ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

ランボルギーニが新型ウルスのティーザー動画を公開!以前に目撃されたプロトタイプとは異なる仕様を持つようだが?

投稿日:

ランボルギーニが新型ウルスのティーザー動画を公開!以前に目撃されたプロトタイプとは異なる仕様を持つようだが?

| ランボルギーニはパイクスピーク・ヒルクライムに挑戦、ベントレー・ベンテイガの記録を更新? |

ランボルギーニは今年「2つの」ウルスを発表予定

さて、ランボルギーニは今年「2つの」ウルスを発表すると公言しており、ひとつはウルスのフェイスリフト/マイナーチェンジバージョン(通常モデル)、そしてもうひとつはそのハイパフォーマンスモデルだと言われます。

そして今回、ランボルギーニが公式インスタグラム上にて新型ウルスのティーザー動画を公開しており、「Performance reaches a new dimension(パフォーマンスが新たな時限に達した)」との文字も確認可能。

これはアヴェンタドール後継モデル?ランボルギーニ・マガジンにナゾのティーザー動画を公開。アヴェンタドールSVJとの共通性も見られるようだ
これはアヴェンタドール後継モデル?60アニヴェルサリオ?新型ウルス?ランボルギーニ・マガジンにナゾの画像が掲載、アヴェンタドールSVJとの共通性も見られるようだ

| ランボルギーニは「ランボルギーニ・マガジン」にてニューモデルの予告を行うのが通例に |この記事のもくじ| ランボルギーニは「ランボルギーニ・マガジン」にてニューモデルの予告を行うのが通例に |アヴ ...

続きを見る

新型ウルスは「よりスポーティー」に

今回の動画に登場するウルスは(アヴェンタドールSVJのティーザー画像にて登場した)オレンジ色のラッピングを身にまとっており、カモフラージュ越しからもフロントバンパー、リアバンパー、エキゾーストパイプ、リアディフューザーの変更を確認できます。

Lamborghini-URUS (2)

それら形状はさらにアグレッシブになっているということがわかりますが、ちょっとわからないのは、以前に目撃された新型ウルスと思われるプロトタイプにて見られた、フロントバンパーサイドの「三角形のようなパネル」が今回見られないこと。

1

フェイスリフト版、新型ランボルギーニ・ウルスが走行中!新旧比較を行うとけっこう細かい差異があるようだ
【動画】フェイスリフト版、新型ランボルギーニ・ウルスが走行中!新旧比較を行うとけっこう細かい差異があるようだ

| おそらく新型ランボルギーニ・ウルスはかなりアグレッシブなルックスを持つことになりそうだ |この記事のもくじ| おそらく新型ランボルギーニ・ウルスはかなりアグレッシブなルックスを持つことになりそうだ ...

続きを見る

これはもともとシアンFKP37にて採用され、その後ウラカン・テクニカにも用いられた形状ですが、アヴェンタドール後継モデルと思われるプロトタイプにも採用されていて、つまりは「ランボルギーニの新しい共通デザイン言語」だとも考えられます。

ランボルギーニ最新モデル「ウラカン・テクニカ」を見てきた!EVO系とは異なるデザインを持ち、むしろペルフォルマンテに近いのかも(外装編)
ランボルギーニ最新モデル「ウラカン・テクニカ」を見てきた!EVO系とは異なるデザインを持ち、むしろペルフォルマンテに近いのかも(外装編)

| 実車はオフィシャルフォトで見るよりもずっと複雑なデザインを持ち、高級感とエキゾチックさに溢れている |この記事のもくじ| 実車はオフィシャルフォトで見るよりもずっと複雑なデザインを持ち、高級感とエ ...

続きを見る

そして今回のティーザー動画に登場するウルスにはそういったデザイン的特徴が見られず、となると今年発表されるウルス「2つ」はそれぞれ大きく異るデザインをもつのかもしれません。

いずれにせよ、ウルスの「ひとつ」は8月に発表されると言われるので、早ければ数日内にその姿が公開されることになりそうですね。

ランボルギーニ・ウルスはパイクスピーク・ヒルクライムに挑戦?

