ad-728





■服や小物、時計、雑貨など ■映画や音楽、本について

ロレックス史上最高額で落札!ドラマが込められた、ポール・ニューマン所有の「デイトナ」


妻から贈られ、15年もの間ポール・ニューマンが愛用し続けたロレックス・デイトナが約20億円で落札

ロレックスではぶっちぎりでNo.1、腕時計史上でも歴代4番めの高額落札

以前に「ポール・ニューマン所有のロレックス・デイトナがオークションに登場」とお伝えしましたが、そのオークションが開催となり、なんと予想を大きく超える「20億円(17,752,500ドル)」で落札に。
入札バトルは12分に渡り展開されたとのことですが、これは腕時計オークション史上では「ベスト5」に入る額で、ロレックスだと「ダントツでナンバーワン」となる落札額となります。

なおロレックスだともっとも高価で落札されたものは、かつてベトナム皇帝が使用していた個体で、その落札金額は約6億円。
他のメーカーも含めると、今回のポール・ニューマン所有のデイトナより高価だった腕時計はグラフ・ハルシネーション(5500万ドル)、ショパール201(500万ドル)、ジェイコブ・ビリオネアウォッチ(1800万ドル)。
ただしこれらはすべて「宝飾時計」で、ダイヤモンドなど貴石の価格も含まれ、「宝飾時計ではない」腕時計だと、今回の落札価格は歴代4位(今回5位に転落)のパテックフィリップref.5016A(750万ドル)の倍をゆうに超える価格での落札、ということに。

そのロレックス・デイトナの裏にはドラマがあった

なお、現在のデイトナブームのもとを辿ってゆくとポール・ニューマンに行き着くことになりますが、ポール・ニューマンが好んで身につけていたのは第三世代の「Ref.6263」。※複数のデイトナを持っていたようで、いろいろなデイトナを身につけている画像が残っている

これはブラックのスモールダイヤルがホワイトダイヤルの中に配置された「エキゾチックダイヤル」仕様で、これがあまりに有名になり、「ニューマン・ダイヤル」と呼ばれるまでに。

ポール・ニューマンは俳優としての活動のほか、レーシング・ドライバーとしても有名で(そのため日産もスカイラインのプロモーションに起用し、”ニューマン・スカイライン”という愛称を与えたこともある)。
しかしジョアンナ夫人はレース活動を行う夫の身を案じ、ティファニーにてこのロレックス・デイトナを購入し、裏蓋に「DRIVE CAREFULLY ME」と刻印を施し、夫であるポール・ニューマンへと贈ったわけですね。
実際にポール・ニューマンはこれを身に着けてル・マンに出場し、二位を獲得するなど、「もっとも有名なロレックス・デイトナ、ひいてはもっとも有名な個人所有の腕時計」と言っても良いかもしれませんね。

なお「DRIVE CAREFULLY」は「注意して運転してね」ですが、「ME」は夫人が常に自分のことを想っていてほしい(だから事故で去らないで欲しい)、そして自分のところに安全に戻ってきて欲しい、という願いか込められた二文字ではないか、と考えています。

-■服や小物、時計、雑貨など, ■映画や音楽、本について
-, , , , ,