ad-728





■自動車・バイクの購入検討/比較など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

VWゴルフGTI見積もり取得。「素」で乗るも良し、OP満載でも良しの素性に優れる一台

さて、先日試乗したフォルクスワーゲン・ゴルフGTIの見積り取得。
基本的にゴルフGTIは安全装備始め多くのデバイスを装備しており「後付け」するものが少ない車。
それでもいくつかはその必要性があり、メーカーオプションとして装着したものは「ディスカバープロ(タッチ式インフォテイメントシステムなど)226,800円」「DCC(アダプティブシャシー。ドライブモードの選択ができる)216,000円」「テクノロジーパック(バーチャルコクピット、シーケンシャルLEDウインカーなどが装備)172,800円」。
これらを装着すると615,600円プラスとなり、車両本体価格はベースの3,999,000円から4,614,600円へ。

そうなるとゴルフR(5,599,000円)との価格差が小さくなり(ゴルフRは上述のオプション類が全て標準装着されている)、仮に残価設定ローンを組んだとするとゴルフRの方が残存価格が高いので「支払総額が変わらない」という事態にもなりそうです。
これは改めて検証しようと考えていますが、とりあえずゴルフGTIの詳細を見てみましょう。

車両本体価格 4,114,600円
値引き 150,000円
自動車税 26,300円
自動車取得税 115,300円
自動車重量税 36,900円
自賠責保険 36,700円
検査登録費用 8,600円
公正証書作成費用 200円
リサイクル預託金合計 15,370円
OSS申請代行費用 26,568円
納車費用 9,504円
査定料 5,940円
希望ナンバー申し込み手続き代行料 5,940円
リサイクル資金管理料 290円

(オプション)
ETCセットアップ 2,700円
フロアマット 32,400円
ドライブレコーダー 26,000円
ニューサービスプラス 41,000円
ウォルフィ2年 84,000円
延長サービスプラス 38,000円

支払総額 4,976,392円

仕様については相当に悩むところですが、オプションをどの程度装着するかが「鍵」となりそう。
上述のようにあまりにオプションを装着するとゴルフRとの価格差がなくなり、かつ装着したオプションは売る時にも「さほど」評価されず、「ゴルフGTI本体としての」価値しか判断に含まれないために「買ってから売る時」までトータルの「損失額」を考えるとゴルフGTIの方が大きくなる可能性が高く、よってゴルフGTIに乗るならば「オプション最低限」とした方が良いのかもしれません。

支払について、フォルクスワーゲンの用意する残価設定ローン「ソリューションズ プラス」を利用した場合、3年後の残価はおよそ45%。
他の輸入車メーカーは大体50%くらいなので「ちょっと低め」ですが、大きいのは残価について「買取保証」となること。
走行距離などの制限はあるものの、今回のゴルフGTIだと1,920,000円を「保証」してもらえることに。

これを支払総額である4,614,600円から差し引くと支払金額は2,694,600円となりますが、この金額については「初回一括」か「毎月分割」かの選択が可能。
前者だと最初に支払ったのち3年間は何も払う必要がなく、3年後に車を買い取ってもらえばOK。
この時には「マイナス」が(買取保証金額があるので)発生せず、仮に「プラス」が出ればそれは自分のものに。
なお、この「買取」は購入したディーラーではなく、別のメーカーのディーラーでも買取ショップでもオーケーで、要は1,920,000円を返せばそれで「フィニッシュ」です。

ゴルフGTIの現在の相場を見てみると3年後に1,920,000円の買取以下になるのは想像しにくく、となるとおそらくは数十万円程度は「戻ってくる」ことになりそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■自動車・バイクの購入検討/比較など, >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , , , , ,