ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)

メルセデス・ベンツがA/Bクラス、AMG35/45をフェイスリフト!もしかしたらこれが最後のA/Bクラスになるかもしれないな・・・

メルセデス・ベンツがA/Bクラス、AMG35/45をフェイスリフト!もしかしたらこれが最後のA/Bクラスになるかもしれないな・・・

| その変更の範囲は非常に小さく、すでにメルセデス・ベンツはA/Bクラスを見限った可能性も | ただし標準装備はぐっと増え、魅力は大きく増している さて、メルセデス・ベンツがAクラス、そのAMGモデル ...

メルセデス・ベンツは電動化時代のAMGモデルに自律型ドリフトモード、タンクターンを装備するもよう。「タンクターン?ええ、役に立ちませんが、自分のクルマを自慢するときに使うものです」

| ただしタンクターンを使用すればタイヤが一発でツルツルになりそうだ | しかしそれほどまでにドリフトに対する需要が高いとは さて、現在多くのハイパフォーマンスカーには「ドリフトモード」が付与されてい ...

メルセデスAMG EQS 53 4MATIC+とメルセデスAMG EQE 53 4MATIC+を見てきた!従来のメルセデスとは全く異なり、「威圧感」よりも「スマート」な印象

メルセデスAMG EQS 53 4MATIC+とメルセデスAMG EQE 53 4MATIC+を見てきた!従来のメルセデスとは全く異なり、「威圧感」よりも「スマート」な印象

| ひと目見て「これは今までのメルセデス・ベンツとはまったく違う」と直感的に理解できる | 北米では人気というが、それも納得の素晴らしさ さて、メルセデスミー大阪にて、メルセデスAMG EQS 53 ...

メルセデス・ベンツがゲーム制作会社とのコラボレーションによる「スケスケ」なバーチャル・ショー・カーを公開。同社初の「バーチャルのみに存在するクルマ」に

メルセデス・ベンツがゲーム制作会社とのコラボレーションによる「スケスケ」なバーチャル・ショー・カーを公開。同社初の「バーチャルのみに存在するクルマ」に

| メルセデス・ベンツはゲーマーに対して強い関心を示しているようだ | このほかにも若年層へとアピールするための様々な取り組みを行っているが さて、メルセデス・ベンツがゲーム開発会社、ライオット・ゲー ...

ブラバスがメルセデス・ベンツ Gクラス(ゲレンデ)のピックアップトラック版を10台限定にて発売!900馬力そして価格は9000万円、もちろん加速はスーパーカー並み

ブラバスがメルセデス・ベンツ Gクラス(ゲレンデ)のピックアップトラック版を10台限定にて発売!900馬力そして価格は9000万円、もちろん加速はスーパーカー並み

| ブラバスはとことんGクラスを改造し尽くすようだ | これだけ様々なバージョンが登場するということは、それだけ需要があると考えていいのかも 積極的にメルセデス・ベンツGクラス(ゲレンデ)のカスタムを ...

驚愕の680馬力、新型メルセデスAMG C63 S Eパフォーマンス発表!C63初の4気筒、ハイブリッド、4WD、4WSなど新機軸を盛り込んだゲームチェンジャー

驚愕の680馬力、新型メルセデスAMG C63 S Eパフォーマンス発表!C63初の4気筒、ハイブリッド、4WD、4WSなど新機軸を盛り込んだゲームチェンジャー

| 正直、メルセデスAMG C63 S Eパフォーマンスがここまで革新的なクルマになるとは想像しなかった | メルセデスAMGは「AMG One」を通じ、電動化をパフォーマンスに結びつける方程式を見つ ...

メルセデスAMGとウィル・アイ・アムとのコラボによる「もっとも奇妙なカスタムカー」、ザ・フリップのレビューが登場!見れば見るほど奇異にしか思えない・・・

メルセデスAMGとウィル・アイ・アムとのコラボによる「もっとも奇妙なカスタムカー」、ザ・フリップのレビューが登場!見れば見るほど奇異にしか思えない・・・

| いろいろと実用上の問題はあるようだが、面白いクルマであることには変わりがない | そしてやはり、メルセデス・ベンツがこのクマのマークを許したことが信じられない さて、メルセデスAMGは様々なコラボ ...

メルセデス・ベンツが2030年以降もV8エンジンを存続させる可能性について語る!「規制に適応させることができ、求める顧客がいる限り、それを廃止する理由はない」

メルセデス・ベンツが2030年以降もV8エンジンを存続させる可能性について語る!「規制に適応させることができ、求める顧客がいる限り、それを廃止する理由はない」

| メルセデス・ベンツは意外と大排気量エンジンが大好きなメーカーでもあった | 2030年以降もガソリンエンジンを「全廃」する予定はないようだ さて、メルセデス・ベンツは2021年7月に「今後10年間 ...

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツと米EVスタートアップ、リビアンが提携を発表!欧州にて工場を建設、両社の商用電動バンを製造の予定。もしかするとベンツによるリビアンの買収も

| メルセデス・ベンツは昔から買収による拡大に比較的熱心だった | メルセデス・ベンツはテスラに対抗できるEVメーカーが喉から手が出るほど欲しいはずだ さて、メルセデス・ベンツとリビアンが、欧州にて商 ...

