ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>日産/インフィニティ(Infiniti)

ニスモとオーテックとが2022年に統合!なおニスモはR32/R33/R34世代のスカイラインGT-R向けにフルチタンエキゾーストシステムをリニューアル

投稿日:

ニスモとオーテックとが2022年に統合!なおニスモはR32/R33/R34世代のスカイラインGT-R向けにフルチタンエキゾーストシステムをリニューアル

| 12kgの軽量化、7%の出力アップが見込めるために効果は大きい |

ただし価格は72万円超、受注生産のみの対応

さて、日産はニスモとオーテックとを統合すると発表したばかりですが、同日にNISMOブランドより発売されているGT-R用チタン製エキゾーストシステムをモデルチェンジした、とも発表。

このエキゾーストシステムはR32、R33、R34世代のスカイラインGT-Rに適合するもので、BNR32用が72万6000円、BCNR33用も72万6000円、BNR34用だと73万7000円に設定されています。

009_o

GT-R用チタン製エキゾーストシステムは「すべて受注生産」

これらエキゾーストシステムは「NE-1」と命名されており、構成としてはメタル触媒一体型フロントパイプ、センターサイレンサー一体型センターパイプ、メインマフラーの3点セット(R34用のみ”レゾネーター”が含まれる)。

011_o

機能的な特徴としては、もちろん「フルチタン」であること、排気圧力が低減されて抜けがよくなったことで出力が7%向上すること、そして純正エキゾーストシステムに比較して12.4~12.7kgの軽量化が達成できること。

013_o

モデルチェンジによってテールパイプ(エキゾーストフィニッシャー)の仕上げが変わったといい(形状はそのまま)、DLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)処理を施すことでブラックを表現し、かつ「排気熱による色変化」を抑えたとアナウンスされています(チタン特有の焼け色を楽しむ人も少なくはないと思われ、よってこのDLCコーティングには賛否両論あるかもしれない)。

015_o

日産はニスモとオーテックとを統合

上述のとおり日産はニスモとオーテックとを統合すると発表しており、統合後の新会社の名称は「日産モータースポーツ&カスタマイズ株式会社(2022年4月1日発足)」。

ニスモは主に日産のモータースポーツを担当し、オーテックは特装車やパーツ開発、コンプリートカーの制作などを行っていますが、日産によると「両社が持つ専門ノウハウや高度な技術力、実績に裏付けられた高いブランド力を、さらに強化し、グローバルに活用の範囲を拡大していきます。また、新会社を日産の重要な戦略的子会社として位置づけ、日産グループ全体の持続的な成長に貢献することを目指す」とのこと。

参考までに、ニスモは日産のワークスチームであった「大森ワークス」を母体として発展しており、NISMOとは「Nissan Motorsports International」の略。

一方のオーテックはスカイラインの開発で有名な桜井眞一郎氏が初代社長に就任して1986年に活動開始した日産の子会で、「AUTECH」は”大手を食う=オーテック”に由来します。

統合後にはこれらニスモとオーテックの名称がどうなるのか、その詳細については明かされていないものの、双方とも認知度があるだけに「両ブランドはそのまま」残されるのかもしれませんね。

NISMO GT-R
参考日産が「NISMO」拡充と「AUTECH」のサブブランド化を発表。オーテックの社名は「大手を食う」に由来

オーテックもニスモ同様にサブブランド化 日産がNISMO(ニスモ)のロードカー拡充と「オーテック(AUTECH)」をプレミアムスポーティーブランドとして活用する、と発表。 日産によると、NISMOとA ...

続きを見る

合わせて読みたい、ニスモ関連投稿

日産R32GT-Rのレストア(NISMO)
【動画】日産とニスモが公開したR32 GT-Rのレストア「NISMO Restored car」。実際のレストアはこうやって行われる!

| ここまで手をかけてくれるのであればGT-R乗りも納得しそう |この記事のもくじ| ここまで手をかけてくれるのであればGT-R乗りも納得しそう |ただしその価格は安くない「ニスモ・レストアド・カー」 ...

続きを見る

日産が2022年モデルのGT-Rニスモ、そして特別仕様車「NISMO Special edition」先行公開
日産が2022年モデルのGT-Rニスモ、そして特別仕様車「NISMO Special edition」先行公開!あわせてマクドナルドとのコラボにて「GT-Rのトミカつきハッピーセット発売」

| NISSAN GT-R NISMOの2022年モデルには専用カラー「ステルスグレー」が登場 |この記事のもくじ| NISSAN GT-R NISMOの2022年モデルには専用カラー「ステルスグレー ...

続きを見る

ノート オーラ NISMO
日産が「ノート オーラ NISMO」発表!新しいニスモロゴとこだわりの仕様を採用し286万9900円。ボクはノートを高く評価しており、もっと売れてもいいと考えている

| 先進的でフラッシュサーフェスが進んだクリーンなデザインは日本車離れしている |この記事のもくじ| 先進的でフラッシュサーフェスが進んだクリーンなデザインは日本車離れしている |とくに前後ランプがボ ...

続きを見る

参照:NISSAN

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->日産/インフィニティ(Infiniti)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5