●ポルシェ718ケイマン(982) >ウラカンの内装カスタムについて ■近況について

ボクはサンバイザーに「弁当バンド」を巻いている。チケットを挟んでおくのに非常に便利、数百円でできるお手軽カスタム

投稿日:2019/05/12 更新日:

| 数百円でできるカスタムとしては満足度が高い |

クルマのどこに何を収納するかは人それぞれではありますが、ぼくがずっと決めているのは「チケット類はサンバイザーに挟んでおく」ということ。
一部メーカーは最初からサンバイザーに何かを挟むように設計されていて、チケットをそこへ差し込むこともできますが、スポーツカーなど走行性能を重視したクルマはそういった親切な装備がないことも。

ランチバンドは種類がいっぱいある

そこでぼくが活用しているのが「弁当バンド」。※ランチバンドともいう
弁当箱のフタが外れないように固定しておくためのゴムベルトですが、これをサンバイザーに通しておくと「チケットホルダー」に早変わりするということに。

なお価格は安いものだと100円程度から販売されていて、ちょっとお金を出せばけっこう色々な柄、カラーも選べます。

こちらは各国をモチーフにしたもので、価格は300円。
ドイツ車やイタリア車、英国車に乗っている人にぴったりなものもあり、ドライブが楽しくなるかもしれませんね。

なお、サンバイザーに派手な色の弁当バンドを使用するとけっこう(常に視界に入るので)気になったりしますが、しばらくすると慣れると思います。

写真の説明はありません。

そのほかちょっとハードなデザインも。
これは長さの調整ができるようですが、そのぶん伸縮性は無いようですね。
ちなみにシリコン製のランチバンドもある模様。

写真の説明はありません。

アルファベットが入った製品もあり、自分のイニシャルを選ぶのも良いかもしれません。

写真の説明はありません。

もちろん無地も多数販売されているので、ボディカラーに合わせても良さそうです(1本だけではなく、2〜3本を組み合わせてもいい)。

写真の説明はありません。

さらにはスタイリッシュなストライプ、ファンシーなレース、ディズニーキャラなども売られているので、きっと気に入る一本が見つかること間違いなし。

画像に含まれている可能性があるもの:ストライプ

サイズが合わなくても大丈夫

ちなみに車種によってはサンバイザーがやたら狭く、弁当バンドを通してもユルユルな場合があります。
そういった場合は一旦カットして長さを調整して「縫う」のがベターですが、縫うのが面倒な人は短くなるように折り返して(一旦カットして重ねてもいい)ホッチキスで何箇所か留めておけばそれだけでもOK。

こんな感じでぼくは日用品を転用することがありますが、意外と身近に流用可能な製品もあり、使いようによってはカーライフを便利にできるものも多いようですね。

すぐに思いつくものはありませんが、また何か思いついたらアップしたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

-●ポルシェ718ケイマン(982), >ウラカンの内装カスタムについて, ■近況について
-, , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.