ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>その他ドイツ車

ポルシェ創業者のひ孫が手掛ける超高級車ブランド「ピエヒ」。内紛で開発が進まないと報じられるも元アストン、ランボルギーニの重役を獲得し体制一新

ポルシェ創業者のひ孫が手掛ける超高級車ブランド「ピエヒ」。内紛で開発が進まないと報じられるも元アストン、ランボルギーニの重役を獲得し体制一新

| ピエヒ・オートモーティブのクルマは1台3000万円の高級エレクトリックGT | これまでは元ポルシェCEOをメインに進めていたが さて、ポルシェ創業者であるフェルディナンド・ポルシェの子孫には「男 ...

ドイツから製造、使用、廃棄時に至るまでサステイナブルなEV「e.wave X」登場!アルピーヌみたいなルックスにオーバーフェンダーがカッコいい

ドイツから製造、使用、廃棄時に至るまでサステイナブルなEV「e.wave X」登場!アルピーヌみたいなルックスにオーバーフェンダーがカッコいい

2022/5/12    , ,

| さすがはドイツ、環境へのこだわりがハンパない | 今後のEV選びにはこういった「企業の姿勢」も大きく影響しそうだ さて、環境先進国ドイツでは様々なEVが登場していますが、今回EVブランド「e.go ...

ドイツの超硬派スポーツカーメーカー、ヴィーズマンがレトロな外観を持つピュアエレクトリックカー「サンダーボール」発表!出力は680馬力、随所には職人の技が光る

ドイツの超硬派スポーツカーメーカー、ヴィーズマンがレトロな外観を持つピュアエレクトリックカー「サンダーボール」発表!出力は680馬力、随所には職人の技が光る

| ヴィーズマンがまさかピュアエレクトリックカーを発売する日が来ようとは | ピュアEVでもこれまでどおりのレトロなルックスを継続 さて、先日ティーザー画像が公開された「ヴィーズマン・プロジェクト・サ ...

ボクの大好きな「イズデラ」の希少車、スパイダー036iが競売に!エンジンはAMG製の3.6リッター、まるでコンセプトカーのようなエキゾチックなデザインが魅力的

ボクの大好きな「イズデラ」の希少車、スパイダー036iが競売に!エンジンはAMG製の3.6リッター、まるでコンセプトカーのようなエキゾチックなデザインが魅力的

| イズデラのクルマは近年の再評価によって価値が向上中、高額落札となっても不思議はない | 2011年にイズデラによってカスタムがなされており、そのパフォーマンスが高められている さて、ぼくの大好きな ...

経営体制が変わったドイツの少量生産スポーツカーメーカー「ヴィーズマン」。今までの計画はナシにして、新たにプロジェクト・サンダーボールなるティーザー画像を公開

経営体制が変わったドイツの少量生産スポーツカーメーカー「ヴィーズマン」。今までの計画はナシにして、新たにプロジェクト・サンダーボールなるティーザー画像を公開

| いかなる形であっても少量生産自動車メーカーが元気なのは喜ばしい | とくにヴィーズマンのように過激なメーカーはなかなか少ない さて、久しぶりにドイツのスポーツカーメーカー「ヴィーズマン(Wiesm ...

日本のバブル崩壊によって1台のみの生産で終了した「イズデラ・コメンタドーレ 118i」がイベントに登場!フェラーリ創業者に敬意を表した幻のスーパーカー

【動画】日本のバブル崩壊によって1台のみの生産で終了した「イズデラ・コメンタドーレ 118i」がイベントに登場!フェラーリ創業者に敬意を表した幻のスーパーカー

| もしも時代が味方すれば、イズデラの「今」はまた違ったものになっていたかもしれない | ここまでこだわり抜いたクルマを作ることが出来たメーカーは数少ない さて、コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デス ...

ドイツでは15歳から乗れるマイクロEV「オペルRocks-e」の超ハードコア版レンダリングが登場!タミヤのRCカーのようなルックスで縦横無尽に走り回る

ドイツでは15歳から乗れるマイクロEV「オペルRocks-e」の超ハードコア版レンダリングが登場!タミヤのRCカーのようなルックスで縦横無尽に走り回る

| もともと「割り切った」Rocks-eをさらに割り切った仕様に | Rocks-eエクストリームを使用したワンメイクレースがあっても面白そうだ さて、オペルはつい2週間ほど前にマイクロエレクトリック ...

リモワのスーツケースみたいな新型EVがドイツから登場!価格は130万円~、「ACM シティ ワン」が道具感満載でカッコいい

リモワのスーツケースみたいな新型EVがドイツから登場!価格は130万円~、「ACM シティ ワン」が道具感満載でカッコいい

| バッテリーは交換式、ボディパネルの一部も変更できるようだ | 商用やカーシェアリング、もちろん個人向けとしての用途も想定 さて、ドイツのEVスタートアップ、ACM(Adaptive City Mo ...

