【動画】

フェラーリ・ローマ

| フェラーリは同じ世代のラインアップにおいて、これだけモデル間において差別化を行うようになったということに驚かされる |

そして、それを実現するためのデザイン的な懐の深さ、引き出しの多さにも驚かされる

オートカヴァリーノさんにて「ブラックの」フェラーリ・ローマを見てきたので、ここで紹介してみたいと思います。

なお、ぼくはブラックのローマをはじめて見たのですが、淡色系だと見えてこなかったデティールが浮かび上がってきたりしてなかなかに興味深く拝見しています。

光の反射とともにその抑揚がくっきりと浮かび上がるようで、とくにこのフロントのパワーバルジとフロントフェンダーの盛り上がりはローマの美しさ、そして力強さを表しているようでもありますね。

L1510015

ローマのエクステリアは力強さと繊細さが同居している

そしてローマはほかのフェラーリ各モデルとは異なるデザインを数多く持ち、この格子状グリルはその最たる例かも。

これは1950−1960年代のフェラーリへのオマージュだとも考えられますが、もともとローマそのものが「1950-1960年代の優雅な時代のローマ」というテーマをもってデザインされています。

L1510006

ヘッドライトは他の最新フェラーリ同様の「横長」ではあるものの、ディティールはやはりローマ特有。

L1510007

フラッシュマウントのドアハンドルはSF90ストラダーレ / SF90スパイダー、296GTB / 296GTSと同じですが・・・。

L1510064

ドアミラーはローマ専用であり、かつドアスキンマウントではなくピラーの付け根に取り付けられています。

L1510058

ボディ表面は非常になめらかで、ダクト類やフロートしたパーツが全く存在せず、流れるようなラインで(それが分断されることなく)構成され、これもミドシップフェラーリとは全く異なっていて、このローマはある意味でピニンファリーナ的なデザインを持っていると捉えることができるかもしれません。

L1510066

リアフェンダーはこんな感じで丸く盛り上がっており、これは296GTBにも通じるところですが、よく見るとフロントフェンダーともども、シャープなプレスラインが入ります(このプレスラインもローマ特有だと思う)。

現在フェラーリはモデルラインアップを拡大している途中ではあるものの、モデルごとに大きくデザインを分けており、ある意味では共通性が低くなっているので「モデルごとに固有のファンが存在し」モデル間にて食い合いが非常に小さくなっているものと思われます。

実際のところ、ローマのようにエレガントでシックな(ボディ表面に大きなダクトが存在せず、連続したラインで構成される)デザインを持つクルマを送り出す反面、F8系や296系のように(ダクトが多く、かつダウンフォースを視覚的に感じることができるような)アグレッシブなディティールを持つスーパースポーツもラインアップしており、そのデザインの懐の深さには驚かされるばかりですね。※ピニンファリーナ時代は、現在との戦略の差異もあるが、モデルラインアップ間で高いデザイン上の共通性が与えられていた

L1510027

テールランプはフラッシュマウントされており、ヘッドライトともどもダークな色合いを持っているため、ブラックのボディカラーとのマッチングが非常に良いように思います。

L1510038

テールランプはマットブラック仕上げ、そしてインナーはジェット戦闘機風のアフターバーナー風。

L1510042

インテリアだと、ステアリングホイールやメーター、ギアセレクターは他モデルと共通ではありますが、センターコンソールに独立したインフォテイメントディスプレイがあるのは他モデルとの大きな相違です。

L1510051

上下で内装色が分かれるデュオトーン(オプション)を採用しており、シートにはエクステリアと対象的な明るいカラーが用いられていますね。

L1510052

このフェラーリ・ローマを見せていただいたのはオートカヴァリーノさんのブティックショールームにて。

いつもお世話になり、ありがとうございます(画像はFacebookのアルバム、「フェラーリ・ローマ」にて保存中)。

L1510060

オートカヴァリーノ

兵庫県神戸市東灘区向洋町東3-6-5(六甲アイランド)
兵庫県神戸市中央区新港町11-1(ブティックショールーム)
Facebook

フェラーリ・ローマを見てきた際の動画はこちら

合わせて読みたい、フェラーリ・ローマ関連投稿

1960年代の330GTCにインスパイアされたカスタム仕様のフェラーリ・ローマ!ボディカラーはダークブロンズ、内装はホワイトにブラックのエレガント仕様
1960年代の330GTCにインスパイアされたカスタム仕様のフェラーリ・ローマ!ボディカラーはダークブロンズ、内装はホワイトにブラックのエレガント仕様

| ローマは現代のフェラーリに採用される特徴的なカラーより、ちょっと前のヘリテージカラーがよく似合う | 当時の330GTCの持つディティールをイマ風に解釈 フェラーリが自社のパーソナリゼーションプロ ...

続きを見る

フェラーリが「ブラウン」外装、そして内装にウッドを使用したシックなローマを公開!やっぱりローマはこういった落ち着いた色がよく似合うようだ
フェラーリが「ブラウン」外装、そして内装にウッドを使用したシックなローマを公開!やっぱりローマはこういった落ち着いた色がよく似合うようだ

| フェラーリ・ローマはさまざまなカラーが似合うだけに、自分らしい仕様を作り上げるのに迷ってしまう | 一時はシックなカラーのフェラーリに憧れたこともあったが さて、フェラーリは自社のパーソナリゼーシ ...

続きを見る

そのモチーフは1963年のフェラーリ250LM!内外装とも当時を連想させるカスタム仕様のフェラーリ・ローマが公開
そのモチーフは1963年のフェラーリ250LM!内外装とも当時を連想させるカスタム仕様のフェラーリ・ローマが公開

| このローマのカラーリングはいかにも「乗っていて気分が盛り上がりそう」 | とくにそのインテリアは珠玉の仕上がりに さて、フェラーリはこれまでにも自社のパーソナリゼーションプログラム「テーラーメイド ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ
-, , , , ,