ad-728





>中国/香港/台湾の自動車メーカー >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

イヴォークの中華コピー「X7」がフェイスリフト→今度はVWティグアンに似てきた件

2017/11/07


レンジローバー・イヴォークの中華コピーがイヴォーク似ではなくなったが・・・

中国の長安汽車(CHANGAN)が保有する”Landwind”ブランドから発売されている、レンジローバー・イヴォークのコピー車「X7」がフェイスリフト。
以前にも一度顔つきを変更しており、今回二回目の変更となりますが、その経緯は不明です。

なお、このLandwindは発売前から(コピーデザインで)大きな批判を浴びており、しかしデザインを修正せずに発売。
しかもこのX7を販売するディーラーでレンジローバー純正パーツを販売し、ユーザーがさらに「イヴォークと同じ仕様に」できるようにした、というオマケつき。

イヴォークのコピーはやめたようだが、今度は別の車に似ている?

2018-landwind-x7-facelift (2)

そのLandwind X7ですが、なぜ今になってイヴォークとは異なる顔つきになったのか、それはまったくの謎。
訴訟においても「勝訴」したために大手を振ってコピーできるはずですが、なぜかイヴォークと異なるヘッドライトやグリルを採用しています。

2018-landwind-x7-facelift

なお、この長安汽車(CHANGAN)はフォードやスズキ、三菱と提携しており、もしかするとそのあたりから何らかのアドバイスがあったのかもしれませんし、そのあまりのコピーっぷりに、さすがの中国人消費者もあきれてしまい、「予想より売れなかった」のかもしれません。

2018-landwind-x7-facelift (3)

ちなみに新しいLandwind X7のフロントマスクは「フォルクスワーゲン・ティグアン」にそっくりで、ティグアンも中国では人気の高いモデル。
Landwindとしては、もしかすると「イヴォークよりもティグアンをコピーしたほうが売れる」と踏んだのかもしれませんね。

↓こちらはVWティグアン。

8055

なお、イヴォークのときほど(ティグアンとは)「激似」ではありませんが、それは批判をかわすためかも、とぼくは考えています。
フロントグリル、ヘッドライトはティグアンに似ていますが、フロントバンパー下部のデザインはBMWの新しく採用しているデザインに似ており、「とりあえずなんか混ぜることで」特定車種に似ているという指摘を受けないようにした可能性もありそうですね。

↓こちらはBMW 3シリーズ。センターと左右のアンダーグリルが連結した形状は最近のBMWにおける一つの特徴でもありますね。

↓こちらは新しく登場したBMW i3S。

->中国/香港/台湾の自動車メーカー, >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)
-, , , , , , ,