ad-728





>ベントレー(Bentley) ■服や小物、時計、雑貨など

ブライトリングがベントレーとのコラボ腕時計に新モデル「B06ミッドナイトカーボン」追加

2017/07/04


bentley-breitling-b06-midnight-carbon-2

ブライトリングがベントレーとのコラボシリーズ「ブライトリング・フォー・ベントレー」に新モデル、B06ミッドナイトカーボンを追加。
既存B06はステンレススティール地金色、レッドゴールドでしたが、今回のモデルはケースをブラックアウトしています。

B06ミッドナイトカーボンのケース素材はステンレススティールですが、ケースそのもの、ベゼルがカーボンブラック・フィニッシュに。
ダイアルは黒真珠という豪華仕様でケースバックはもちろんスケルトン。

なおこちらは通常のブライトリングB06。
「ブライトリング・フォー・ベントレー」は単に既存の腕時計に自動車メーカーの名前を載せただけではなく、ベゼルがベントレーの内容に見られるダイアモンド加工となっていたり、ローターがホイール形状となっているのが面白いですね(ローターの裏側が偏心していると思われる。でないと巻き上げができないので)。

ロレックス、カルティエ、ウブロ、オーデマピゲ、パネライ、ブライトリングほか腕時計関連はこちらにまとめています。


関連投稿:腕時計「ブライトリング・フォー・ベントレー」に2モデル追加。カーボン製の限定モデルも

main_photo_3

ブライトリングがベントレーと共同して展開する、「ブライトリング・フォー・ベントレー」にニューモデルがふたつ追加。

自動車メーカーとのコラボ腕時計は各種ありますが、このブライトリング・フォー・ベントレーはかなり独自性が高いシリーズでデザインも他モデルと大きく異なり、既存腕時計にブライトリングの名前を載せただけではないのが特徴。
ケースにもチタンやカーボン、ラバーといった、ブライトリングでは一般的ではない(しかし自動車では一般化しつつある)素材を使用しています。
ベゼルにベントレーの車に採用される「刻み」の入ったボタンを模した加工を施しているのも(ブライトリング通常モデルとの)相違点ですね。

今回限定250本で発売されるカーボンケース採用の「ベントレーGMT B04S」はケース径45ミリとかなり大きく、ダイアルにもカーボンを採用(276万5000円)。
GMT仕様でキャリバーは自社製のB04です。

こちらは日本限定の「ベントレーGT MOP」。
MOPは「マザーオブパール」の略で、ブラックとホワイトをラインナップしています。
カーボンモデルと合わせ、2016年4月の発売を予定している、とのこと。

なおベントレーの最新モデル「ベンテイガ」にはブライトリング製のトゥールビヨン(価格2400万円)がオプションで設定されていますね。

->ベントレー(Bentley), ■服や小物、時計、雑貨など
-, ,