>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティン「ヴァルカン AMR Pro」公開。すでに購入した人だけに提供されるアップグレード

投稿日:2017/06/30 更新日:

アストンマーティンが「ヴァルカン AMR Pro」を公開。
「AMR」はアストンマティン・レーシングを表し、これは先日立ち上げが公表されたアストンマーティンのサブブランドにも使用されていますね。

最近はレッドブルとの共同開発が行われているハイパーカー「ヴァルキリー」の影に隠れてすっかり話題に乏しいヴァルカンですが、サーキット走行オンリー、自然吸気7リッターV12エンジン搭載で800馬力、というスパルタンなマシン。
限定台数は24台(ル・マンと、当時公開された007の映画「スペクター」が24作目であることに由来)、価格は3億円程度と言われています。
名称の「ヴァルカン」はイギリスの爆撃機の名称で、「ヴァリキリー」は神話に登場する闘神に由来するとのことですが、アストンマーティンの車名の多くは「V」から始まり、そして最近だと戦いにちなんだものが好まれているようですね(戦闘機とのコラボモデルも発表している)。

そのヴァルカンをさらに過激にしたのが「ヴァルカン AMR Pro」で、アクセルレスポンスはより鋭く、ダウンフォースはより強力に。
そのダウンフォースはル・マン(GTE Proカテゴリ)で優勝したV8ヴァンテージを超えるとされています。

通常モデルのヴァルカンに比較するとフロントフェンダー上に圧を抜くためのルーバーが設けられ(リフトが低減される)、フロントスポイラー形状も変更に。
リアウイングのサイズはそのままながらも形状が若干変更されているようですね。

こういった変更によってもたらされたダウンフォースはステアリングレスポンスを向上させるとのことですが、残念ながら、この「ヴァルカン AMR Pro」は追加で販売されることはなく、すでに販売された24台のヴァルカンに対して「アップグレード」として提供されるのみ、とのこと。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->アストンマーティン(Astonmartin)
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.