ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■車/バイクの試乗記、展示会やイベントなど

C-HRのガソリンモデル見積もり取得。総支払額325万円、月々17,900円

投稿日:2017/02/27 更新日:

先日試乗したトヨタC-HRですが、さっそく見積もりを取りました。
試乗はハイブリッドモデル、ガソリンターボ両方とも行っており、見積もりも両方とも取得しています。
ハイブリッドモデルに関しては比較的多数のオプションを装着し、現実的範囲での「理想」を追求していますが、ガソリンターボエンジンについては比較のため(オプションがなければどれくらい違うのか)、「最小限」にて見積もりを作成。

さて、見積もりの内容は下記の通り。

トヨタ C-HR G-T 見積もり

車両本体価格 2,775,600
自動車税 28,700
自動車重量税 36,900 ※ハイブリッドは免税
自動車取得税 69,300 ※ハイブリッドは免税
自賠責保険料 36,780
検査登録手続き代行費用 18,360
車庫証明手続き代行費用 16,200
納車費用 7,560
希望ナンバー代行費用 5,940
預かり法定費用 8,600
預かりリサイクル預託金 11,270
印紙代 200
メンテ費用 47,300
ホワイトパールクリスタルシャイン 32,400
BI-BEAM LEDヘッドランプ
フロアマットデラックス 23,760
ETC 2.0ユニット 39,960

合計 3,258,772円

なお、簡単に支払いプランも作ってもらっています。
36回払い、残価設定ローンですが、これによると金利は3.9%、月々の支払いは19,311円、残価率は約50%程度。

頭金 959,852円
ローン元金 2,000,000円
初回支払 19,311円
毎月 17,900円
最終支払額 1,582,090円

正直なところ、いざ購入するとなるとガソリンターボかハイブリッドかは非常に迷うところ。
ハイブリッドはやや高価ですが、購入時の減税を考えると、支払総額ではガソリンターボと大きな差はありません。
かつ燃費に優れるので、ある程度の距離を走るのであれば、ハイブリッドの方が「元が取れた上にランニングコストが安い」と言えます。

ただ、ガソリンターボには「4WD」というハイブリッドにはない駆動システムがあり、これが「必要」であれば迷わずガソリンターボ、ということに。
なお売却時の価格については、「4WD需要」を考慮するとハイブリッドよりもガソリンターボの方が高くなるという「逆転現象」が生じる可能性もありますね。

参考までにハイブリッドモデルの見積もりは下記の内容となっています。

トヨタC-HR ハイブリッドG 見積もり

車両本体価格 2,905,200
自動車税 36,200
自動車取得税 免税
自賠責保険料 40,040
OSS申請代行手数料 26,568
納車費用 9,504
資金管理費用 380
希望ナンバー代行費用 5,940
預かり法定費用 8,600
預かりリサイクル預託金 11,270
印紙代 200
メンテ費用 47,300
ホワイトパールクリスタルシャイン 32,400
BI-BEAM LEDヘッドランプ等 151,200
バックカメラ 37,800
ETC登録費用 2,700
ナビ/TVキット 30,000
ナビ(T-connect)9インチ 277,560
フロアマット(ラグジュアリー) 31,320
スイッチキット 2,916
インテリアイルミネーション 22,680
インパネアクセントイルミ 27,000
モデリスタ イルミパネル 55,080
IRカットフィルム 35,640
ETC 2.0ユニット 39,960
TRDオーバーフェンダー 101,520
TRDフロントスポイラー 46,440

合計 4,058,018円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■車/バイクの試乗記、展示会やイベントなど
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5