XBUS

ドイツより全長4メートル以下、20馬力のコンパクトなEV「XBUS」登場!ボディは着せ替え可能、箱バンやピックアップ、キャンパースタイルにも変化

| 「商用EV」はどうやらバカにならない市場規模を持つようだ | 欧米ではデリバリー用のエレクトリックバンが多数登場 さて、ドイツのエレクトリック・ブランズ社が「XBUS」なるエレクトリックカーを発表 ...

新型オペル・アストラ

オペルが新型「アストラ」発表!コンセプトカーのような「レス・イズ・モア」の思想に基づいた新世代の内外装を持つ魅力的なハッチバック。日本への導入を期待

| オペルは「モッカ」から急激にデザインがカッコよくなった | さらには装備充実、これで売れないワケがない さて、日本市場への復帰を発表したオペル。ここ最近は「マンタ GSe エレクトロモッド」「新型 ...

ポルシェが公式に「米カリフォルニアでは、騒音規制にひっかかってしまい、新型911GT3のMTを販売/登録できない」とコメント

Oh!ポルシェが公式に「米カリフォルニアでは、騒音規制にひっかかってしまい、新型911GT3のMTを販売/登録できない」とコメント

| マニュアル・トランスミッションに対しては、あらゆる面において「締め付けが厳しく」なっているようだ | もはやマニュアル・トランスミッションは小排気量スポーツカーにしか搭載できなくなりそう さて、ポ ...

オペルが70年代の「マンタ」を現代に蘇らせた「マンタ GSe エレクトロモッド」公開

オペルが70年代の「マンタ」を現代に蘇らせた「マンタ GSe エレクトロモッド」公開!EVなのに当時と同じく4速マニュアル

| オペルはこのマンタ GSe エレクトロモッドのほかにも、過去のクルマを復活させる計画を持つようだ | 現時点では市販化の予定はなく、しかし市販を望む声も多いはずだ さて、オペルが先日予告していた「 ...

オペル・マンタGSe ElektroMod

オペルが自社の倉庫に眠っていた1970年製「マンタ」をレストモッド!機関をすべてエレクトリック化し、マンタGSe エレクトロモッドとして蘇らせる

| フロントグリルは全面ディスプレイの「ピクセルバイザー」 | さて、オペルはかつて生産していた「マンタ」をレストモッドすると発表していましたが、今回はそのプロジェクトが完成に近づいたと見え、一遍のプ ...

エレクトロンQuasar

またまた新興ハイパーカー登場!0−100km/h加速は世界最速の1.65秒、最高速450km/hの「エレクトロン・クエーサー」

| エレクトロン・クエーサーの価格は2億6000万円。2023年には納車が開始されるというが | さて、雨後のタケノコのようにニョキニョキ現れる新興スーパーカー/ハイパーカーメーカー。今回発表されたの ...

イズデラ・インペレーター

ボクが愛するレアカーのひとつ、イズデラ・インペレーター108iが競売に!ベンツとポルシェのエンジニアが作った「理想のスーパーカー」

| あまりの高価さにわずか30台しか生産されていない | スーパーカー史上もっともレアなクルマのひとつ、イズデラ・インペレーター108iが競売に登場。ちなみにぼくはチゼータV16T、ベクターW8、ジウ ...

ゲンバラが「ポルシェ959にインスパイアされた」ハイパーカー開発のためRUF(ルーフ)と提携

ゲンバラが「ポルシェ959にインスパイアされた」ハイパーカー開発のためRUF(ルーフ)と提携!ポルシェスペシャリストのタッグからとんでもないクルマが生まれそうだ

| ウワサではオフロードの走行も可能なエクストリームなハイパーカーになると言われる | さて、ポルシェを得意としてきたゲンバラは、その不幸な創業者の死を乗り越えて復活をアナウンスしたばかり。ただしゲン ...

イズデラ・コメンダトーレ112i

はじめて見た!あのイズデラが1台のみ製造したコメンダトーレ112iが競売に。メルセデス、そしてポルシェのパーツを流用した「当時のハイパーカー」

| イズデラを設立したのはメルセデス・ベンツ、ポルシェでエンジニアを務めたエーベルハルト・シュルツ | さて、1台のみが製造されたと言われるイズデラ・コメンダトーレ112i(Isdera Commen ...

オペルがエンブレムを変更

【動画】オペルもロゴ(エンブレム)変更!BMWやミニ、日産、VW)同様に「スマートフォン時代に対応する」ため

| まだまだこの流れに乗る自動車メーカーも多そうだ | さて、ミニやBMW,、日産、フォルクスワーゲン、トヨタに続きオペルも「ロゴを変更する」と発表。なお、オペルは現在日本から撤退した状態ですが、20 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5