>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

ヤリス(ヴィッツ)GRMNの試乗が始まったようだ。フル加速動画も公開に

投稿日:

| 日本では4/9~5/13の間に商談申し込み受付 |

トヨタ・ヤリスGRMNの試乗動画が公開に。
日本では「ヴィッツ」として知られますが、前後のデザインがやや異なるようですね。※Vitz GRMNのサイトはこちら
なお日本では150台限定、400万円という設定となり、欧州では400台の限定販売。

トヨタは今後「GR」ブランドを推してゆく方向で、そしてこれには4つのヒエラルキーがあり、一番下が「GR Parts」、その上が「GR Sports」、そして「GR」、頂点が「GRMN」。
なお2015年12月には「86 GRMN」が発売されていますが、これを見ても分かる通りGRMNはまさに「本気仕様」、妥協なしのスポーツカー(というよりレーシングカーに近い)と言えそう。

ヴィッツGRMNはこんなクルマ

日本仕様のヴィッツGRMNは1.8リッター4気筒エンジンをスーパーチャージャーでで加給し212馬力を発生。
日本版だと公表はないものの、欧州版ヤリスGRMNでは0-100キロ加速6.2秒、最高速度は時速230キロ。
0-100キロ加速はフォルクスワーゲン・ポロGTIよりも速く、最高速度はフォルクスワーゲン・ゴルフGTIの237キロにちょっと劣るくらいで、要は「とんでもないハイスペック」ということですね。

2018-toyota-yaris-grmn (4)

ブレーキは対抗4ピストンモノブロック、センターマフラー採用。

2018-toyota-yaris-grmn (3)

トランスミッションは6速MTのみ。
駆動輪は前輪のみ(FF)。

2018-toyota-yaris-grmn (2)

メーターにも「GR」。
日本仕様のヴィッツGRMNとは異なるレイアウトとなっていますね(日本仕様はセンターにスピードメーター、左にタコメーターがあり、欧州仕様のような液晶ディスプレイはない)。

2018-toyota-yaris-grmn (1)

リアウイングも大迫力。
なお車体重量は欧州仕様のヤリスGRMNが1135キロ、日本仕様のヴィッツGRMNが1140キロ。

2018-toyota-yaris-grmn

こちらの動画では停止状態から時速160キロまでの加速を見ることができます。
そのサウンドは市販車離れしたもので、まさに競技用車そのもの(排気量が小さいので音量も小さいですが)。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.