ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>スズキ(SUZUKI) >スバル(SUBARU) >ダイハツ(DAIHATSU) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >マツダ(MAZDA) >三菱(MITSUBISHI) >日産/インフィニティ(Infiniti) ■自動車各社業績/ランキング/記録等

2022年2月の国産車販売ランキングは「平穏無事」。ただしスバルは前年比で半減、マツダ・ロードスターやGR86といったスポーツカーは前年比2-3倍といった変化も

投稿日:

トヨタGR86

| たしかにここ最近、スポーツカーの人気が高いと聞くが |

見たところではスバル、レクサスの「チップ不足」はかなり深刻なように感じられる

さて、2022年2月の国産自動車メーカー登録台数が公開に。

全体的には前年比81.4%という振るわない数字ですが、これは「売れなかった」というよりはコロナ禍によって生じたサプライチェーン問題、そしてマイクロチップ(半導体)不足が大きく影響しているのかもしれません。

メーカー別だと、トヨタが4万692台(82.6%)、ホンダが2万3270台(前年比97.4%)、日産が2万3157台(前年比99..1%)、マツダが1万5968台(前年比113.1%)、スズキが7562台(前年比71.9%)、スバルが4591台(前年比54.8%)、三菱が4456台(前年比118.3%)ダイハツが3187台(前年比76.7%)、レクサスが2844台(前年比59.8%)となっていますが、スバルがほぼ半減、そしてレクサスは4割減といった数字です。※SUV比率の高いマツダ、三菱が前年実績を上回っている

ただ、レクサスはLXの納車までに4年、NXの納車には1年を要するというので「売れていない」わけではなく、とにかく「生産ができていない」といった状況が鮮明となっています。

2022年2月の国内自動車販売ランキングはこうなっている

そしてこちらが2022年2月の国産車販売ランキング。

ここしばらく大型ニューモデルが出ていないのでランキングに大きな変動はなく、しかし久々にカローラが首位を獲得しています。

あとは地味に日産ノートが順位を上げて5位に、そしてホンダ・フリードが6位に入っています。

なお、マツダは比較的好調に推移していて、主力モデルの殆どが前年を超えており、さらにロードスターは前年比2倍という数字ですが、同じスポーツカーというくくりだと、まだ新車効果が継続しているGR86は前年比3倍の登録を記録しています。

一方、SUVの人気は総じて高くはなく、あれだけ猛威をふるったトヨタC-HRは前年比で6割以上減っている、という状況です。

今月の順位メーカー車名今月の販売台数前年比
1トヨタカローラ12,636144.1%
2トヨタルーミー11,22993.9%
3トヨタヤリス10,41750.7%
4トヨタライズ9,903125.3%
5日産ノート9,788135.1%
6ホンダフリード7,289123.0%
7トヨタアクア6,317167.4%
8日産セレナ5,98194.9%
9ホンダフィット5,35992.7%
10トヨタアルファード4,55345.0%
11ホンダヴェゼル3,826149.0%
12マツダCX-53,596138.9%
13トヨタシエンタ3,55655.9%
14トヨタプリウス3,32670.9%
15トヨタRAV43,07172.8%
16マツダMAZDA23,062114.4%
17トヨタパッソ2,90696.7%
18マツダCX-82,889112.8%
19スズキソリオ2,86856.4%
20日産キックス2,85556.3%
21ホンダステップワゴン2,58654.9%
22トヨタハリアー2,35129.4%
23トヨタランドクルーザー2,34786.4%
24スズキスイフト2,268116.2%
25トヨタノア2,22751.1%
26マツダCX-302,131105.7%
27トヨタヴォクシー2,07329.2%
28ダイハツロッキー2,02594.1%
29マツダMAZDA31,859108.1%
30三菱デリカD51,68495.3%
31スズキジムニー1,663101.3%
32日産リーフ1,558163.0%
33スバルフォレスター1,55284.5%
34トヨタクラウン1,51864.2%
35三菱アウトランダー1,350833.3%
36ホンダシャトル1,291101.0%
37マツダロードスター1,120198.2%
38スバルレガシィ1,103739.5%
39日産マーチ1,080108.1%
40ホンダオデッセイ1,03965.6%
41スバルインプレッサ97840.2%
42トヨタ86959289.7%
43日産エクストレイル92763.4%
44ダイハツトール92554.8%
45トヨタC-HR81138.2%
46マツダCX-377276.7%
47ホンダシビック73568.7%
48三菱エクリプスクロス71979.1%
49ホンダCR-V682151.9%
50トヨタハイエース27979.2%

合わせて読みたい、関連投稿

ついに日本でもレクサスLMが発売?トヨタのお膝元から「生産工場を移管する準備開始」との報道!
ついに日本でもレクサスLMが発売?トヨタのお膝元から「生産工場を移管する準備開始」との報道!

| ボクは超高級ミニバンには「非常に多くの潜在需要」があると考えている |この記事のもくじ| ボクは超高級ミニバンには「非常に多くの潜在需要」があると考えている |世の中には「アルファードでも不十分」 ...

続きを見る

マツダ
マツダはさらにプレミアム路線を推し進めて高級車ブランドになりたいようだ!「第二のレクサスになり、メルセデス、BMW、アウディと比較検討されることを目指す」

| マツダのプレミアム化、高級ブランド化は1980年代からの「悲願」でもある |この記事のもくじ| マツダのプレミアム化、高級ブランド化は1980年代からの「悲願」でもある |マツダはそのための「武器 ...

続きを見る

次期レクサスRCは「GR GT3コンセプト」と強い関連性を持つことになるようだ!現行モデルのGT3におけるパフォーマンスの低さを解決すべく「最初からGT3マシンとして設計する」
次期レクサスRCは「GR GT3コンセプト」と強い関連性を持つことになるようだ!現行モデルのGT3におけるパフォーマンスの低さを解決すべく「最初からGT3マシンとして設計する」

| トヨタは今後、レクサスも巻き込んで「モータースポーツ起点の」車両開発を行うようだ |この記事のもくじ| トヨタは今後、レクサスも巻き込んで「モータースポーツ起点の」車両開発を行うようだ |ようやく ...

続きを見る

参照:日本自動車販売協会連合

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->スズキ(SUZUKI), >スバル(SUBARU), >ダイハツ(DAIHATSU), >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >マツダ(MAZDA), >三菱(MITSUBISHI), >日産/インフィニティ(Infiniti), ■自動車各社業績/ランキング/記録等
-, , , , , , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5