新型メルセデスAMG GTがニュルにてテスト中!エアロ形状ホイール装着、ヘッドライトとテールランプはスリムでコンパクト。けっこう雰囲気が変わるかも

新型メルセデスAMG GTがニュルにてテスト中!エアロ形状ホイール装着、ヘッドライトとテールランプはスリムでコンパクト。けっこう雰囲気が変わるかも

| フルモデルチェンジ版 新型メルセデスAMG GTのグリルはやっぱり巨大化で間違いなさそう | 全体的にはかなり力強いルックスとなるようだ さて、ここ最近頻繁に目撃されている、フルモデルチェンジ版の ...

メルセデス・ベンツのグリルは1900年からどう変わったのか?ターニングポイントとなった各世代のグリル、そして未来のグリルを考察する

メルセデス・ベンツのグリルは1900年からどう変わったのか?ターニングポイントとなった各世代のグリル、そして未来のグリルを考察する

| メルセデス・ベンツは「グリル」というよりはスリーポインテッドスターのほうの印象が強い | これからはサブブランドごとに特色のあるグリルを採用するようだ さて、自動車のフロントグリルというのは、その ...

ランボルギーニ

2022年8月の輸入車登録台数が発表!もっとも伸びたのは前年比2倍のロールス・ロイス、二番目はランボルギーニ、4位はフェラーリ

| ロールス・ロイス、ランボルギーニ、フェラーリは「通年」でも昨年より多くの販売台数を記録 | ランボルギーニ、フェラーリは多くのモデルが販売を終了する中で堅調に業績を伸ばす さて、2022年8月の輸 ...

メルセデス・ベンツが生産5台のみ、究極のコレクターズアイテム「AMG GT3 エディション55」発表!レギュレーションに縛られないために高出力化、IWCの腕時計も付属

メルセデス・ベンツが生産5台のみ、究極のコレクターズアイテム「AMG GT3 エディション55」発表!レギュレーションに縛られないために高出力化、IWCの腕時計も付属

| メルセデス・ベンツのファンにとってはこれ以上の価値を持つアイテムは存在しないかも | ただしおそらくはこの5台すべてが売れていることだろう さて、メルセデスAMGは今年で設立55周年を迎え、いくつ ...

マンソリーがマイバッハSクラスをカスタム!外装は「あえて控えめに」マイバッハらしさを残したまま、内装はマイバッハらしさを全開に

マンソリーがマイバッハSクラスをカスタム!外装は「あえて控えめに」マイバッハらしさを残したまま、内装はマイバッハらしさを全開に

| 中東やモナコではけっこうこういったカスタムの需要が高いのかもしれない | 世の中には確実に「ノーマルのマイバッハでは満足できない」人がいるようだ さて、先日はメルセデス・マイバッハGLSのカスタム ...

新ペイント「アルゴリズムフェード」を採用したワンオフのメルセデス・ベンツGクラス(G63)が公開!製作したのはもちろんマンソリー

| 塗装工程はもちろん、マスキングを考慮すると非常に手間と時間がかかっているものと思われる | 今後はさらなる高度なパーソナライズ内容を持つカスタムカーが登場する気配も さて、マンソリーはちょっと前に ...

これが電動化時代の新しいチューナーのあり方?ブラバスが「空力改善によって7%航続距離を伸ばした」

これが電動化時代の新しいチューナーのあり方?ブラバスが「空力改善によって7%航続距離を伸ばした」

| これまでのようにダウンフォースを増加させるというやり方はEV時代には通用しない | 今後、各チューナーとも「白紙」から出直す必要がありそうだ さて、メルセデス・ベンツのチューニングにて名高いブラバ ...

メルセデス・ベンツが新型EV「EQE SUV」のインテリアを先行公開!思わずこのインテリアを手に入れたいがためにEQE SUVを買ってしまいそうだ

メルセデス・ベンツが新型EV「EQE SUV」のインテリアを先行公開!思わずこのインテリアを手に入れたいがためにEQE SUVを買ってしまいそうだ

| 正直、このMBUXハイパースクリーンを持つクルマに一度は乗ってみたい | テーマは「ハイパーアナログ」、トリムにはウッドも使用 さて、メルセデス・ベンツはそのEVラインアップ「EQ」の拡大を続けて ...

1996年発表、メルセデス・ベンツ「F200イマジネーション」が1.3億円で落札!ペダルやステアリングホイールがなくジョイスティックのみで操作するという珍コンセプトカー

1996年発表、メルセデス・ベンツ「F200イマジネーション」が1.3億円で落札!ペダルやステアリングホイールがなくジョイスティックのみで操作するという珍コンセプトカー

| メルセデス・ベンツはこれまで様々なコンセプトカーをリリースしてきたが、中には20年以上かけて実現された技術も盛り込まれている | メルセデス・ベンツはいつも時代を超越したコンセプトカーを発表してき ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5