●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

今日のポルシェ718ケイマン。やはり高額なクルマだと対応も変わる?ホテルにて、これまで入れなかった「高級車専用駐車区画」へ案内される

投稿日:2019/05/27 更新日:

| アウディTTではけして入れなかったサンクチュアリ |

「高額なクルマに乗っていると、訪問先での扱いが変わる」。

これはよく言われることではありますが、今日まさにそういった体験をすることに。
用事があってポルシェ718ケイマンに乗ってホテル阪急インターナショナルに行ったのですが、ここはぼくにとって「あまり停めたくない駐車場」のひとつ。

ここはいわゆる「高級ホテル」ではありますが、建設が新しくないので駐車場の「枠」が昔の企画のままで狭い、というのがその理由です。

ホテル阪急インターナショナルの「立体」駐車場は、幅広なクルマにとっては要注意

ホテル阪急インターナショナルの駐車場には昇降式の「立体」と「平面」とが同じフロアにあり、「平面」のほうはまだ停めやすく、しかし停めやすいがためにすぐに空きがなくなります。

よって、だいたいは「立体」に駐車しなくてはならなくなるのですが、この立体駐車場の「トレー」の幅が狭く、かつ左右の段差(レール)がけっこう出っ張っていて攻撃性も高い構造に。

そのため、バックでクルマを入れる際、幅(トレッド)が広いとホイールをヒットする確率が高く、ぼくはここに入れる際はウインドウを開け、身を乗り出して目視しながら駐車するようにしています。

ずっと前の話にはなりますが、まだフェアレディZ(Z32)に乗っていた頃、この立体に停めるよう案内され、しかしぼくはホイールを交換して「ツライチ」にしていたためにノーマルよりもかなりホイールが外に出ていて(もちろん合法の範囲)、ガツンとレールのエッジにホイールをヒットさせたことがトラウマになっているわけですね。

たとえば「神戸オリエンタルホテル」の駐車場は、立体ながらもこういった「レール」がないのでホイールヒットの心配は皆無。

チャスカ茶屋町もそう。

グランフロント大阪の立体駐車場も安心ですね。

ただしホテル阪急インターナショナルには「高級車専用スペース」も

しかし、ホテル阪急インターナショナルは高級ホテルなので、やってくる人々もハイクラス。
そういった人々は一般に大きなクルマに乗っていることも多く、そういった人々のためにこっそり「高級車スペース(とぼくが勝手に呼んでいる)」があるわけですね。

ただ、ホテル阪急インターナショナルでは「駐車場所を指定される」ので勝手にここへ行くことはできず、今までに乗っていたアウディTTやBMW i3だと、ここは立ち入ることができなかった「聖域(サンクチュアリ)」。※ランボルギーニ・ガヤルド/ウラカンは乗っていったことがない

しかしながらポルシェ718ケイマンで今回ホテル阪急インターナショナルへ行くと、アッサリとそのサンクチュアリへと案内してくれ、高級車と並んで駐車できることになってちょっと「びっくり」(これがアウディでは超えることができない壁なのか)。

なお、このスペースについて、周りの車を見渡してみると、レクサスではRX、LS、RCあたりが「対象」となっているようで、メルセデス・ベンツではEクラス以上、BMWだと5シリーズ以上しか駐車が許されていない模様(幅や車高というよりも、車格で判断しているようだ)。

以前からこの区画があることは知っていましたが、今回はじめてここに案内されることになり、「ポルシェに乗っててよかったなあ」と感じた次第です。

それでも、今後も継続してこの区画へと案内されるかどうかは、そのときの駐車場の係員次第ということになると思われ、他の係員だといつもどおり「立体へ」案内されていた可能性も(車種別に、案内する場所を決めているマニュアルがあれば話は別ですが)。

よって、まだまだ予断を許さないのがホテル阪急インターナショナルだと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

-●ポルシェ718ケイマン(982), ■近況について, ■ニュース
-, , , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.