ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マセラティ ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

マセラティがフルモデルチェンジ版 新型グラントゥーリズモの画像を追加公開!ここまで来たらもう全公開と同じレベル

投稿日:

マセラティがフルモデルチェンジ版 新型グラントゥーリズモの画像を追加公開!ここまで来たらもう全公開と同じレベル

| なんといってもエレクトリックモデル「フォルゴーレ」に期待がかかる |

マセラティは2025年までに全モデルに「フォルゴーレ」を設定の意向

さて、マセラティは2023年シーズンのFIAのフォーミュラE世界選手権において、ロキット・ヴェンチュリ・レーシングとのパートナーシップを発表し、同時にフルモデルチェンジ版となる新型グラントゥーリズモ・フォルゴーレ(ピュアエレクトリックモデル)の新しい画像を公開しています。

このプロトタイプ自体は以前に公開されたものと同一の個体であり、ブルーのボディカラー、そしてマセラティのトライデント(三叉の銛)を模したグラフィックが与えられていますが、以前の公式ティーザー画像に比べて「より鮮明に」写っているもよう。

マセラティが新型グラントゥーリズモのピュアEV版「フォルゴーレ」の最新ティーザー画像を公開!クリーンでスリムなデザインを採用するもよう
マセラティが新型グラントゥーリズモのピュアEV版「フォルゴーレ」の最新ティーザー画像を公開!クリーンでスリムなデザインを採用するもよう

| マセラティらしさを残しつつ、MC20のデザインを取り入れて新世代への移行をアピール |この記事のもくじ| マセラティらしさを残しつつ、MC20のデザインを取り入れて新世代への移行をアピール |ガソ ...

続きを見る

ここまで来ると「公開されたも同然」

今回の画像はマセラティCEOのダビデ・グラッソ氏とロキット・ヴェンチュリ・レーシングの会長兼マネージングパートナーであるスコット・スウィッド氏が握手をしている様子、そしてその背後にはグラントゥーリズモ・フォルゴレという構造。

両者はすでにフォーミュラEにおいて複数年にわたるパートナーシップを締結していますが、ロキット・ヴェンチュリ・レーシングは昨シーズンだとチームおよびドライバーズ選手権ランキングで首位に立ち、2勝と5回の表彰台を獲得するといった好成績を収めています(フォーミュラEはちょっと前、F1を超える人気を獲得するのではと言われていたものの、現在はF1に大きく差をつけられている)。

Maserati_GranTurismo (3)

そしてこの画像を見るに、ほぼその姿が完全に公開されたと考えていいレベルでもあり、逆に隠されているのはフロントバンパーのアンダー部、そしてサイドのクオーターウインドウくらい。

現行グラントゥーリズモよりもやや小ぶりになったグリル、横長から縦長となったヘッドライト、そこから盛り上がったフロントフェンダー、そして「くぼんだ」形状を持つドアハンドルに盛り上がったリアフェンダーが新型グラントゥーリズモの特徴だといえそうですね。

新型マセラティ・グラントゥーリズモには「ガソリンエンジン搭載車」と「ピュアエレクトリックパワートレイン搭載車」とがラインナップされる予定であり、これは先日発表されたコンパクトSUV「グレカーレ」同様ではありますが、やはりグレカーレ同様、フロントバンパー下部については、ガソリンエンジン搭載車とピュアエレクトリックモデルとでそのデザインが分けられることになるものと思われます。

Maserati_GranTurismo (2)

マセラティが新型SUV「グレカーレ」発表!スマートでクリーンなデザインを採用し「グリルは過剰にならない程度の主張を目指した」。高性能版「トロフェオ」、EV版「フォルゴーレ」も
マセラティが新型SUV「グレカーレ」発表!スマートでクリーンなデザインを採用し「グリルは過剰にならない程度の主張を目指した」。高性能版「トロフェオ」、EV版「フォルゴーレ」も

| 内外装の質感は大きく向上したが、一方でマセラティらしい重厚さや荒々しさが影を潜めたようにも |この記事のもくじ| 内外装の質感は大きく向上したが、一方でマセラティらしい重厚さや荒々しさが影を潜めた ...

続きを見る

やはり期待したいのは新型グラントゥーリズモ「フォルゴーレ」

なお、発表時にはガソリン版とEV版のどちらが先に出るのか、それとも同時にリリースされるのかは定かではないものの、ピュアエレクトリック版の「フォルゴーレ」については650馬力を超える出力を持つといい、ガソリン版を超えるパフォーマンスを誇ることになる、とも(駆動方式については不明だが、この出力であれば4WDと考えるのが妥当かもしれない)。

さらにマセラティは2025年までに全モデルへとフォルゴーレを設定するといい、この中にはもちろんMC20フォルゴーレも含まれ、こちらにも期待したいところですね。

合わせて読みたい、マセラティ関連投稿

マセラティがイベントにて「はじめて」公式にMC12とMC20を並べる!18年の年月を経ても両者とも馬力、最高速度は「ほぼ同じ」だった
マセラティがイベントにて「はじめて」公式にMC12とMC20を並べる!18年の年月を経ても両者とも馬力、最高速度は「ほぼ同じ」だった

| マセラティMC20にはホワイトがよく似合う |この記事のもくじ| マセラティMC20にはホワイトがよく似合う |さらにブルーのアクセントが入ればなお良しなのかもマセラティMC20はこんなクルママセ ...

続きを見る

【動画】新型マセラティ・グラントゥーリズモはこうなる?マセラティの新世代デザインはなぜセックスアピール控えめ、知的でクリーンに?
【動画】新型マセラティ・グラントゥーリズモはこうなる?マセラティの新世代デザインはなぜセックスアピール控えめ、知的でクリーンに?

| マセラティはMC20以降、そのデザインを大きく変更 |この記事のもくじ| マセラティはMC20以降、そのデザインを大きく変更 |新型グラントゥーリズモもその例にもれず、これまでの路線とは決別するこ ...

続きを見る

【動画】あの頃は何でもウエッジシェイプだった。マセラティ・ブーメランは今年でちょうど50周年、その革新的なデザインを見てみよう
【動画】あの頃は何でもウエッジシェイプだった。マセラティ・ブーメランは今年でちょうど50周年、その革新的なデザインを見てみよう

| もしマセラティがブーメランを発売していたら、今のマセラティとは違う未来が待っていたのかもしれない |この記事のもくじ| もしマセラティがブーメランを発売していたら、今のマセラティとは違う未来が待っ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->マセラティ, ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5