>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >その他ドイツ車

新車価格1億2000万円。(メルセデス・ベンツ)イズデラインペレーター108iを普通に乗る人が目撃される

投稿日:2016/11/20 更新日:

isdera-imperator-108i-c494508112016120954_1

ドイツはニュルブルクリンクにて目撃された、「イズデラ・インペレーター(ISDERA Imperator)108i」。
新車価格は1億2000万円(当時)というとんでもない価格で、1984年~1993年に製造されたとされる車です。
製造台数は20台とも30台とも言われますが詳細は不明。
グリルのスリーポインテッドスターを見ても分かる通り、ベースとなるのはメルセデス・ベンツ「CW311(1978年発表)」。

なお、このメルセデス・ベンツCW311はポルシェとメルセデス・ベンツにて働いていたエンジニアが(メルセデス・ベンツ在籍時に)開発したコンセプトカーで、エンジンはメルセデス・ベンツ、ステアリングホイールやメーター類、足回りはポルシェ928からの流用、というモデル。

isdera-imperator-108i-c494508112016120954_2

最終的にメルセデス・ベンツはこのCW311を市販しないと決めたため、CW311を開発したエンジニアであるエーベルハルト・シュルツ氏が「イズデラ社」を設立し、そこで開発と発売を行ったのが「イズデラインペレーター108i」となります。
なお、「イズデラ」は「Ingenieurbüro für Styling, DEsign und Racing」の略で、「エンジニアリング、スタイリング、デザイン、レーシング、という意味。

isdera-imperator-108i-c494508112016120954_3

もちろんメルセデス・ベンツから許可を得ていたようで、市販モデルでは5リッターV8/5.6リッターV8(ともにM117型)、そして後期にはAMG製の5.6リッター/6リッターV8を搭載。
画像を探してみると、フロントグリルにスリーポインテッドスターがついたものや、イズデラ社の鳥エンブレムに替えられているもの、ヘッドライトが固定式のもの、カバー?がついているものなどいくつかのバリエーションがある模様。

isdera-imperator-108i-c494508112016120954_4

一時期メルセデス・ベンツは過去へのオマージュよりもこういった未来的な車を好む時代があったようですが、これはこれで格好良いと思いますし、実際にこういった車を発売しても良いんじゃないかとは思います(現在だと鬼子のような感じにはなりますが)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >その他ドイツ車
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.