なお、今回の動画ではランボルギーニ・ウルスがパイクスピーク・ヒルクライムに挑戦するであろう内容となっており、実際にこの車両には(安全のため)ロールケージが組み込まれており、このウルスを駆るのは欧州ヒルクライム選手権で11回、イタリアヒルクライム選手権で15回優勝しているプロのレーシングドライバー、シモーネ・ファッジョーリ選手。

ちなみに現在パイクスピーク・ヒルクライムにおいて「SUV最速」を誇るのはランボルギーニと同じくフォルクスワーゲングループに属するベントレーのSUV「ベンテイガ」で、このベンテイガは加速や最高速においてウルスと真っ向からぶつかるSUVですが(ボディなど一部については両者で共有している)、ランボルギーニがこの記録を上書きすることでベントレーに宣戦布告するのかもしれません。※フォルクスワーゲングループ内のブランドはあまり仲が良くないようで、お互いでよく争ったりしている

ベントレー・ベンテイガがパイクスピークで「世界最速SUV」記録樹立。レンジローバーの記録を2分短縮

| ベントレーがパイクスピークにて”世界最速SUV”であることを立証 | ベントレーがベンテイガにてパイクスピークに参戦し、「SUV最速」の記録を打ち立てた、と公表。 もともとベンテイガは最高速度30 ...

続きを見る

参考までに、ニュルブルクリンク最速SUVはこれまたフォルクスワーゲングループのポルシェ・カイエン・ターボGT。

もしかするとランボルギーニは「通常版」ウルスでパイクスピークの記録を更新し、「ハイパフォーマンス版」ウルスにてニュルブルクリンクの記録を更新しにかかるんじゃないかとも考えています。

ニュルブルクリンクの最速ランキング
ニュルブルクリンク各セグメントの最速は?スポーツカー、SUV、改造車、コンパクトカー、エグゼクティブカー、ミッドレンジの1位を見てみよう

| ポルシェのトップ占有率は異常 |この記事のもくじ| ポルシェのトップ占有率は異常 |ただしメルセデスAMGもポルシェには負けていないニュルブルクリンク最速「コンパクトカー(Compact Cars ...

続きを見る

合わせて読みたい、ランボルギーニ関連投稿

これはアヴェンタドール後継モデル?ランボルギーニ・マガジンにナゾのティーザー動画を公開。アヴェンタドールSVJとの共通性も見られるようだ
これはアヴェンタドール後継モデル?60アニヴェルサリオ?新型ウルス?ランボルギーニ・マガジンにナゾの画像が掲載、アヴェンタドールSVJとの共通性も見られるようだ

| ランボルギーニは「ランボルギーニ・マガジン」にてニューモデルの予告を行うのが通例に |この記事のもくじ| ランボルギーニは「ランボルギーニ・マガジン」にてニューモデルの予告を行うのが通例に |アヴ ...

続きを見る

巨大なエアインテークを持つ新型ランボルギーニ・ウルスが目撃!リアスポイラーも大きくウルスのハイパフォーマンス版か?【動画】
巨大なエアインテークを持つ新型ランボルギーニ・ウルスが目撃!リアスポイラーも大きくウルスのハイパフォーマンス版か?【動画】

| ランボルギーニは今年中に「2つのウルス」を発表せねばならない |この記事のもくじ| ランボルギーニは今年中に「2つのウルス」を発表せねばならない |現時点ではそれぞれがどういったクルマとなるのか正 ...

続きを見る

新型ランボルギーニ・ウルスには700馬力版のハイパフォーマンス・軽量版が登場とのウワサ。ボクは「ペルフォルマンテ」を名乗るのではと考える
新型ランボルギーニ・ウルスには700馬力版のハイパフォーマンス・軽量版が登場とのウワサ。ボクは「ペルフォルマンテ」を名乗るのではと考える

| 現ランボルギーニCEOは「ペルフォルマンテ」の呼称を気に入っている |この記事のもくじ| 現ランボルギーニCEOは「ペルフォルマンテ」の呼称を気に入っている |この時代に大幅パワーアップを実現する ...

続きを見る

参照:lamborghini(Instagram)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ, ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5