>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

Mパフォーマンス製パーツでカスタムしたBMW M4。グレーにゴールド、そしてMカラー

投稿日:2018/07/30 更新日:

| ポーランドより秀逸カスタムのBMW M4登場 |

ポーランドより、なかなかイケてるBMW M4のカスタムカー。
ポーランドと言うと内装スペシャリストの「カーレックス」が有名ですが、彼の地ではけっこうカスタムが盛んなのかもしれませんね。
ボディカラーはメタリックグレー、そしてアクセントカラーはブラック、ホイールはゴールド、ボディサイドにはMカラーのグラフィックが入ります。

基本は純正オプション、そしてブランドミックス

ストライプ、リアウイングはMパフォーマンス製つまり純正オプションですが、ホイールはおそらく社外品。
さらにはMパーフォーマンスのアクラポヴィッチ製エキゾーストシステムを装着しているようですね。

BMW-M4 (4)

よく見るとリアウイングのステーにもMカラー。
リアウインドウには「MPIRE BOYZ」というステッカーがありますが、これは何らかのチーム名なのでしょうね(MPIRE=エンパイア、なのだと思われる。ナンバーも”MPIRE”)。

BMW-M4 (3)

ホイールはゴールドのリムにメタリックグレーのディスク。
ピアスボルトもゴールドですね。

メタリックグレーのボディカラーにはゴールドのホイールが思いのほか似合うようです。

BMW-M4 (1)

車高はほぼ「ギリギリ」まで落ちた状態。
横から見るとテールパイプがかなり「出っ張っている」のがわかります。

BMW-M4 (5)

なおBMWは国内外ともにかなりチューナーからの支持が厚いメーカー。
日本でも3/4/5シリーズあたりはカスタムする人が多いようですね(ぼくもZ3にはかなり手を入れた)。

ただ、BMWのカスタムは3シリーズで言えばE46あたりがピークであったように思われ、そのあとのE90、F30世代ではあまり「イジった」クルマを見ることが少なくなったようにも思います。

あわせて読みたい、BMW M2/M4のカスタム関連投稿

VIA:Autogespot

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.