ad-300x100-sp





>ポルシェ・マカン関連

ポルシェにしては珍しく価格据え置き!新型マカンの価格は699万円~、初回限定モデルや「シュポルトエディション」も発売

| ポルシェにしては値上げのないフェイスリフトは珍しい。そして”初”の初回限定モデルも |

ポルシェジャパンが日本市場においても「新型マカン」の受注を開始。※ポルシェの公式サイトもこれにあわせて新型マカンに切り替え済み
ベースモデルの「マカン」の価格は699万円に設定されており、これはフェイスリフト(マイナーチェンジ)前の699万円と同じ価格で、つまり「値上げなし」。

なお、ポルシェは2018年5月にマカンの値上げ(+14万円)を行っているものの、それでも今回のフェイスリフトで価格が変わらなかったのはちょっと意外です。
ちなみにマカン発売当初(2014年)は616万円だったので、それを考えると「けっこう値段が上がったな」という印象も。

新型ポルシェ・マカン発表!標準装備やオプションが充実し、快適性・運動性能ともに向上

新型ポルシェ・マカンの変更内容は極めて小さい

なお、新型マカンについては「これまでの」マカンに比べると変更点はかなり少なく、たとえばエンジンは「同じ」で、ベースモデルだと2リッター4気筒、252馬力のまま。

ポルシェ自身も最大の変化はカイエン同様の意匠を持つ「3Dテールランプ」、11インチサイズのフルHDタッチスクリーンを持つ「インフォテイメントシステム(ポルシェ・コミュニケーション・マネジメント=PCM)」だと述べています。

【動画】新型ポルシェ・マカンはどう変わった?ポルシェが公式にそのデザインについて述べる

加えてボディカラーに画像の「マイアミブルー」、「マンバグリーンメタリック」「ドロミテ・シルバーメタリック」「クレヨン」が追加されたこともぼく的には大きなトピックで、明るいボディカラーが増えるのは大歓迎。

なお、新型マカンについてはポルシェとしては珍しく(たぶん初めてなんじゃないかと思う)「ファーストエディション」を用意。
ジャガー、アルファロメオ、メルセデス・ベンツも同様のモデルを発売していますが、これは一般的に「初回(もしくは限られた期間の)限定モデル」という位置づけで、このモデル専用のボディカラーや装備が与えられるもの。

今回のマカンの場合は「装備を充実させた」とだけ記載があってその内容は不明ですが、価格はベースモデルの699万円に対して889万2000円~932万6000円とかなり高価なので、そうとうなオプションが盛り込まれている、と考えて良さそう。

なお、マカンは718ボクスター/ケイマンとは異なり、もとから装備が充実していて、その上にオプションが付与されるとなると「かなり豪華な」仕様となっているのかもしれません。

そしてさらに新型マカンには「シュポルトエディション(これもはじめての仕様で、価格は916万4000円~959万8000円)」の設定も。
現時点ではこちらの詳細も不明ですが、追って公表があるかと思われます。

なお、ポルシェの正規ディーラー「ポルシェセンター」では今週末(11/10-11/11)に「ポルシェフルラインナップセッション」と題されたショールームイベント(フェア)」開催予定。
今年はポルシェの自動車メーカーとしての活動「70周年」ではありますが、”そのフィナーレを飾る、特別な2日間”と第されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ポルシェ・マカン関連
-, , ,